CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | Main | 2019年07月»
和合地区社協 生活支援代表者会議を開催! [2019年06月29日(Sat)]

和合地区社協では、昨年から生活支援活動について協議するために「検討委員会」を組織し、進めてまいりました。検討を進めていく中で、自治会単位でコーディネーターを置き、自治会を基本とした活動となるよう話し合いが進みました。そこで今回、活動開始を前に「和合支えあいの会」を実際に進めていく各自治会の代表者で構成する「代表者会」を組織しました。メンバーは各自治会コーディネーターと自治会代表者の皆さんです。それぞれの自治会が抱える地域課題は同じ物とは限りません。しかし、支え合う活動としては統一した認識で進めていくのも大切です。皆さんで意見をだしあってよりよい地域活動にしていきましょう!
また、来月開催する、和合地区社協福祉推進委員研修会(三者合同研修会)では、コーディネーターの皆さんが座長となって生活支援活動のグループワークを進めるよう計画しています。和合地区皆さんで築いていく活動は自分たちにとっても住みやすい地域づくりになります!やりがいをもって楽しい活動にしていきたいですね!(佐々木)

IMG_9175.jpg
↑会議の様子

江東地区 第1回地域支援ネットワーク委員会 [2019年06月28日(Fri)]

6月28日、江東地区センターにて 令和元年度 第1回地域支援ネットワーク委員会が開催されましたひらめき
市社協からはあんしん見守りネットワークのご報告とお散歩カフェのご紹介をさせていただきました手(パー)グッド(上向き矢印)
お散歩カフェについて、現在江東地区では多くの自治会でいきいきサロンを実施していただいていますが、サロンとカフェの違いについてもご理解いただける機会となりました喫茶店

IMG_7072.JPG
↑会議の様子

委員会メンバーからは様々なご意見が飛び交い、大変活気のある会議となりましたexclamation
7月15日の三者研修会では、各自治会グループに分かれて見守り対象者について意見交換していただく予定です目ぴかぴか(新しい)(尾鷲)

室本町1丁目いきいきサロンにおじゃましました。 [2019年06月27日(Thu)]
令和元年6月27日スイトピアセンターにおいて、室本町1丁目いきいきサロンが開催されました。
朝から雨が降り続ける天候の中、皆さんサロンを楽しみに参加されました。
今回は前回に引き続き瀬戸内寂聴さんのDVD「遺したい言葉」の後半部分を鑑賞しました。

CIMG5785.JPG
寂聴さんのように元気に長生きすることが目標です。

DVD鑑賞をした後、福祉推進委員さんから雑学の紹介がありました。
「引っ張りだこ」のダコの語源は凧か蛸のどちらか?「引っ張るから凧じゃないの?」などと話をしながら、熱心に耳を傾けました。

福祉推進委員さんはじめサロンをお世話いただいている皆様、これからもよろしくお願いします。
ところで「引っ張りだこ」の語源はどちらだと思いますか?(國枝)
宇留生地区地域支援ネットワーク委員会 [2019年06月27日(Thu)]
宇留生地区センターにて、令和元年度第1回地域支援ネットワーク委員会が開催されました。
市社協からは平成30年度のあんしん見守りネットワーク事業の報告をさせていただきました。見守り活動での問題点や困っていること等を発表していただき、見守りの必要性を再確認していただきました。
また、地域包括支援センターから関わりのある事例の発表や保健センターからの依頼と、情報共有できた良い機会となりました。
DSCN9401.JPG
↑会議の様子
うるおい生活支援の会では、令和になって5件の依頼があったと報告がありました。自治会長・民生委員・福祉推進委員からの相談が多いようです。少しずつ認知度は高くなってきていると感じました。引き続き、地区社協と情報共有をしていき連携を深めていきたいと思います。(田)
令和元年度 第1回興文地区 三者合同研修会が開催されました。 [2019年06月25日(Tue)]
令和元年6月25日(火)総合福祉会館において自治会長・民生児童委員・福祉推進委員の三者による合同研修会が開催されました。

興文地区社協は6月9日に開催された「ふれあいのまちづくり推進大会」において地域福祉活動実践報告をしました。
今回は興文地区の三者の皆様に報告し「あんきな興文」を目指したまちづくりについて再確認を行いました。

また、地域包括支援センターの機能や相談事例報告。前回の三者合同研修会のグループワークの報告。あんしん見守りネットワーク事業の状況について説明があり、理解を深めました。

CIMG5777.JPG
↑興文地区社協の活動発表。テーマ「自治会と共に活動する地区社協をめざして」。

CIMG5779.JPG
今回は住宅地図を活用して見守り会議を開催しました。見守り対象者・自治会長・民生児童委員・福祉推進委員・防災士などを地図に色分けして示し、見守り活動の情報共有を図りました。また、一時避難所への道順や危険な場所の検討も行いました。

今後も興文地区社協は「あんきな興文」を目指し活動を進めていきます。(國枝)


令和元年度第1回大垣市地区防災士連絡会 [2019年06月25日(Tue)]

大垣市総合福祉会館で「令和元年度第1回大垣市地区防災士連絡会」が開催されました。
各地区防災士会の代表者が集まり、情報交換を行いました。
市社協と大垣市危機管理室から、今年度の防災に関する事業について情報提供させていただきました。また、各地区で実施された訓練や防災研修等活動内容の報告をさせていただきました。
情報交換では、各地区が取組んできた活動や今後の展望について話がありました。
「小学生と一緒に取組むことができる内容の講座などを進めていきたい」「自治会のさまざまな人に役割を意識してもらって、被災時により多くの人が動ける体制を強化したい」などの意見が出され、各々の地区で取組まれている特色ある活動に、互いが刺激を受け合う時間となりました。(佐々木)

IMG_3421.JPG
↑連絡会の様子
地区のみなさん、ひとりひとりに届く広報を!上石津地区社協 広報部会 [2019年06月25日(Tue)]
6月25日(火)、上石津地区社協で今年度第1回の広報部会が行われました。
上石津地区社協では、8月と3月の年2回「地区社協だより」を地区内に全戸配布しており、今日は8月1日号の編集会議です。
8月1日号は、当年度の事業のお知らせに加え、今年度、地区社協で力を入れたい「困りごと相談事業」についても盛り込まれる予定です。

上石津地区に昔から根付いている、向こう三軒両隣の助け合い精神を生かしながら、もっと気軽に「ちょっと困ったわ」が言える仕組みを作っていこうと考えています。
「この頃は、家族があっても家庭内で独居のような寂しさを持っている人もいるよ」
「広報も、本当にひとりひとりに届いているのかな?必要な人に伝えたいね」
「高齢者本人だけでなく、介護をしている世代にも知ってほしいね」
など、地区に住んでいるみなさんならではの、活発な意見交換がされました。

CIMG5773.JPG
↑少人数でざっくばらんに話し合い

今日、あげられたご意見を大切に、ひとりひとりに届く広報活動をしたいですね!!(須川)

安井地区 第1回三者研修会 [2019年06月23日(Sun)]

6月23日(日)、安井地区センターにて
安井地区 第1回三者研修会が開催されましたひらめき
自治会長、民生児童委員、福祉推進委員など総勢65名が参加されました。

IMG_8259.JPG
↑吉田会長のあいさつ

あんしん見守りネットワークの報告では、各自治会における見守り活動の実情についてご理解いただける機会となりました。
また、研修の中で、福祉推進委員の役割や三者の連携の大切さについての理解も深めていただくことができました。

安井地区では今年度、見守り活動の対象者に支え合い活動についてのアンケート調査の実施を予定しています。
意見交換の時間には各グループ毎に対象者についての話し合いを行いました手(パー)手(パー)手(パー)

IMG_7041.JPG

IMG_7036.JPG
↑意見交換の様子

意見交換する中で、新たな見守り対象者の追加や包括支援センターへの相談ケースに繋がったりと、
とても有意義な研修会となりましたぴかぴか(新しい)(尾鷲)

令和元年度 三城地区合同研修会が開催されました。 [2019年06月22日(Sat)]
令和元年6月22日(土)、三城地区センターにおいて合同研修会が開催されました。自治会長、民生児童委員、防災士、日赤奉仕団、福祉推進委員、約90名が参加しました。

市社協から「あんしん見守りネットワーク事業」について説明をさせていただいた後、各自治会に分かれてグループワークを行いました。
IMG_8238.JPG

グループワークでは各自治会ごとに「見守り会議」を開催し、地図を用いて「要援護者マップ」の作成を行いました。
見守り対象者や支援者を地図上に色分けして示すことで、見守り体制や地域とのつながりを確認したり、新たに気になる方の発見にもつながります。
本日は非常時や災害時における一時避難所の確認や避難ルート、自治会内の危険箇所も確認しました。グループ内では見守り体制の強化のため熱心に情報交換が行われました。

IMG_8249.JPG

また「三城地区支え合いの会(地域での支え合い活動)」について、プロジェクト委員から進捗状況について説明がありました。


青墓校区 第1回 三者合同研修会 開催 [2019年06月20日(Thu)]
青墓地区センターにおいて、第1回 三者合同研修会(福祉推進委員研修会)が開催されました。
自治会長、民生児童委員、福祉推進委員のうち80名の参加がありました。

DSC_3080[1].JPG
↑富田会長あいさつ

今回の研修会では、あんしん見守りネットワーク報告から日頃の見守り活動、見守り会議などの取組について皆さんで確認を行いました。日頃から熱心に見守り活動、サロン活動に取組いただいています。

DSC_3083[1].JPG

また、「青墓支え合いの会」状況報告と今後の取組みについて研修を行い、青墓校区における今後の活動について皆さんで考えていく機会となりました。

地域での見守り活動のポイントの研修において、日頃地域活動を担っていただく皆さまにコミュニケーション方法へのポイントを知っていただく機会となりました。

日頃からまとまりのある熱心な地域活動をいただいている青墓校区ですが、今後も見守り活動、サロン活動にご協力をよろしくお願いいたします。(忍)

| 次へ