CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年02月 | Main | 2019年04月»
平成31年度 江東地区社協 総会 [2019年03月30日(Sat)]
平成31年3月30日、江東地区社協の総会が開催されました。
江東地区は、旧大垣市では最南端に位置し、国道258号線、名神高速が走り、地域の拠点、江東地区センターは、大垣ICのすぐとなりにあります。
高齢化率も市内では低い方で、地区社協の事業も幅広い世代を対象としていることが特徴です。
それでも、5年後、10年後の高齢化を見据え、住み慣れた地域で少しでも長く生活できるように、見守り活動、ささえあい活動が熱心に行われています。

DSC_0764.JPG
↑総会の様子

平成31年度も、活発なサロン活動、熱心な避難訓練、和気あいあいの高齢者を囲む会…などなど、江東地区の「よいとこ」をこのブログでも、お伝えしていきたいと思います。
江東地区のみなさん、これからもよろしくお願いします。(須川)
青墓校区福祉推進委員連絡会 総会 [2019年03月30日(Sat)]
青墓校区福祉推進委員連絡会総会が開催されました。
日頃から見守り活動やサロン活動を進めていただいている福祉推進委員さんは40名。
まとまりがあり、大変熱心に活動していただいています。

DSC_2946[2].JPG

IMG_20190331_091836[1].jpg

平成30年度 事業報告・決算報告、2019年度 事業・予算について協議され、承認されました。
年度変わりには一部の福祉推進委員さんの交代、また、役員さんの交代があります。
青墓校区の皆さまのためにお力をいただき、ありがとうございました。

福祉推進委員の皆さま、一年間、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。(忍)
中川地区社協 評議員会 [2019年03月30日(Sat)]
 中川地区センターにて平成30年度中川地区社協評議員会が開催されました手(パー)
 理事及び評議員の方が参加し、平成30年度の事業報告、決算及び平成31年度(2019年度)の事業計画、予算について協議が行われました。その後に交代される理事及び評議員の方についての紹介があり、平成31年度(2019年度)に向けての活動がスタートしましたひらめき

IMG_0724.jpg
↑評議員会の様子

 評議員会の後は、総務・福祉・環境・広報の4つの部会に分かれて、部会担当事業についての確認を行いましたぴかぴか(新しい)
 中川地区では、見守り活動の充実を図りながら、ちょっとした困り事を抱えた方に、ちょっとした手助けを行う活動を新元号への改元と共に5月以降にスタートする予定です。中川地区社協のスローガンである「安全・安心でだれもが暮らしやすい地域づくり」に向けて、構成団体が一丸となり、地域福祉活動に取り組んでいきますわーい(嬉しい顔)(田中映)


ありがとう馬場町ふれあいいきいきサロン九曜会  [2019年03月28日(Thu)]
 日を増すごとに春色が染まり、桜もちらほら咲いてきましたグッド(上向き矢印)
CIMG0003.JPG
↑毎回、門の入り口に国旗が掲げられるとサロンOPENの目印ですひらめき

 平成15年2月から興文地区で初サロンとして、始まった馬場町ふれあいいきいきサロン九曜会。この16年間通い続けた江月寺の老朽化によって、建物の使用が難しくなった理由から、本日でサロンが終了しますたらーっ(汗)

CIMG5444.JPG
↑「江月寺でのサロンが中止になるのは寂しくなりますが、サロンの楽しい思い出の日々を抱きながら過ごしてもらいたい」と横山自治会長さんからお話がありましたぴかぴか(新しい)

CIMG5442.JPG
↑三輪酒造会長さんより江月寺の歴史をお聞きしましたぴかぴか(新しい)

今日で通算84回、この16年間を振り返るお話をたくさん聞かせていただきました。 そして、食事を囲んで、明るくおしゃべりが続きました。
CIMG5451.JPG
↑楽しく会話をされていますわーい(嬉しい顔)

CIMG5447.JPG
↑本日のメニューは飛騨牛たっぷりのカレーレストラン

CIMG5455.JPG
↑サロン代表の森本福祉推進委員さん(左)をはじめ、季節に合わせた手料理を作っていただいたボランティアのみなさま揺れるハートありがとうございますぴかぴか(新しい)

CIMG5459.JPG
↑澁谷民生委員さんから、いろいろな思い出を話していただきながら「参加者のみなさんが楽しみに来てくださったからこそ、続けてこれたのです。ありがとうございました」と感謝の言葉を話されましたぴかぴか(新しい)

 みなさんのお顔を拝見していると、寂しい反面、楽しかったと笑顔で話されていて、馬場町サロンの歴史に幕を閉じる形になりますが、明るく元気にこれからもお変わりなく過ごしていただきたいと思います。
長年のご理解ご協力をありがとうございましたかわいい(小寺)
いきいきサロン春日で、笑顔桜満開! [2019年03月26日(Tue)]
 まだまだ冷え込む朝夕ではありますが、今日はいつもより暖かい日となり、春日神社参集殿にて、第34回目のいきいきサロン春日が開催されましたひらめき
次々に自転車や手押し車などが参集殿に停められ、30人を超える参加者で会場は満員です。
CIMG0006.JPG
↑大橋自治会長さんから「今回で34回目、みんさんが楽しみに参加していただくからこそサロンが続いています。みなさんの日頃の行いが良いので、雨の日はほとんどないのが春日サロンのいいところ、!これからも長く続けられるように皆さんで参加してください」と挨拶されました。

 サロンのお世話をしていただいている福祉推進委員さんは、毎回サロンの内容をそれぞれアイデアを活かしながら実施されています。
CIMG0001.JPG
↑いつも、仲の良い福祉推進委員さんと民生児童委員さん

今回は輪投げ、ボウリング、マグダーツ、ラダーゲッターのゲームに挑戦しながら、賑やかにスタートexclamation
CIMG5400.JPG
↑輪投げは難しいなーふらふら

CIMG5411.JPG
↑ストライーク手(チョキ) 

 大拍手と笑い声で会場は大賑わいの中、ちょっと休憩タイム時計
 続いて、数字をマスの中に書いて、ビンゴを当てる手作りビンゴの始まり〜始まり〜位置情報
CIMG5416.JPG
↑2人で相談しながらビンゴーぴかぴか(新しい)

CIMG5423.JPG
↑ビンゴの景品、どれがいいかなexclamation&question

CIMG5428.JPG
↑元気炸裂!じゃんけんで商品ゲットグッド(上向き矢印)

 毎回、明るく楽しく笑顔がいっぱいのいきいきサロン春日です。
長年お世話いただいたサロン代表者さんが、本日を持ってサロン代表を退任されましたもうやだ〜(悲しい顔)大変お世話になりありがとうございました。また、新しく福祉推進委員さんになられる方も本日参加していただき、これからもよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
 福祉推進委員さんから「参加者の皆さんが楽しんで喜んでいただいて、なおかつお世話をする者が楽しむのが一番です」と、とても嬉しいお言葉を聞かせていただきました揺れるハート
 もうじき桜の花が咲き誇りますが、それより先に、サロン春日の笑顔桜かわいいは、満開で大盛況のサロンでした。
 次回は5月開催を予定されています!ぜひご近所の方々で誘い合って参加してください。本日はお疲れさまでしたわーい(嬉しい顔)(小寺)
Posted by 大垣社協 at 00:00 | 西地区 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
一年の締めくくり! 三城地区福祉推進委員総会開催!! [2019年03月18日(Mon)]
 平成30年3月18日(月)三城地区センターで開催された、「三城地区福祉推進委員総会及び研修会」にお邪魔しました。
 総会は、山野会長さんの挨拶に始まり、日ごろお世話になっている三城地区社会福祉推進協議会の工藤副会長さん、三城地区民生児童委員協議会の林会長さんからご挨拶を頂き、平成30年度事業報告、会計報告、平成31年度活動計画について審議されました。審議事項は無事、満場一致で承認されました。

 CIMG0001.JPG

 CIMG0002.JPG

 三城地区の福祉推進さんの充実した活動に感動しました。地区社協において展開されている、毎月4回の食事サービス、地区センターまつり、歳末友愛訪問、防災活動、いきいきサロンなどの活動ほかに、民生児童委員さんとの合同研修会、独自事業として、ゴールドライフ大東への奉仕活動では、先般、炭坑節も披露され、施設の利用者の方からの評判もよかったようです。

 CIMG5384.JPG

 CIMG5383.JPG

 総会後は、研修会!? いきいきサロンでもお世話になった、カモミールの会のみなさんによる「オカリナ演奏」。一年の労苦を癒す一面もありました。演奏は、恋のバカンス、心の旅、青い山脈、季節のメロディー、翼をくださいなどなど。アンコールのお願いに、天空の城ラピュタの曲がプレゼントさせました。和やかに、皆さん口ずさんでいましたね。
 最後には、本年度で退任される福祉推進委員さんから一言づつ挨拶を頂きました。それが素敵なコメントでした。

 CIMG5386.JPG

 「本当に、推進委員をして色々なことが体験できました。私の人生の貴重な時間でした。」
 「推進委員は退任しますが、やさしさの心は持ち続けます。」
 「みなさんに助けられ、みなさんと出会えて本当によかったです。」と。
 平成31年度の役員のみなさんも紹介があり、第15期の三城地区福祉推進委員の活動がスタートします。三城地区福祉推進委員さんのかたい絆は深く続いていきますね。(N.0)
いきいき北切石1南サロンにお邪魔しました [2019年03月12日(Tue)]
 総合福祉会館4階研修室で、今年度最後のいきいきサロンが開催されましたひらめき
 本日は地域包括支援センターの小木曽氏と松田氏をお招きし「認知症予防について」のお話を聞きました。
IMG_2370.JPG
↑みなさん!包括支援センターをご存知ですか?

 認知症予防には頭を使ったり、笑ったりすることが大切ですが、物忘れと認知症の違いについても分かりやすくお話を聞きました。そして、認知症の目安チェックでは、参加者全員認知症の心配がない方ばかりで安心されました。
 続いて、頭の体操では、
IMG_2383.JPG
数字見つけクイズ言葉の中の野菜見つけクイズ曲名の並び替えクイズをして、正解するとみんなで歌を歌いました。
「サビの部分なら分かるけど、最初の歌の出だしがわからんなーわーい(嬉しい顔)
「イントロがないと歌えないわカラオケ」と、笑いながら何とか1曲をみんなで歌うことができました。
 最後は『おおがき生き活き体操』で体を動かし、楽しく賑やかなひとときを過ごされました。
IMG_2376.JPG
↑軽やかに体操されます

来年度も町内の方々を誘い合って楽しみにご参加下さいかわいいお待ちしていますわーい(嬉しい顔)(小寺)
緑ヶ丘・古知丸いきいきサロン [2019年03月12日(Tue)]
緑ヶ丘会館にて、今年度最後のいきいきサロンが開催されました!!
お天気も良く、大勢の方にお越しいただきました晴れ
今回は「春のお楽しみ演芸会〜桃の節句は雛あられ!今日は笑いが雨あられ!」という内容で、衣斐亭福来衣さん・吉笑亭笑吉さんによる落語と、経大亭勝笑さんによる即興漫談を披露していただきましたるんるん

落語では皆さん聞き逃さないように熱心に聞かれていましたぴかぴか(新しい)
即興漫談では、速いテンポの中に笑いが途切れることがなく大爆笑が起こりましたわーい(嬉しい顔)
IMG_8634.JPG
↑大爆笑の嵐でした

「笑う門には福来る」というように、皆さんの笑った幸せな表情がたくさんみられましたかわいい
来年度、福祉推進委員さんを中心に楽しい企画を計画していただいております!!
また、楽しみにしてお元気でお越しくださいぴかぴか(新しい)(田)
西地区社協 「ひとり暮らし高齢者を囲む会」が開催されました [2019年03月10日(Sun)]
 しだれ梅が見事に咲き誇る中、西地区社協主催の「高齢者を囲む会」が木戸町南集会場 他5会場で開催されましたひらめき
「お久しぶりですね、お元気ですかわーい(嬉しい顔)
「近くにいても、寒くてなかなか顔を見ることもなかったわねわーい(嬉しい顔)
「○○さん元気かしら、今日は来られるのですか?」
などなど、町内で顔なじみの方々の会話は弾みます。参加者全員が集り「お互い健康で長生きしましょうね」と、乾杯グッド(上向き矢印) 楽しく笑顔で話されながら食事が始まりました。
IMG_2285.JPG
↑木戸町南集会場

 他の会場では、ボランティアさんによる歌や体操、マジックショー、ギターやマンドリンと歌で楽しく会場が一体となり、参加者の笑顔が溢れていましたぴかぴか(新しい)

IMG_2330.JPG
↑ゆりかご保育園会場

IMG_2314.JPG
↑西公園会館会場

IMG_2335.JPG
↑若森会館会場

IMG_2293.JPG
↑木戸町公民館

IMG_2341.JPG
↑西地区センター会場

 70歳以上のひとり暮らしの方々など、約250名が参加され、楽しく賑やかなひと時を過ごされました。来年度もぜひ、お変わりなくお元気に参加してくださいねかわいい
また、前日からの準備など、たくさんの地区社協関係者の方々にお世話になり、無事囲む会を終えることができました。皆さん、お疲れ様でしたぴかぴか(新しい)(小寺)
Posted by 大垣社協 at 00:00 | 西地区 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
興文地区おやこで防災訓練 〜子どもと自分の命を守る術〜 [2019年03月10日(Sun)]
 IMG_2275.JPG
 風が冷たく足元が冷える曇り空のもと、興文小学校体育館棟及び駐車場で、年に一度のおやこ防災訓練が興文地区社協主催で行われましたひらめき
 興文地区防災士会が主となり、この日のために何度も話し合いが持たれ計画されました。
IMG_2193.JPG
↑受付の様子

 賑やかな声と共に次々と集られ、総勢80名の参加者がレッドイエローブルーの3つのグループに分かれ、親子で避難者カードに記入し、訓練開始です演劇

IMG_2200 NOW.JPG 
↑「ケガのないように防災訓練をお願いします」と木野防災士会長さんのあいさつ

 これから ‘地震体験車’ ‘火おこし体験’ ‘AED体験’ を3つのグループがローテンションしながら体験します。
 地震体験車では、大垣消防署員さんの説明を聞いた後、親子で一緒に乗り 『震度6弱』 『濃尾地震』 『想定東海地震』などのメニューで体験をしました。
「怖いー!降りるーふらふら
「うわぁーがく〜(落胆した顔)」と声が自然と出てしまいます。
体験を終え「揺れが怖くてどうすることもできなかった」「地震が来たら頭を守る!と覚えていても実行できなかった」と感想を聞きました耳
IMG_2267.JPG
↑親子共に体験して良かった第1位の地震体験車ぴかぴか(新しい)

 火おこし体験では、普段マッチやライターを使わない子どもが多いため、やけどをしないよう注意をしながら、ツナ缶にティッシュを細くしたものを染み込ませたランプの代用体験と、スナック菓子にお湯を入れてポテトサラダにし、少量でも満腹感が味わえ、お菓子が一品料理に変わる非常食体験をしました。
IMG_2216 NOW.JPG
↑ツナ缶で灯り体験
IMG_2217.JPG
↑子どもたちが体験して良かった第2位のスナック菓子でポテサラ体験

 AEDを知って正しく使う体験では、日本赤十字社岐阜支部から2名の方の協力を得て、10の流れをゆっくり分かりやすく説明されながら、親子で人命救助について学ぶことができました手(パー)
IMG_2276.JPG
IMG_2255.JPG
↑AED体験

 次に、防災ビンゴゲームでは子どもが準備する非常持ち出し袋の中身を書き出し、大人は子どもにアドバイスをしながら親子で相談して、16のマスに埋めていきます。
IMG_2234.JPG
↑防災ビンゴゲームに挑戦

防災士さんが紹介する品物と一緒であればマルわーい(嬉しい顔)縦横斜め4つマルが揃えばビンゴ手(チョキ)
IMG_2240.JPG
↑水、携帯ライト、救急セット、おもちゃ(ゲーム)などなど

 最後は、いざという時に備えて、段ボールで簡易トイレを作ることに親子で挑戦し、防災について話し合いながら楽しく学びの多い大変有意義な訓練となりました。
今日の訓練を忘れずに時々親子の会話にしていただけると嬉しいですね。みなさんお疲れさまでしたかわいい(小寺)
| 次へ