CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 三城地区 | Main | 赤坂地区»
荒崎地区社会福祉大会・地区センターまつり [2019年10月20日(Sun)]
令和元年10月20日(日)、荒崎地区センターにて、荒崎地区社会福祉大会と荒崎地区センターまつりが盛大に開催されました。


DSC_2152.jpg
↑荒崎小4年生の合唱でオープニング

DSC_8529.JPG
↑各部門の福祉功労者を表彰

DSC_8546.JPG
↑西部中吹奏楽部サクソフォン四重奏の調べ

DSC_2175.jpg
↑大会のフィナーレは荒崎幼保園児のかわいい踊りで

DSC_2137.jpg
DSC_2141.jpg
↑館内にはたくさんの作品が掲示され、華やかです

DSC_2177.jpgDSC_2184.jpg
↑建物の外もお茶席や模擬店でにぎわっています

お天気にも恵まれ、大勢の地域の方が集まり、素晴らしい一日となりました。
関係者の皆さま、お疲れ様でした。(須川)
とっても明るい!長松新田サロン [2019年09月06日(Fri)]
令和元年9月6日(金)、長松新田サロンに行ってきました。

「なかなか人が集まらないのよ~」と言いながら、サロンをお世話してくださる福祉推進委員さんが参加者のお宅まで声をかけに行ってくださいました。
今日は、「落語会」。リクエストの桂枝雀さんの『代書』と、担当からオススメの桂文珍さんの『老婆の休日』の2本をみんなで鑑賞しました。
約1時間の間、ずっと笑いっぱなし。もちろんおもしろい落語ではあるのですが、「みんなで見るとなお面白い」「楽しく過ごしたい」という空気があるサロンです。

落語会の後は、少し指の体操などをしてから、お茶会です。
私は初めておじゃましたのですが、話題が話題につながって、どんどんと会話が弾みました。驚いたのは、みなさん町内の「旧知の仲」かと思いきや、サロンで初めて会ったという方もあるそうです。
DSC_1830.jpg
↑会話の途切れない楽しいお茶会
サロンを開くことで、新しい出会いもあり、次につながっていく。
長松新田サロンは、そんな明るさがありました。
また行きたいです(須川)



荒崎地区で、より丁寧な見守りを。荒崎地区社協三者研修会 [2019年07月25日(Thu)]
令和元年7月25日(木)、荒崎地区センターにて、荒崎地区社協三者研修会が開催されました。
あらさき支え合いの会の取組みの報告の他、自治会ごとに分かれて、見守り対象者について情報交換を行いました。
今年度から、地区社協の活動に初めて関わったという方もあり、見守り活動の方法や、対象となる方の様子について、共有されました。
1564105300938.jpg

DSC_1638.jpg
↑見守り会議の様子

荒崎地区では、困りごとがある方を地域で支え合う仕組み「あらさき支え合いの会」の活動が始まっています。
活動の積み重ねにより、地域で支え合う力がさらにパワーアップすることを願っています。(須川)
荒崎地区 地域支援ネットワーク委員会 [2019年07月11日(Thu)]
令和元年7月11日(木)、荒崎地区センターにて荒崎地区地域支援ネットワーク委員会が開催されました。

荒崎地区では、地区社協のバックアップのもと、「あらさき支え合いの会」が昨年度立ち上がりました。そして、今年度も引き続きの啓発と活動の推進を行っていきます。
この地区の地域支援ネットワーク委員会の特徴は、全自治会長が委員となっておられることです。
地区社協の取組みについて、組織を挙げての大きな事業から、個別ケースまで、多くのテーマを取り上げる委員会なので、全自治会からご出席があることは、大変意義のあることに感じています。

今回の話し合いでは、支え合いの会の啓発と、熱中症防止の呼びかけを兼ねて、お水とチラシを一人暮らし高齢者宅へ届ける取り組みについて満場一致で決定しました。活動と活動を有機的につなげる提案に、いいね!とみなさんがうなずいておられました。
IMG_8401.jpg
↑委員会の様子

これからもユニークな取り組みを荒崎地区から発信していきます。(須川)
アイディアもりだくさん! 荒崎地区ひとり暮らし高齢者を囲む会 [2019年05月16日(Thu)]
荒崎地区では、おひとり暮らしの高齢者を招いて、囲む会を開催されました。
ボランティア部会の皆さんが中心になり、以前から準備してこられただけに、会場はお花でいっぱい、おいしいお弁当とお味噌汁、手作りおはぎが嬉しいお土産です。
IMG_2961.JPG
↑おいしい食事とおやつで憩います

会食の時間には、招かれた高齢者の方も準備された部会員さんもにつき、同じテーブルにつき、
「いつもは晩酌されるの?」「焼酎をちょこっとね」
「テーブルの花がきれいやね」「これは何の花かな」などと会話がはずみました。

食後には、市役所消費生活相談室から、特殊詐欺の防止啓発のお話を聞きました。
「幸せなら手をたたこう」の替え歌「イカサマから身を守ろう」がおもしろかったです。
「消費者ホットライン「188(いやや)」の番号だけは覚えてくださいね。私たちとはご縁がないのが一番いいけど、もし何か不安があったら迷わず電話ください」
という言葉を、うなづきながら聞いてみえました。
この啓発講座はタメになるだけでなく、なんとお土産つき
詐欺防止のマンガが描かれたトイレットペーパーをいただけました。
IMG_2965.JPG
↑講座のお土産
IMG_2976.JPG
↑トイレで詐欺防止チェック!
もちろん無料です。
サロン企画の参考にぜひ!(電話75-3371大垣市消費生活相談室)

紙芝居を見たり、カラフルな小麦粉粘土を柳の枝につけて、花餅風にしたアレンジもお土産に。
IMG_2973.JPG
↑花餅作り
IMG_2974.JPG
↑完成!
「持って帰るのが大変なくらい!たくさんお土産いただいたね〜」
「またね〜」と手を振って散会。

ボランティア部会のみなさま、ステキな企画、ありがとうございました!!(須川)


荒崎地区福祉推進委委員研修会 [2019年05月08日(Wed)]
荒崎地区では、13の自治会で23名の第15期 福祉推進委委員のみなさまが選出されました。
染宮代表、富田副代表のもと、今年度の活動が始まっています。

DSC_1100.jpg
↑お話される染宮代表

いきいきサロンのほか、食事サービス見守り活動など、様々な役割を担う福祉推進委委員のみなさまですが、ご自分も楽しみながら活動をすすめていただけたらと思います。
今年度、よろしくお願いいたします。(須川)
荒崎地区 地域支援ネットワーク委員会開催 [2019年01月18日(Fri)]

今年度2回目となる委員会が開催されました。今回は、支え合いの会での活動と要援護者避難訓練についての報告がありました。
支え合いの会では、昨年の12月に初めての活動を実施。支援を受けられた方と支援をされた方の間で、今後も困ったときには連絡を取り合うことができるようにと取り決めをされたとのことでした。何かあったときに助けてもらえる場があることは地域の方の安心につながりますね。
また、要援護者訓練を実施された自治会からの報告では「防災に対する意識を高めることができた」「今後も継続して実施していきたい」という前向きなお言葉をいただきました。
荒崎地区では2月に三者(自治会長・民生児童委員・福祉推進委員)研修会を実施され、その中でも改めてご報告いただく予定です。(伊藤)

IMG_5174.JPG
↑会議の様子
荒崎地区歳末友愛訪問 [2018年12月20日(Thu)]

荒崎地区の今年度の対象者は84名。民生児童委員さんが訪問され、交流が行われていますぴかぴか(新しい)お家におじゃますると、外まで出迎えてくださいました晴れ民生委員さんが「寒くなったから風邪ひかないでね」とお声がけをすると…
「わしは風邪ひかないんだよ。毎日運動もしてるから、腰も足も痛くないし!」と、とてもお元気そうでしたわーい(嬉しい顔)町内で行うお掃除にも、いつも一番乗りで参加されているとかexclamationこれも元気の源ですねるんるんどらやきやインスタントみそ汁、カイロなど、寒い時期に嬉しい贈り物がお届けされました黒ハート
荒崎地区のみなさま、よいお年をお迎えくださいかわいい(伊藤)

IMG_1198.JPG
↑笑顔で応えてくださいましたぴかぴか(新しい)
荒崎地区長松(小寺)自治会避難訓練 [2018年11月11日(Sun)]

長松(小寺)自治会にて、避難訓練が実施されました。

IMG_5033.JPG
↑長松会館に設置された本部

車いすを使った避難支援の訓練後、ケアサービスセンターいずみの方による車いすの使い方講習が行われました。操作方法の説明を聞いた後は、車いすに試乗…。「段差を越えるのは難しい!コツが要るのかな」「前向きで段差を下りると、乗っているのも少し怖い」と、乗る側と押す側の気持ちを体感されていました。

IMG_5037.JPG
↑車いすを使った避難支援

IMG_5043.JPG
↑段差を越えるには・・・

最後は防災士さんによるミニ防災講話です。日頃から気をつけておかなければいけないことなどのお話を聞き、参加された方は熱心に聞き入っていました。
防災について改めて考えることのできた訓練となりました。(伊藤)
荒崎地区社会福祉大会が開催されました [2018年10月21日(Sun)]

荒崎地区センターにて、社会福祉大会並びに地区センターまつりが開催されました晴れセンター内には多くの方から寄せられた生け花や書道などの作品展示、屋外には野点をはじめとする様々な模擬店が出展されており、たくさんの方で賑わっていましたぴかぴか(新しい)

IMG_8631.JPG

IMG_8685.JPG


社会福祉大会のオープニングを飾るのは、荒崎小4年生による合唱るんるん
透き通った歌声で会場を魅了してくれましたかわいい

IMG_8639.JPG

表彰式では、日頃から地域活動を勢力的に行われている21名の方が、神谷地区社協会長から表彰状を受け取られましたひらめき

IMG_8646.JPG

意見発表には、荒崎小6年生の宮川さんが登壇。『友達づくりのコツ』というテーマで、友達と関わるときに自分が心がけていることを発表してくれましたexclamation

IMG_8655.JPG

最後は荒崎幼保園のかわいい子どもたちが、会場を沸かせてくれまするんるん
笑顔いっぱい踊る子どもたちに、みんなが元気をもらいましたわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
IMG_8677.JPG

午後からは、地区センターまつりのメインイベントとしてステージ発表も開催され、多くの笑顔が溢れた一日となりましたかわいい(伊藤)
| 次へ