CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中川地区 | Main | 三城地区»
和合地区 福祉推進委員研修会 [2020年02月15日(Sat)]

和合地区センターにて「令和元年度第2回和合地区福祉推進委員研修会」が開催されました。
あんしん見守りネットワークの状況を三者で確認するため、自治会長と民生児童委員にも参加していただいています。この研修も恒例となり、定期的に三者で顔をあわせ、和合地区独自の方法で見守りを推進していただいています。
また、今年度は「和合支えあいの会」が発足しました。支えあい活動が地域に普及するように、自治会ごとに話し合いを進めました。あんしん見守りネットワーク対象者の抱える困りごとやそれを解決するための方法をあわせて話し合い、みんなで支えあう見守り体制が強化されたように思います。支えあい活動を通じて、住民の絆を再構築し、近所づきあいの多い温かなまちづくりを進めていきましょう!(佐々木)

IMG_1001.JPG
↑↓研修会の様子
IMG_1002.JPG


和合地区 歳末友愛訪問 [2019年12月17日(Tue)]

和合地区の歳末友愛訪問が行われました。
和合地区で恒例となりました、歳末友愛訪問の対象年齢である、ちょうど77歳(ひとり暮らし)になられた方に贈る「防災ずきん」。今年も、女性防火クラブの皆さんがつくられたずきんが贈られました。
また、地区社協からも、おもちや洗剤など日用品と心温まる言葉を贈られ笑顔溢れる楽しい時間を過ごしました。(佐々木)
IMG_1895.jpg
↑↓友愛訪問の様子
IMG_1888.jpg



和合地区社協 ふれあい交流会を開催しました [2019年12月07日(Sat)]

和合地区センターにて、「和合ふれあい交流会」が開催されました。
今年度から、「ひとり暮らしのお年寄りを囲む会」の名称あらため「ふれあい交流会」として開催しました。ひとり暮らしの高齢者は当然ですが、地元の中学生や高校生、またボランティアでさまざまな団体が関わっていただいている行事だからこそ、「みんなが楽しめるイベント」として企画されました。
会場にはたくさんの参加者でいっぱいになり賑わう中、さまざまな催しが行われました。
福祉推進委員の皆さんからの歌と踊り「パプリカ」ではじまり、寿会や民生児童委員、星和中学校国際ボランティア部、大垣商業高校の皆さんから笑顔あふれるプレゼントがありました。
食事もみんなで一緒に♪楽しい時間を過ごしました。(佐々木)

IMG_9790.JPG
↑パプリカ!

IMG_9831.JPG
↑贈り物♡

IMG_9848.JPG
↑一緒にツリーをつくりました!

IMG_9893.JPG
↑みんなでお食事

和合地区 津布良サロンにおじゃましました! [2019年10月29日(Tue)]

和合地区センターで津村町自治会の「津布良ふれあいサロン」が開催されました。
今回は保健センターからの健康講話で健康について学び、DVD観賞では「笑点」を楽しみ、会場は笑いで包まれました。
体を動かし、笑いで楽しんだ後は、ハーモニカ演奏を聴き和やかな時間を過ごしました。盛りだくさんな内容に参加者は満足して帰られました。次回も楽しみにしています!(佐々木)
IMG_1272.jpg
↑DVD観賞の様子

IMG_1273.jpg
↑ハーモニカの美しい音色♪

和合地区社協 社会福祉大会・敬老会 [2019年09月23日(Mon)]

和合地区センターで社会福祉大会および敬老会が開催されました。
たくさんの参加者で会場を埋め尽くし、長寿を祝いました。

P9230037.JPG

また、社会福祉大会では、長年、福祉推進委員として地域福祉に貢献された方を表彰し、感謝状が授与されました。
アトラクションでは、二胡による美しい音色を楽しみました。ふだんなじみのない楽器に感動と癒しの時間となりました。

P9230038.JPG

長寿の皆さん、来年もまたこの場所でお会いしましょう!!(佐々木)


和合地区 福祉推進委員(三者合同)研修会を開催! [2019年07月13日(Sat)]

和合地区センターで「福祉推進委員(三者合同)研修会」が開催されました。
和合地区では今年、住民同士の支えあい活動「和合支えあいの会」の立ち上げを予定しています。そのための協力依頼と「よりよい活動となるため」の意見交流を目的に研修しました。
自治会ごとにわかれて@この活動をどうPRするかAそんな人に支援者として協力していただきたいかBこの活動をよりよく進めるためにの3点について話し合いました。
「私たち(三者)以外でもこの活動に関わってもらえることで見守りの強化になるね」「まずは、自治会の定例会で班長や役員に周知、各団体にもチラシで広報してもらうのもいいね」などと活発な意見がでました。

IMG_8458.JPG
↑自治会ごとに話し合い

また、話し合いの後は自治会ごとに発表していただきました。「前の発表者とは違うことを言いましょう」と司会の一言に、後の発表者はやや動揺たらーっ(汗)
しかし、それぞれの自治会からでた意見が相互に刺激しあうよい時間となりました。(佐々木)

IMG_8468.JPG
↑発表の様子
和合地区社協 生活支援代表者会議を開催! [2019年06月29日(Sat)]

和合地区社協では、昨年から生活支援活動について協議するために「検討委員会」を組織し、進めてまいりました。検討を進めていく中で、自治会単位でコーディネーターを置き、自治会を基本とした活動となるよう話し合いが進みました。そこで今回、活動開始を前に「和合支えあいの会」を実際に進めていく各自治会の代表者で構成する「代表者会」を組織しました。メンバーは各自治会コーディネーターと自治会代表者の皆さんです。それぞれの自治会が抱える地域課題は同じ物とは限りません。しかし、支え合う活動としては統一した認識で進めていくのも大切です。皆さんで意見をだしあってよりよい地域活動にしていきましょう!
また、来月開催する、和合地区社協福祉推進委員研修会(三者合同研修会)では、コーディネーターの皆さんが座長となって生活支援活動のグループワークを進めるよう計画しています。和合地区皆さんで築いていく活動は自分たちにとっても住みやすい地域づくりになります!やりがいをもって楽しい活動にしていきたいですね!(佐々木)

IMG_9175.jpg
↑会議の様子

和合地区 和合新町サロン 〜青空サロンを開催〜 [2019年06月08日(Sat)]

和合新町では毎年6月に公園を活用した青空サロンを開催しています。
前日は豪雨予報で開催が危ぶまれましたが、とてもよい天気に恵まれ、たくさんの参加で賑わいました。
なんといっても目玉は「流しそうめん」。「美味しいね」「大勢で食べると楽しい」といった声やスタッフへの労いに「いつもありがとう」と話される方もおられ、参加者もスタッフも満足する時間でした。

IMG_9095.JPG
↑サロンの様子

IMG_9094.JPG
↑サロンの様子

今回で4回目の開催ですが参加者が年々増加しており、今回は総勢76名の参加です。
若い参加者も多く、日ごろのつながりで隣近所の方も声をかけ参加していただける状況です。
参加する人はもちろん、スタッフもとても楽しんで取組まれています。温かい雰囲気で終始笑いの絶えないステキな時間となりました。(和合新町スタッフ一同)

和合地区 地域支援ネットワーク委員会 [2019年06月06日(Thu)]

和合地区センターで令和初の地域支援ネットワーク委員会が開催されました。
今年度、支え合い活動を開始できるよう準備を進めている和合地区「和合支えあいの会」を発足するための協議がなされました。
昨年から検討委員会を立ち上げ、話し合いを進めておられ、地域支援ネットワーク委員会で報告されました。
活動では、支援員の活動のしやすさや周りの理解が得られるようユニフォームを検討しています。

IMG_8135.JPG
↑ユニフォーム案

また今後の進め方を計画的に話され、周知方法や三者研修会等での協力依頼といった話しも進めました。
和合地区にとってこれまでの見守り活動の支援者からさらに、多くの見守る人、支え合いの環境が強化される活動となるよう支え合いの輪を広げていきましょう!(佐々木)

IMG_8131.JPG
↑委員会の様子

和合地区社協 ふれあいいきいきサロン研修会 [2019年05月08日(Wed)]

和合地区センターで「和合地区社協ふれあいいきいきサロン研修会」が開催されました。
和合地区では、7か所でサロンが実施されており、各サロンから昨年度の実施内容について報告がありました。

111.jpg
↑研修会の様子

内容の中に、寄せ植えや流しそうめん、もちつき大会やバーべーキューなど楽しそうなものがたくさん報告されました。
また、昨年の研修会の時の情報交換で聞いた内容を参考に、「喫茶式サロンをはじめてみました」「○○さんを呼んでみました」など互いが刺激し合う交流会としても機能しています。
サロンを運営していく皆さんが何より楽しんで進めていきたいという気持ちが伝わってきました。これから新たにサロンに関わっていただくメンバーもいます。そんなボランティアのひとりひとりにとっても負担ではなく、居場所ややりがいをもって取り組んでいただける環境づくりができるよう和合地区社協が応援しています。(佐々木)


| 次へ