CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 静里地区 | Main | 江東地区»
綾里地区 お散歩カフェあやの 〜身近な場所で気軽に学ぼう〜 [2020年02月19日(Wed)]
 綾里地区にある綾野公民館にて毎週水曜日(第1水曜日のみ綾里地区センターで実施)の午前に行われているお散歩カフェあやのにて、身近な場所で気軽に学べる機会として“わがまる(わがごと・まるごと)勉強会”が開催されました。事前アンケートで参加者の皆さんの関心が高かった健康や認知症への理解を深めることを目的に、大垣市レクリエーション協会の北村様に「気軽に出来る認知症予防の体操を楽しもう」として脳トレを中心とした体操を教えていただきましたひらめき

IMG_5918.jpg
↑認知症予防の体操を楽しく学びました

 最初に、指体操や腕を使った左右別々の動きをする運動を行いました。皆さん頭ではわかっているのに、思うように動かない身体に思わず笑い声がもれ、全員で楽しみながら身体を動かすことができました。またミナモ体操を使った運動では、音楽に合わせて、認知症予防の脳トレを交えた動きを入れた体操で身体を動かしました。「これなら家でもできそう」など認知症への理解を深めることもできましたわーい(嬉しい顔)

 今後も身近な場所で気軽に学び、考えるきっかけ作りとして、お散歩カフェの中で定期的にわがまる勉強会を開催していきます手(パー)(田中映)
 お散歩カフェについて詳しく知りたい方は下記をご覧ください

 ↓お散歩カフェホームページ↓

http://www.ogakishakyo.or.jp/about-shakyo/tiikifukusi/tiikihukusikatudou/osanpocafe/index.html
綾里地区 第2回 地域支援ネットワーク委員会 [2020年02月03日(Mon)]
令和2年2月4日(月)、綾里地区社協の地域支援ネットワーク委員会が開催されました。
今年度は2回目の開催です。

地区社協の役員に、民生委員、福祉推進委員、かがやきクラブ等の代表を含めた地区社協の方々に、市社協や市から地域福祉・高齢者福祉・保健分野の専門職が加わり、様々な地域活動の話題を通して、綾里地区の今の状況を確認しました。
綾里地区では、買い物支援事業やお散歩カフェなど、重点的な取り組みがあります。地区内での拡大の相談や、どうしたらたくさんの方が利用でき、活発になるかという話し合いを行いました。

HORIZON_0001_BURST20200203185356112_COVER.jpg
↑会議の様子

意見が言いやすい雰囲気で、なごやかに話し合いができました。
次は、3月に三者(自治会長・民生児童委員・福祉推進委員)研修会を予定され、年度のまとめの時期に向かっていきます。(須川)
綾里地区 歳末友愛訪問 [2019年12月21日(Sat)]
令和元年12月21日(土)、綾里地区社協主催の、歳末友愛訪問事業が行われました。

綾里地区社協に所属する各団体のメンバーの方々と、綾里小学校6年生とが、自治会ごとに集まり、それぞれ分担して、お一人暮らし高齢者の方のお宅を訪問します。
DSC_2355.jpg
↑誰がどのお宅を訪問するか、相談中

自治会によっては、児童数は少なくても、訪問するお宅がとても多い地区もありました。

訪問先では、6年生が事前に用意してきた手書きのお手紙を読み、お話しました。
「これからも元気でがんばってください!」という言葉かけに、
「ほんとにがんばるね!君も勉強がんばってね!」と力強いやりとりも。
地区社協からの日用品のプレゼントとともに、お互いにエネルギーを分け合いました。

DSC_2371.jpg

同じ自治会でも、この訪問活動で初めて顔を合わせたという方もあり、このような活動によって少しずつ、つながりができていくといいなと感じました。(須川)
「おとめ座」お散歩カフェあやのへ出張公演! [2019年11月20日(Wed)]
令和元年11月20日(水)、お散歩カフェあやのへ、上石津地区のボランティア団体しらゆり会から、寸劇グループ「おとめ座」さんが出張公演されました。

以前にも綾里地区の行事で公演されたこともあり、おとめ座さん目当てに初めてお散歩カフェに来て下さった方もありました。

寸劇は今年の新作「サギとドロボー」
ちょっとまぬけなドロボーがひとりぐらしのウメおばあさんのお宅に盗みに入ったところ、県庁職員を名乗るサギ師から電話がかかってきて・・・と始まります。
ドロボーとウメさんのかわいいやりとり、ウメさん宅を訪れる近所のタケさんとマツさん、駐在さんがサギ師を逮捕するシーンのおもしろさ。
そして、最後はほろっとさせる人情喜劇です。
DSC_2254.jpg
↑ウメさんとマツさんタケさん。

DSC_2259.jpg
↑サギ師と駐在さんのシーン

おとめ座さんは6名。全員が女優でもあり、脚本家や音響、背景、大道具小道具も兼ねています。いきいきサロンでも何度も披露され、そのたびに、アドリブが入り、どんどんアレンジされていくのがおもしろい劇です。

上石津地区と綾里地区、枠をこえた交流の時間となりました。
毎年新作を下ろされるというおとめ座さん。来年はどんな楽しい劇が見られるか、楽しみですね。
またあやのカフェにもいらしてくださいね。(須川)
お散歩カフェあやの 毎週水曜日午前オープン!! [2019年10月09日(Wed)]
綾野公民館にて、毎週水曜日9時30分〜11時30分にオープンしている「お散歩カフェあやの」です。

毎週、お茶を飲みながらおしゃべりを楽しみにしてみえる方が多いのですが、毎月第3水曜日は「ちょっとためになる話」
今回は、保健センターから保健師さんに来ていただき、10月10日の「目の日」にちなんで、目の健康についてお話を聞きました。

DSC_2087.jpg
↑格子の絵を見て、黄斑変性症の症状がないかチェック!

来月は・・・
11月20日(水)、上石津地区しらゆり会さんの寸劇を観ます。
カフェは毎週やっています。

★お散歩カフェあやの楽しみ方★
 その@ 飲み物とお菓子を楽しむ
 そのA おしゃべり(無料!)
 そのB 散歩や畑の合間の一服
 そのC 第1水曜日は「カラオケ」
     第3水曜日は「体操・健康のお話」

お待ちしています。ぜひ集まってくださいね。(須川)
安心の地域づくりのために・・・綾里地区地域支援ネットワーク会議 [2019年09月26日(Thu)]
令和元年9月21日(土)、9月26日(木)、綾里地区の地域支援ネットワーク会議が行われました。

綾里地区では、住民同士の支え合い活動の組織化の検討をすすめており、アンケート結果の共有と今後の方針を話し合いました。
「自治会ごとにニーズも違うので、ニーズが高く、組織化しやすい自治会から着手してはどうか」という具体的な案が上がりました。

また、毎週水曜日開催している「お散歩カフェあやの」の取組みについて、参加者を増やすために地区センターでの出張カフェのアイディアも出てきました。

IMG_8896.jpg
↑9月21日 ネットワーク委員会の様子

9月26日の研修会では、自治会ごとに集まり、見守りの必要な方について情報交換したり、見守り方法について役割を確認したりできました。
1570769205523.jpg
1570769186592.jpg
↑自治会ごとに話し合い

研修の最後には、話し合った内容を発表する時間もあり、前向きな意見がたくさん出ました。
「地域に育ててもらったのだから、地域に少しでも恩返しできるように、みなさん、80歳までは支える側でがんばりましょう!」という力強い呼びかけもありました。

綾里地区の今後の取組みにご期待ください!(須川)
明るい新年度に〜綾里地区社協 地区センター総会 [2019年04月16日(Tue)]
綾里地区社会福祉推進協議会と綾里地区センター運営協議会の総会が開催されました。
DSC_0905.JPG
↑総会の様子

綾里地区社協では、今月末に開催される町民運動会をはじめ、ますつり大会、福祉大会、敬老会、歳末友愛訪問、一人暮らしの方を囲む会、こども交流フェスティバルなど、たくさんのイベントを企画されています。
その他にも、1年を通して、いきいきサロン、お散歩カフェあやの、買い物支援事業、あんしん見守りネットワーク活動など、住民同士のつながりを豊かにする活動が活発です。
昨年度のふりかえりと、新年度の見通しについて、地区社協の傍島会長を中心にすみやかに審議されたあと、小・中学校、幼保園の校長、園長先生方、各部会の代表の方、そして、市社協からもお話をさせていただきました。
地区センター運営と地区社協の庶務にも尽力されている、伊藤館長から、
「それぞれの活動や行事の後には、その反省やふりかえりをしてくださいね。それを堅苦しい書類でなくていいから、雑談の中でもいいから、教えてください。集めた情報をまた皆さんに発信します。そして、より良い活動にしていきましょうね」とお話がありました。
いい言葉だなぁと思いました。

私たち市社協も、住民の皆さまの日頃のつながりを大切にしていますが、本当の気持ちは書類や堅苦しい会議や面接の中ではなく、なにげない雑談やおしゃべりの中から見つかるのかもしれません。

こんな素敵な綾里地区で、今年度も楽しい様々な活動が企画されています。ワクワクしますね!(須川)
さりげない気配りと協力で〜綾里福祉推進委員会総会 [2019年04月13日(Sat)]
新年度が始まりました。ここ綾里地区では早々に福祉推進委員会総会が開催されました。
内藤代表を始め、ほとんど全員の方が出席され、前年度の振り返りと決算報告、続いて今年度の計画について丁寧に説明されました。
総会後は、サロンごとに集まり、今年度のサロン計画の話し合いです。
DSC_0902.JPG
↑話し合いはリラックスした雰囲気です

綾里地区には6つのサロンがあり、複数の自治会での合同開催が多いことが特徴的です。
・今年は予算をうまく使って、たまには講師さんをよぼうか
・体を動かす企画は夏は避けた方がいいね
など、リラックスした雰囲気で、様々な意見が飛び交っていました。
委員さんも一緒に楽しめ、やりがいを感じられるサロンになりそうですね。
1年、よろしくお願いします。(須川)
綾里地区 地域支援ネットワーク委員会開催 [2019年01月19日(Sat)]

今年度2回目のネットワーク委員会。この日の内容は、生活支援に関するアンケート結果報告と今後の方向性を検討するというものでした。綾里地区では、地域の中で困りごとを抱えている人がどのくらいみえるのかということを把握し、これからの地域福祉活動につなげていくため、アンケート調査を実施されました。その結果日常生活で困りごとを抱えてみえる方は約2割、中でも高齢者世帯の方に多いことが分かりました。この結果を踏まえたうえで、綾里地区として困りごとに対する受け皿を作っていくという方向性が決まりました。
「難しいことだけど、こういったものは必要だから」
「そういう場があれば、みんなも“困った”を言い易くなるのでは」
などと委員のみなさんの“地域を良くしていきたい”という想いをお聞きすることができ、充実した会議となりました。(伊藤)

IMG_5176.JPG
↑会議の様子
綾里地区歳末友愛訪問事業 [2018年12月22日(Sat)]

綾里地区では毎年、綾里小学校の6年生も一緒に訪問しています。学校で出発式を行った後、自治会ごとに分かれて訪問先へ。プレゼントは、ティッシュなど日用品の詰め合わせと、綾里小6年生が心を込めて書いたお手紙ですかわいい訪問先の方は「寒い中よく来てくれたねぇ」と、とても喜んでくださいました。そして「珍しいものがあるの!」と見せてくださったのは、なんとexclamationexclamationサハラ砂漠の石exclamation×2昔、お仕事で海外に行かれることが多かったそうで、玄関先には海外の珍しいものがたくさん飾られていました。最後は一緒に写真撮影晴れ素敵な笑顔で応えてくださいましたわーい(嬉しい顔)「また遊びに来てね」と言葉を掛けていただき、温かい交流となりましたるんるん綾里地区のみなさま、よいお年をお迎えくださいグッド(上向き矢印)(伊藤)

IMG_1217.JPG
↑出発式後に顔合わせ
IMG_1226.JPG
↑よいお年を…ぴかぴか(新しい)
| 次へ