CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«めっちゃ楽しい〜♪喫茶みのるクリスマス会で笑顔いっぱい | Main | 墨俣地区社協 ニューイヤーサンライズin墨俣»
「K(高齢者・子ども)M(見守り)K(声掛け)協定」締結式及び「大安地区 ながら見守り隊」出発式 [2018年12月27日(Thu)]
 大垣警察署にて「K(高齢者・子ども)M(見守り)K(声掛け)協定」締結式及び「大安地区 ながら見守り隊」出発式が行われました。
IMG_1273.jpg
↑新しいKMK協定を結びました

 KMK協定は、昨年10月より大垣警察署と1市3町(大垣市、神戸町、輪之内町、安八町)の社会福祉協議会が協定を結び、高齢者が被害に遭う犯罪や交通事故の未然防止に加え、認知症が原因となる行方不明事案の防止を図り、その家族も安心して暮らせるための日常生活におけるさりげない見守りを目的に結ばれておりましたexclamation×2
 しかし今年に入り、全国各地で子どもが被害に遭う悲しい事件が急増し、また大垣署管内でも中学生以下の子どもに対する声掛け事案も年々増えており、高齢者だけでなく、子どもを含めた見守り体制の強化を目的に新しい協定が結ばれました。またこの協定にも以前から各社協が協定を結んでいる地元企業、営業所等も引き続き参加し、「警察」「社会福祉協議会」「企業・事業所・各個人」とが手を取り合って高齢者及び子どもの日常業務の中での“ながら見守り”体制の強化を図っていきます手(グー)

IMG_1284.jpg
↑地元企業や営業所と“ながら見守り”隊出発式の様子

 大垣市社協ではこの新しい「K(高齢者・子ども)M(見守り)K(声掛け)協定」を基に地域と連携したあんしん見守りネットワークの充実を図り、今まで以上に子どもから高齢者まで安全で安心して暮らせるまちづくりを推進していきまするんるん(田中)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント