CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«静里地区 第2回支援ネットワーク推進会議 | Main | ふれあいふく福サロン»
「おとめ座」お散歩カフェあやのへ出張公演! [2019年11月20日(Wed)]
令和元年11月20日(水)、お散歩カフェあやのへ、上石津地区のボランティア団体しらゆり会から、寸劇グループ「おとめ座」さんが出張公演されました。

以前にも綾里地区の行事で公演されたこともあり、おとめ座さん目当てに初めてお散歩カフェに来て下さった方もありました。

寸劇は今年の新作「サギとドロボー」
ちょっとまぬけなドロボーがひとりぐらしのウメおばあさんのお宅に盗みに入ったところ、県庁職員を名乗るサギ師から電話がかかってきて・・・と始まります。
ドロボーとウメさんのかわいいやりとり、ウメさん宅を訪れる近所のタケさんとマツさん、駐在さんがサギ師を逮捕するシーンのおもしろさ。
そして、最後はほろっとさせる人情喜劇です。
DSC_2254.jpg
↑ウメさんとマツさんタケさん。

DSC_2259.jpg
↑サギ師と駐在さんのシーン

おとめ座さんは6名。全員が女優でもあり、脚本家や音響、背景、大道具小道具も兼ねています。いきいきサロンでも何度も披露され、そのたびに、アドリブが入り、どんどんアレンジされていくのがおもしろい劇です。

上石津地区と綾里地区、枠をこえた交流の時間となりました。
毎年新作を下ろされるというおとめ座さん。来年はどんな楽しい劇が見られるか、楽しみですね。
またあやのカフェにもいらしてくださいね。(須川)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント