CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月»
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
タグクラウド
週間予定 [2013年08月30日(Fri)]
9月2日(月)◇他市民生委員児童委員協議会交流会
9月3日(火)◇民生委員児童委員広報部会企画会議 
9月5日(木)◆ボランティアセンター広報部会
       ◇第1地区役員会
9月 6日(金)◆大土地区座談会
      ◆権利擁護ワークショップ
9月 7日(土)◇佐野台地区福祉研修会
9月 8日(日) ◇民生委員児童委員協議会管外研修
Posted by 泉佐野市社協 at 10:27 | 週間予定 | この記事のURL
第2回 泉佐野市地域福祉活動計画策定委員会を開催しました [2013年08月28日(Wed)]
計画策定のためのアンケート対象・内容と1次計画の評価について審議ののち、今回は論点として権利擁護について意見交換が行われました。
DSC_0154.jpg
権利擁護については事例を通じて住民の善意により支えられている場合が多いこと、しかし、契約に基づいていないために、紛失や盗難の恐れ、使いこみ等のリスク、善意で行っていても本人が亡くなったときに相続人とトラブルになる可能性があるということが課題としてあがりました。

「困りごと」=「声なき声」を拾う、ニーズを拾い、対応できるシステムづくりが大切ということが再確認されました。

今後、計画策定に向け市役所関連課による作業部会や住民アンケート、座談会の内容を取りまとめてゆく予定です。                
                                    (M・T)
Posted by 泉佐野市社協 at 11:01 | 地域福祉活動計画 | この記事のURL
認知症キャラバン・メイト連絡会開催 [2013年08月21日(Wed)]
7月29日(月)に平成25年度第1回認知症キャラバン・メイト連絡会が行われました。

今後のサポーター養成講座の方向性、講座内容について、広く浅く啓蒙する認知症啓発派の「広く浅く養成」チームとサポーターとしてしっかり養成する養成重視派の「しっかり養成」チームにわかれて、白熱した討論が行われました。

討論の結果、「浅く広く養成」だけでもなく「しっかり養成」だけでもない、どちらのメリットも活かし、対象者の理解度を考えて実施していく方法がいいのではと言う結果におさまりました。
今後のサポーター養成講座に生かしていきたいと思います。
 
(N . K)
Posted by 泉佐野市社協 at 13:00 | 地域包括支援センター | この記事のURL
いつまでも、おいしく、食べたり、食べさせたり [2013年08月19日(Mon)]
歯科医師・医療、介護従事者向けの講演会
 「いつまでも、おいしく、食べたり、食べさせたり」を開催いたしました。

認知症施策総合推進事業として、平成25年7月28日(日)エブノ泉の森ホール レセプションホールにおいて開催しました

第1部 
「要支援高齢者にとって『噛める義歯』の必要性」
講師:全国訪問歯科研究会「加藤塾」代表の歯科医師、
   加藤武彦先生


「外れない・痛くない義歯を作成すること(歯茎がやせてきたから、合わないのは仕方ないことはない!!」「在宅へ歯科診療した際には対象者の方が食べる姿を見届けてからしか帰ってはいけない」と強調され、「歯科医師といえども、食べることを支えるために協働する多職種を理解すべき!!」とお話しされ、具体的な義歯の作成方法などお話しされました。




第2部
「介護・医療・看護者に知ってほしい『口腔ケア』の有効性」
講師:全国訪問歯科研究会「加藤塾」代表の歯科医師、
   加藤武彦先生
   和歌山市の開業歯科医師、
   藤原修志先生、小室歯科衛生士、

現場でよく起こっている現状として、
入れ歯が合わない ⇒ はずして食べる ⇒ 噛む力が低下 ⇒ 食べ物が柔らかくなる ⇒ 栄養状態が悪くなる ⇒ 胃ろう造設 
があるが、対策としては噛める入れ歯をつくる 食前の口腔リハビリ、食後の口腔ケア 口腔機能にあった食形態の選択が大切で、実践することにより「食べれる」ようになることで歩けるようになる・・考え方が前向きになった等の実践事例を交えながらの話でした。


 終了後、フロアからの感想や発言から、この地域でも食べることの可能性を追求し、喜びを支えるために多職種で協働しようという気運が高まりました。


 終了後のアンケートでは「明日の診療に役立つ話が聞けて良かった」「義歯の合う、合わないでその後の生きる力が変わってくることがよくわかった」「地域の在宅診療の中に加藤先生等の取り組みを広げていただけるきっかけになると期待」などの声も聞かれ、今後の多職種連携に大きく寄与する講演会となりました。
Posted by 泉佐野市社協 at 14:42 | 地域包括支援センター | この記事のURL
ほっとサロン開催のお知らせ [2013年08月19日(Mon)]
誰もが気軽に参加でき「ほっと」する集いの場、ホット(暖かい)な雰囲気で参加していただいた皆さんが顔見知りになり、仲間を作り、共に支え合うことができる関係作りを目指し、みんなの広場「ほっとサロン」を月1回開催しています。

9月の内容は、伝言ゲーム、タオル人形教室、囲碁・将棋・トランプ等を予定しています。コーヒーもご用意しておりますので、皆でほっとする雰囲気の中、お話しましょう!

9月.jpg
続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 10:33 | ボランティアセンター | この記事のURL
週間予定 [2013年08月16日(Fri)]
8月20日 ◆生活困窮者支援検討会議
     ◆長滝地区住民懇談会
8月22日 ◆理事会
     ◆二小地区住民懇談会
8月24日 ◆日新地区住民懇談会
     ◆親子ふれあい木工教室
8月25日 ◆佐野台地区住民懇談会
Posted by 泉佐野市社協 at 18:25 | 週間予定 | この記事のURL
地域の暮らしを話す会in三小地区 [2013年08月15日(Thu)]
平成25年8月4日(日)10時〜12時まで、新町会館にて
三小地区での「地域の暮らしを話す会」を開催しました。

当日は41名の参加者があり、町別でグループにわかれて、
「地域のいいところ」「地域の困りごと」「こんな地域になったらいいな」の3点について参加者同士で話し合いました。

P8040206.JPG

次回の三小地区での「地域の暮らしを話す会」は新町会館にて
平成25年10月27日(日)午前10時〜12時で開催予定です。

三小地域にお住まいの方は、ぜひともご参加くださいますようお願いします。

続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 08:51 | 地域福祉活動計画 | この記事のURL
週間予定 [2013年08月12日(Mon)]
8月17日(土)◇民生委員児童委員協議会 合同研修会 
                  (泉の森ホール)
Posted by 泉佐野市社協 at 09:27 | 週間予定 | この記事のURL
おもちゃ修理隊養成講座を開催 [2013年08月06日(Tue)]
将来を担う子どもたちに希望と喜びを与えることになると信じて無償でおもちゃを修理し、物の価値を見出し物の大切さを育むようなボランティアグループの立ち上げを目指して養成講座を7月20日に開催しました。

当日は、団塊の世代が多く15名の参加があり、意見交換では修理に関する専門的な用語が飛び交うなど、関心の高さがうかがえました。
IMG_3854s.jpg

次回は、8月24日に泉南市のおもちゃ病院の見学を予定しています。


(HT)
Posted by 泉佐野市社協 at 09:22 | ボランティアセンター | この記事のURL
週間予定 [2013年08月02日(Fri)]
8月 5日(月)◆ボランティア運営委員視察研修
8月 6日(火)◇民生委員児童委員高齢部会班長会議
8月 9日(金)◆ほっとサロン
       ◆小地域ネットワークボランティア講座
       ◇泉佐野市田尻町介護支援専門員連絡会幹事会
       ◇主任児童委員連絡会
8月10日(土)◆ボランティア入門講座
Posted by 泉佐野市社協 at 13:22 | 週間予定 | この記事のURL