CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 共同募金 | Main | 地域福祉活動計画»
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
タグクラウド
障害者週間Fボッチャについて [2017年12月09日(Sat)]
「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。

最終日の本日は、特別編として、パラリンピックスポーツのボッチャについてお伝えします。

泉佐野市社会福祉協議会では、障がい者の社会参加や、障がいの有無にかかわらない市民同士の交流、障がい者スポーツを市民の皆様に知っていただく機会づくりを目的に、毎年、ボッチャスクールを行っています。

>>(2017.8.24記事)ボッチャスクールを開催しました

paralympic_boccia.png


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ボッチャとは・・・(ボッチャ協会ホームページより

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使い、自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 00:00 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
障害者週間E精神障がい [2017年12月08日(Fri)]
「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。

12月3日から9日までの7日間にわけて、泉佐野市社協で作成した冊子「シャッピーから伝えたいこと・やさしい気持ち」から、障がいについての説明記事を掲載します。

20171208.jpg
続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 00:00 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
障害者週間連載記事D発達障がい [2017年12月07日(Thu)]
「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。

12月3日から9日までの7日間にわけて、泉佐野市社協で作成した冊子「シャッピーから伝えたいこと・やさしい気持ち」から、障がいについての説明記事を掲載します。

20171207.jpg
続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 00:00 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
障害者週間連載記事C知的障がい [2017年12月06日(Wed)]
「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。

12月3日から9日までの7日間にわけて、泉佐野市社協で作成した冊子「シャッピーから伝えたいこと・やさしい気持ち」から、障がいについての説明記事を掲載します。

20171206.jpg
続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 14:00 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
障害者週間連載記事B内部障がい [2017年12月05日(Tue)]
「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。

12月3日から9日までの7日間にわけて、泉佐野市社協で作成した冊子「シャッピーから伝えたいこと・やさしい気持ち」から、障がいについての説明記事を掲載します。


20171205.jpg
続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 00:00 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
障害者週間連載記事A聴覚障がいについて [2017年12月04日(Mon)]
「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。

12月3日から9日までの7日間にわけて、泉佐野市社協で作成した冊子「シャッピーから伝えたいこと・やさしい気持ち」から、障がいについての説明記事を掲載します。

20171204.jpg
続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 00:00 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
「障害者週間」連載記事@視覚障がいについて [2017年12月03日(Sun)]
「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。

12月3日から9日までの7日間にわけて、泉佐野市社協で作成した冊子「シャッピーから伝えたいこと・やさしい気持ち」から、障がいについての説明記事を掲載します。

20171203.jpg
続きを読む・・・
Posted by 泉佐野市社協 at 13:00 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
ボッチャ・ゲーム交流会を開催しました [2013年04月16日(Tue)]
平成25年3月30日(土)、障がいのある人もない人も同じ地域住民として、共に楽しむことのできるスポーツであるボッチャやゲームを通じて相互の理解と交流を図り、だれもが安心して暮らせるまちづくりを進めることを目的にボッチャ・ゲーム交流会を開催しました。

IMG_9935.JPG

 54名の参加により交流会が開会。参加者とボランティアを合わせて6〜7名程度の6チームに分かれ、ボッチャ、わなげ、ボッチャ的あて、ナンバー的あての各コーナーでゲームを通じて交流を深めました。
 最初は初対面で緊張気味だった参加者も時間の経過とともに笑顔がみられ、会場のあちらこちらで歓声があがり、応援にも熱が入っていました。

IMG_9964.JPG

IMG_9968.JPG

 最後には各ゲームの総合得点により表彰式をおこない、上位3チームには表彰状と賞品の贈呈をし、盛会のうちに交流会を終了しました。

 参加者アンケートには障がい者も高齢者もボランティアも時間を共有できて楽しかったと来年度以降の継続実施を希望する声がありました。
(KN)
Posted by 泉佐野市社協 at 15:17 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
ボッチャ&ゲーム交流会を開催します! 参加者募集!! [2013年03月05日(Tue)]
 平成25年3月30日(土)午後1時30分から3時30分の間で、泉佐野市立社会福祉センターにて「ボッチャ&ゲーム交流会」を開催します。
 この交流会は、障がいのある人もない人も、同じ地域住民として、一緒に楽しむことが出来るスポーツ(ボッチャ)やゲームを通して交流を図り、相互の理解を深めることを目的としています。
 当日は、パラリンピックの種目になっている室内スポーツの「ボッチャ」をみんなで体験します。また輪投げや的あてなどのミニゲームも参加された皆さんで楽しみながら交流出来ればと思っています。
 喫茶コーナーでホッと出来る場所も予定しておりますので是非多数のご参加をお待ちしております! (AS)

20130304142610806.jpg

<申込み先>
泉佐野市社会福祉協議会 TEL072-464-2259
Posted by 泉佐野市社協 at 14:54 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
大木支部地域ふれあいサロン ふれあいオリンピック大木杯を開催しました! [2013年03月05日(Tue)]
 平成25年2月24日(日)、大木小学校にて、「地域ふれあいサロン」を開催しました。このサロンは、23年度から実施している障害者社会参加促進事業のひとつとして、大木支部福祉委員会、社会福祉協議会の共催、社会福祉法人「清光会」の協力のもと実施し、地域の方々、大木支部福祉委員会のボランティアさん、土丸支部の役員さん含め58名の参加がありました。
今回は、「ふれあいオリンピック大木杯」として、音楽やゲームを通して、障がいのある方と地域の方が共に活動し、交流を楽しみました。
IMG_9759.JPG
 オープニングとして、「童謡を歌いま唱歌」代表の山口美保さんによるキーボードの生演奏があり、皆さんが良く耳にする曲を数曲、みんなで合唱しました。また歌う前に、声が出るようにと、からだを伸ばす体操を取り入れてくださり、より和やかな雰囲気の中で歌うことが出来ました。IMG_9713.JPG
 その後、参加者より代表で選手宣誓があり、ふうせんバレーや紙テープでの槍投げ、「着物マラソン」という着物をつなぎ合わせて競うゲームなどをグループ対抗戦で行いました。
IMG_9721.JPG
 ゲーム後には、清光会の利用者がコーヒーを入れてくれ、ひねのホームさん手作りのクッキーを食べながらの喫茶交流会があり、ホッと落ち着ける時間もあり、グループ内で楽しいひと時を過ごしました。

 最後には金、銀、銅メダルの授与式があり、メダルを手にする参加者の満面の笑顔が印象的でした。
IMG_9759.JPG
 参加者の方からは、「地域の人と交流する機会があまりなかったので良かった」「また、このようなサロンを開催して欲しい」などの感想があり、今後も地域において、障がいのある無しにかかわらず、共に交流し、繋がりあえるサロンが展開出来ればと思います。(AS)
Posted by 泉佐野市社協 at 14:44 | 障害者社会参加促進事業 | この記事のURL
| 次へ