CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「老人週間」連載記事E日常生活自立支援事業 | Main | 10月1日から赤い羽根共同募金運動が始まります!»
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
タグクラウド
「老人週間」連載記事F福祉センター管理事業 [2017年09月21日(Thu)]
9月15日〜21日の老人週間(※)にあわせて、泉佐野市社協で行っている・関わっている高齢者福祉に関する事業の紹介を行っていきます。(全7回)

福祉センター管理業務受託


市立老人福祉センター(社会福祉センター)の管理運営を泉佐野市から受託して行っています。

日常の会館管理業務の他、高齢者の交流・社会参加の場として「福祉センター交流会」を年に数回、自主事業として行っています。

今の社会福祉センターは10月30日から中庄に移転しますが、その前に、「社会福祉センターさよなら交流会」を開催しますので、ぜひご参加ください。

★社会福祉センターさよなら交流会

日時:平成29年10月2日(月)14:00〜
場所:泉佐野市立社会福祉センター3階 大会議室
対象:市内在住の60歳以上の方であればどなたでも参加できます。
内容:
 ●特殊詐欺の現状と対策(泉佐野警察署からタオルプレゼント!)
 ●歌体操(ボランティアグループ「歌体操かがやき」)
 ●南京玉すだれ・皿回し(ボランティアグループ「華一座」)
 ●お笑いコント(ミスマッチ)
参加費無料(かき氷無料配布)


(9/21追記)※申し込み多数で定員に達しましたので、受付を締め切りました。ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※老人週間とは・・・(全国社会福祉協議会HPより)

昭和26年(1951年)、中央社会福祉協議会(現:全社協)が全国運動を提唱。9月15日から21日までの1週間を運動週間として、「老人を敬い慰め、励ますとともに、老人福祉に対する国民的理解を促進し、老人自身もまたその立場を自覚し、新しい社会建設に参加する」ことをうたって様々な活動が推進されました。

「としよりの日」は後に「老人の日」を経て昭和41年(1966年)に国民の祝日「敬老の日」へと発展しました。そして、平成13年(2001年)の老人福祉法の改正により、9月15日が「老人の日」、同月21日までの1週間が「老人週間」と定められました。

なお、「国民の祝日に関する法律」の改正により、平成15年(2003年)から「敬老の日」が9月の第3月曜日となりました。

Posted by 泉佐野市社協 at 00:00 | 社会福祉センター | この記事のURL