• もっと見る
«講演会「更年期以降をおだやかに過ごすコツ」 | Main | 週間予定»
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
QRコード
タグクラウド
障害者・家族・支援者のための成年後見セミナーを開催しました [2024年02月21日(Wed)]
 令和4年度より泉佐野市地域共生推進課と泉佐野市社会福祉協議会、大阪府社会福祉協議会の3者で機能分担型の中核機関として設置している「泉佐野市成年後見支援センター」の主催として、成年後見制度に関する広報・相談機能強化の一環として、標記のセミナーを開催しました。

DSCF6820.JPG
(講師の浅野壽一先生)
開催にあたっては、市報や市公式LINEでの案内のほか、障がい者施設や医療機関、家族会等にてチラシ配布を依頼し、施設によっては、個別に家族への案内をしていただくなどの協力をいただいた事業所もあり、当日は29名の方にご参加いただきました。

セミナーは3部構成とし、1部では、まちの活性課・消費生活センターから、最近知的障がい・精神障害の方でも多い、スマートフォンなどのインターネット経由での消費者被害を中心に情報提供を行いました。

2部では、中核機関の運営にアドバイザーとしても参画いただいている大阪社会福祉士会の社会福祉士、浅野壽一先生にご講演をいただきました。
「障がい者家族にとっての成年後見制度」と題して、自身が実際に行っている後見活動の事例も交えながら、障がい者にとって後見制度を利用するとどうなるのか、家族として不安な部分についての制度上の解説などをお話いただきました。参加者からは、後見人が被後見人よりも高齢な場合の後見人変更についてや、任意後見と法定後見との違いなど、具体的な質問・相談等がされ、関心の高さを感じるものでした。

3部では、本会より、被後見人を支えるチームを地域のネットワークで支援する、成年後見利用促進計画の理念と泉佐野での状況について紹介しました。

参加者からは「具体的な話が聞けてよかった」「実例など話してくださり想像しやすくわかりやすかった」との感想をいただく等好評でした。
また、アンケートでは、今後の取り組みに期待することをうかがったところ、市民向け講座や個別相談会の実施を期待する声をいただきました。今回の結果を中核機関で共有し、今後の取り組みにつなげていきたいと考えています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セミナーで触れられた相談先等についてのリンク
泉佐野市消費生活センター(WEBサイト)
大阪社会福祉士会ぱあとなぁ(WEBサイト)
泉佐野市社会福祉協議会 成年後見支援センターについて
★家庭裁判所「後見等開始申立てをお考えの方へ(リンク)

Posted by 泉佐野市社協 at 14:33 | 基幹包括支援センターいずみさの | この記事のURL