CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリー
最新記事
月別アーカイブ
リンク
https://blog.canpan.info/setagaya-cl/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/setagaya-cl/index2_0.xml
           せたがやチャイルドライン5つのやくそく

          1. ヒミツは まもる
         2. 名まえは いわなくていい
         3. どんなことも いっしょにかんがえる
         4. 電話やチャットを とちゅうで切ってもいいんだよ
         5.いつでもかけてきてね(じかんないにね)
           

ぜんこくきょうつうフリーダイヤル(むりょう) 
 0120−99−7777(まいにち ごご4じ〜9じ)

せたがやチャイルドライン 
 03−3412−4747(水ようと土よう ごご4じ〜9じ)
   新型コロナウィルスの影響で、
    今は水曜日と土曜日の2日間のみ、午後4時〜9時に電話を受けています。

【チャット】木曜・金曜・第3土曜日 午後4時〜9時
 入り口はこちらです https://childline.or.jp/chat



<2019年度実績>
●せたがやチャイルドライン受信件数  2,248件
せたがやチャイルドライン講演会『子どもの命を守るには 〜虐待事件を取材して〜』を開催します [2021年01月21日(Thu)]
社会の変化に伴って、子どもたちを取り巻く環境も大きく変化しています。多くの事件を取材してこられた杉山春さんからお話を伺い、子どもの命を守るために、わたしたちは何ができるのか、参加者の皆さまと一緒に考えていく機会にしたいと思います。

●講師/杉山春 (ルポライター)
東京生まれ。児童虐待、家族問題、ひきこもり、自死などについて取材・執筆をしてきた。著書に『満州女塾』(新潮社)『ネグレクト 真奈ちゃんはなぜ死んだか』(小学館文庫 小学館ノンフィクション大賞受賞)『移民環流』(新潮社)『ルポ虐待:大阪二児置き去り死事件』(ちくま新書)、『家族幻想 ひきこもりから問う』(ちくま新書)『自死は、向き合える』(岩波ブックレット)『児童虐待から考える 社会は家族に何を強いてきたか』(朝日新聞出版)など。
公営団地内で子どもや母親の居場所を仲間と一緒に運営。全国行政、学校、人権団体、虐待防止団体などでの講演活動を行なっている。

●日時/2月6日(土)14時から16時30分
●開催方法/
@WEB会議ツール「zoom」を使用して実施
A世田谷ボランティアセンター会議室(zoom画WEB会議ツール「zoom」を使用して実施面を映写)
●定員/@70名A15名※Aは先着順
●対象/子どもの問題に関心のある方、子育て中の方、学生
●参加費/1000円(参加費はゆうちょ銀行へ振込みとなります。手数料はご負担をお願いいたします)
●交通/三軒茶屋駅徒歩12分
●申込/fax、またはメールで。件名に「2/6講演会申込」、本文に氏名、電話番号、参加方法(zoomか世田谷ボランティアセンター)を明記してご送信ください。後日、ご案内の詳細をご連絡します。
 メール:childline@otagaisama.or.jp FAX:03-3410-3811
杉山春さん講演会.pdf
Posted by setagaya-childline at 13:36 | この記事のURL
せたがやチャイルドラインはチャットをはじめました [2020年09月26日(Sat)]
せたがやチャイルドラインにアクセスしてくれた皆さん
どうもありがとうございます。

今年は長い休校期間があって、分散登校があって、短い夏休みで…
いろいろがまんしてすごしたこと、多かったんじゃないかな。

「誰かと話したいな」と思ったとき、ぜひ、チャイルドラインに電話してみてね。
つらいことも悲しいことも、気になることも嬉しいことも、何を話してもいい電話です。

でも…「誰かと話したいな」と思っても、電話で話しづらいときもあるよね。
そんなときのためにと思って、せたがやチャイルドラインでは、
去年から準備を重ねて、チャットを始めました。

電話でも、チャットでも、安心して話せるほうを選んでみてください。

【でんわ】
せたがやチャイルドラインでは
せたがや専用ダイヤル 03-3412-4747 
全国のフリーダイヤル 0120−99−7777 
の、2つの電話でみなさんの声を聴いていますが、

せたがや専用ダイヤル 03-3412-4747 は新型コロナウィルスの影響で、
今は毎週水曜日と土曜日の2日間、午後4時〜9時に電話を受けています。

全国のフリーダイヤル0120−99−7777では、
今までと変わらず、毎日 午後4時〜9時にみんなの声をきいています。

【チャット】
木曜・金曜・第3土曜日 午後4時〜9時
入り口はこちらです
https://childline.or.jp/chat


つながりにくいこともあるかもしれませんが、
みんなからの電話・チャットを待っています。

せたがやチャイルドライン

ちゃーら小学生.pdf

夏休み、せたがやチャイルドラインでお話しませんか [2020年08月07日(Fri)]
せたがやチャイルドラインにアクセスしてくれた皆さん
どうもありがとうございます。

せたがやチャイルドラインでは
せたがや専用ダイヤル 03-3412-4747 
全国のフリーダイヤル 0120−99−7777 
の、2つの電話でみなさんの声を聴いていますが、

せたがや専用ダイヤル 03-3412-4747 は新型コロナウィルスの影響で、
今は毎週水曜日と土曜日の2日間のみ、午後4時〜9時に電話を受けています。

全国のフリーダイヤル0120−99−7777では、
今までと変わらず、毎日 午後4時〜9時にみんなの声をきいています。

つながりにくいこともあるかもしれませんが、
電話の向こうでみんなからのお話をまっています。

夏休みになりましたが、新型コロナウィルスの影響が長引いています。

いつもより短い夏休みになりましたね。
みんなはどんな夏休みをすごしていますか。
宿題とかおうちでのすごし方とか、ともだちと遊んでも、
いつもとちがう夏休みかもしれませんね。

つまんないな、
イライラするな、
おちこんじゃう、
なんて時にはチャイルドラインへ電話してください。

面白いよ、楽しいよ、ってときにも、もちろん
お話をきかせてください。

みんなからの電話を待っています。

せたがやチャイルドライン
2020年度「せたがやチャイルドライン オンライン公開講座」参加者募集 [2020年08月07日(Fri)]
せたがやチャイルドラインでは、第25期受け手養成講座を開催します。
この講座は、「せたがやチャイルドライン受け手養成講座」の一部ですが、公開講座として、どなたでも、1回でもご参加いただけます。

せたがやチャイルドラインの電話で子どもの気持ちを聴くボランティア「受け手」として活動したい方、興味のある方は、この公開講座と終了後に実施される専修講座プログラムの受講が必要です。
今年もみなさまのご参加お待ちしています!

■日時・内容:
9月12日(土)15:00〜17:00 オリエンテーション
講座の案内、参加者の自己紹介を行います

@9月25日(金)19:00〜21:00 講義「ボランティアが支えるせたがやチャイルドライン」
田野 浩美(せたがやチャイルドライン運営委員長・支え手)
宮崎 紘子(世田谷ボランティア協会職員)

A10月9日(金)19:00〜21:00 講義「遊びのチカラ・子どもの“今”」
天野 秀昭(NPO法人プレーパークせたがや理事)

B10月24日(土)19:00〜21:00 講義「手にいれたい“まなざし”」子どもの権利条約の具現化を目指して
西野 博之(NPO法人フリースペースたまりば理事長)

C11月7日(土)15:00〜17:00 講義「思春期の性・男子の性」性のこと、話せますか?
村瀬 幸浩(元一橋大学講師/“人間と性”教育研究協議会幹事)

D11月21日(土)15:00〜17:00 講義「いじめと不登校〜経験者の立場から」
須永 祐慈(「ストップいじめ!ナビ」副代表理事)

E12 月5日(土)15:00〜17:00 ワーク・講義「子どものことばに、ふれてみる」
田野 浩美(せたがやチャイルドライン運営委員長・支え手)

F12月19日(土) 15:00〜17:00 ワーク・講座「違いを知る、私を知る」
佐藤 由美子(せたがやチャイルドライン支え手)

G1月 16日(土) 15:00〜17:00 ワーク「より良いコミュニケーションをめざして」コミュニケーションの体験
山本 多賀子(せたがやチャイルドライン運営委員・支え手)

■申込み
必要事項(名前、住所、電話番号、受講希望日、講座を知った経緯)を記入の上、
E-mailで
childline@otagaisama.or.jp
までお申し込みください。(メールの件名を「オンライン公開講座申込み」としてください)

■開催方法
・オリエンテーション WEB会議ツール「ZOOM」を使用して実施
 ※オリエンテーションは参加費がかかりません。
・第1回〜第7回 WEB会議ツール「ZOOM」を使用して実施
・第8回集合形式の場合の会場は世田谷ボランティアセンター(世田谷区下馬2-20-14)

ZOOMはインターネットに接続したパソコン、タブレット端末、スマートフォンが必要になります。

■日時
2020年9月25日(金)~2021年1月16日(土)

■交通
三軒茶屋駅徒歩12分(第8回のみ世田谷ボランティアセンター)

■募集人数
30名

■参加費
1回2000円、8回一括15,000円(学生半額)
*通しで参加される方は別途テキスト代(講義集)1,370円(送料込み)

2020 オンライン公開講座チラシ 表面.pdf

2020 オンライン公開講座チラシ 裏 -.pdf
せたがやチャイルドライン公開講座延期のお知らせ [2020年04月06日(Mon)]
2020年5月開始を予定しておりました、せたがやチャイルドライン第25期受け手養成講座は
新型コロナウィルスの感染拡大予防のため延期となりました。
参加を予定してくださっていた方もいらっしゃると思います。
開催日程が決まりましたら、改めてHP等でお知らせいたしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
日程の連絡を希望される方は、
せたがやチャイルドライン事務局までご連絡ください。
メール childline@otagaisama.or.jp
電話 03-5712-5101

また、せたがやチャイルドライン公開講座の内容をまとめた講義集
「子どもに育ててもらったおとなたち」をメールでご注文いただけます。
この講義集は受け手養成講座のテキストにもなっていて、
せたがやチャイルドラインが大切にしている「子どもへのまなざし」が
ぎゅっと一冊にまとめられています。
これから受け手養成講座を受けてみたいと思っている方や
子どもとのかかわりに悩む大人の方にも
ぜひ読んでいただきたい内容となっています。

郵送ご希望の方は、                          
・お名前
・送付先ご住所
・お電話番号
・冊数
をご記入のうえ、
childline@otagaisama.or.jp までメールでお申し込みください。


価格は1冊1000円(税込み)です。
送料は5冊まで370円、7冊まで520円です。8冊以上はレターパックの組み合わせとなります。
※お支払いは、後日お振込みとなります。
フリーダイヤルキャンペーン2019 [2019年05月12日(Sun)]

せたがやチャイルドラインフリーダイヤルキャンペーン

2019年5月7日(月)〜5月13日(火)17時〜22時

せたがやチャイルドラインでは2012年から、子どもたちがいじめなどの悩みを抱えやすい夏休み明けにフリーダイヤルキャンペーンを実施してきました。
2015年に子どもの自殺が夏休み明けに集中しているという内閣府の調査結果が発表されてから、この時期の報道やいろいろな団体による取り組みも増えてきました。
一方で、子どものきもちが揺れやすい時期は夏休み明けに限らず、四月に新しい環境が始まってすぐのゴールデンウィーク明けは毎年気がかりでしたが、特に今年はゴールデンウィークが10日間と長いこともあり、せたがやチャイルドラインではキャンペーンをゴールデンウィーク明けに実施することにしました。

子どもからの電話に応えるのは、「受け手」「支え手」と呼ばれるボランティアですが、フリーダイヤルの増設には費用が必要です。みなさんのご寄付が大きな支えとなります。
子どもが安心して生きられる地域づくりを目指していきたいと考えておりますので、フリーダイヤルキャンペーンへのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

【寄付振込先】
郵便振替:00150−8−279963
加入者名:社会福祉法人世田谷ボランティア協会 
1口1,000円から、何口でも歓迎です。

【寄付受付期間】
2019年4月1日〜6月30日
※恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願いします。ご連絡いただければ振込用紙をお送りいたします。
※今年度から法人本部の口座での受付に変わりましたので、所得税の寄付金控除の対象になります。

【問合せ先】
せたがやチャイルドライン事務局
世田谷区下馬2−20−14
電話:03-5712-5101
メール:childline@otagaisama.or.jp
5/12烏山もったいバザール [2019年05月12日(Sun)]
千歳烏山区民センター前の広場で、烏山もったいバザールに出店しています。
チャイルドラインのPRのほか、モノ作りが得意なボランティアさんによるかわいい手作り品やバザー品、八女の乾物も販売しています。

どうぞ、遊びに来てくださいね!
BD2E602A-FDB6-4D56-9FCE-5DC34ACEB297.jpegD0614138-1DF3-45FF-8863-59652E6E4FB7.jpegimage-b40d3.jpg
特別講演会「10代の生きづらさを受けとめる」 [2019年03月09日(Sat)]
せたがやチャイルドライン特別講演会「10代の生きづらさを受けとめる」

イジメや虐待や貧困など、子どもを取り巻く問題は後をたちません。
学校や家庭、制度のどこにもつながることができず、社会的に孤立している10〜20代の女の子たちに、繁華街でのパトロールなどを通じて支援を行っているNPO法人bond projectの橘ジュンさんを講師に迎え、10代の子ども・若者たちに今何が起きているのか、彼らがどんな生きづらさを抱えているのかを現場からの視点でお話をしていただきます。
将来に希望をもてず、追いつめられている若者を一人でも減らすために、わたしたちは何ができるのか、参加者の皆さまと一緒に考えていく機会にしたいと思います。

日時:4/20(土)13:30〜16:15(13時15分開場予定)
講 師:橘ジュン氏(NPO法人bond project代表)
参加費:999円(資料代として)※中高生まで無料
対 象:子どもの問題に関心のある方、子育て中の方、中学生、高校生、大学生、専門学校生
会 場:北沢タウンホール3F ミーティングルーム
   (最寄駅:小田急線・京王井の頭線 下北沢駅)
定 員:72名 
お申込み:せたがやチャイルドライン事務局(世田谷ボランティア協会内) 
電話 03-5712-5101 FAX 03-3410-3811 
メール childline@otagaisama.or.jp
※お申し込み時にお名前・所属・連絡先(電話番号・メールアドレス)をお知らせください
羽根木公園梅まつりに参加しています [2019年03月02日(Sat)]
本日3/2羽根木公園梅まつりに来ています。
ボランティアさんが作ってくださったかわいい手作り品や、せたがやチャイルドライン講義集、バックやコートを販売しています。
暖かな天気で、梅もきれいに咲いています。
お散歩がてらぜひのぞいてみてください。
image-2876c.jpg
10/7 雑居まつりに参加しています [2018年10月07日(Sun)]
三連休の真ん中、10/7の本日、雑居まつりに出店しています。
チャイルドラインのPRのほか、モノ作りが得意なボランティアさんによる、かわいい手作り品の販売や、スライム作りをやっています。

どうぞ、遊びに来てくださいね!

37082DBE-3EC7-453F-B0C1-A4D9DD1701A0.jpeg 

3EA06361-CE58-4C26-8EB3-6475EDFF810A.jpeg
| 次へ