CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年09月25日

「雪活用の温度差発電」を学ぶ会を開催しました!!

平成29年9月14日(木)18時30分より、札幌市役所18階『ライラック』にて、恒例の技術研究会を開催いたしました。

exif_temp_image.jpg

進行は当法人理事長、小嶋英生が担当しました。

IMG_9360.jpg

はじめに、当法人理事 野田武彦より、開会の挨拶をさせていただきました。

IMG_9365.jpg

今回も多くの皆さまにご参加いただき、感謝いたします!!

IMG_9363.jpg

さて、今回の技術研究会では、釧路工業高等専門学校・名誉教授の東藤勇様に『雪活用の温度差発電』と題して講演いただきました。

IMG_9367.jpg

IMG_9379.jpg

東藤様に熱電変換素子の実物を実際にお持ちいただきました。

IMG_9378.jpg

IMG_9383.jpg

講演後の質疑応答も、大変盛り上がりました。

技術研究会後半は恒例の懇親会です。
今回は大和交通株式会社の安斎勲様に、乾杯のご挨拶をいただくと共に、唱歌『ふるさと』合唱の歌声リーダーもお願いいたしました。
安斎様は人気コーラスグループ“ダンディーフォー”のリーダーでもいらっしゃいます。
美声で合唱をぐいぐいひっぱってくださいました!

IMG_9385.jpg

雪氷環境プロジェクトは、この秋、歌声喫茶プロジェクトをスタートさせます。
札幌市西区琴似地区から拡げていきたいと計画中です。
ぜひ、ご期待ください!

懇親会はライラックさんの美味しいお料理で盛り上がりました。
IMG_9394.jpg

最後に、技術研究会世話人・小笠原勝よりご挨拶させていただきました。
IMG_9401 (1).jpg

参加いただきました皆様、ありがとうございました!!

また次回もぜひよろしくお願いいたします。

2017年09月01日

「雪活用の温度差発電」を学ぶ会を開催します!!

このたび「雪活用の温度差発電」を学ぶ会と題して、釧路工業高等専門学校 名誉教授 東藤勇様にご講演を頂きます。
東藤勇様は北海道学芸大学札幌分校をご卒業後、北海道大学応用電気研究所の助手として勤務、その後釧路高専の電子工学科・教授としてご活躍され、その間に温度差発電の技術を開発されました。温度差発電は現在、鳥取県とモンゴル国で実用稼働しております。
現在は有限会社インタースフェア技術顧問として、温度差発電の普及に取り組んでおられます。是非お気軽にご参加ください!
【日時】
平成29年9月14日(木) 18:30〜21:00
【会場】
札幌市役所 18階 レストラン「ライラック」
(札幌市中央区北1条西2丁目;東側通用口をご利用願います)
【講演】
「雪活用の温度差発電」
【講師】
釧路工業高等専門学校名誉教授  東藤 勇  様
【会費】
¥5,000
(尚、講演終了後、引続き交流会を賜り催します)
【出欠】
9月8日(金)までに、こちらのイベントページへの参加表明、もしくは下記の@又はAにお願いします。
@小嶋 英生
Email:kojima-energy@mopera.net または
FAX:011−664−3671
A富永 忍
Email:tominaga-family@hb.tp1.jp