CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年07月23日

雪氷視察会2015 in 十勝

昨年の沼田町・札幌市の視察に続いて、今年は2015年6月25〜26日の2日間にわたり、雪氷冷熱エネルギー活用の現場である十勝地方を訪ねました。

7月25日
HP型凍土冷蔵倉庫「テクノファーム」(帯広市八千代町)を訪問。
土谷富士夫帯広畜大教授の指導で、ヒートパイプ81本を利用して永久凍土を倉庫内に造り、現在ジャガイモの越冬貯蔵に利用されています。

越冬ジャガイモは新ジャガより糖度が3倍になると評価されています。

image0081.jpg

image0086.jpg

image0082.jpg

image0088.jpg

image0085.jpg

これからオープンする“道の駅しほろ”の氷室を見学しました。
この「しほろ町農産物貯蔵熟成シェルター」は、トレー内の水を外の外気で結氷させて、農産物を越冬熟成させる施設です。
土谷特殊農機具製作所の設計施工です。

image0037.jpg

image0038.jpg

image0042.jpg

image0048.jpg

image0054.jpg

image0056.jpg

「桜の生花」のお出迎えです。
土谷特殊農機具製作所社長室(帯広市西21条北1丁目)では、私たちのために、7月25日に桜が開花するようにアイスシェルターの中で眠らせていたとのことです。
会社の構内には「アイスシェルター」「植物工場」等、コンテナ型の施設が並んでいます。

image0035.jpg

image0034.jpg

image0033.jpg

image0032.jpg

image0031.jpg

雪を利用したマンゴー栽培施設「白銀の太陽」(北海道音更町下士幌)では、雪山の冷熱と温泉水の温熱を利用してマンゴーを栽培しています。
主に、12月のクリスマスの時期に出荷しています。

image0018.jpg

image0015.jpg

image0014.jpg

image0013.jpg

image0008.jpg

image0007.jpg


雪氷冷熱利用施設のほかに、六花の森、紫竹ガーデン、十勝千年の森へのガーデン訪問も行いました。

image0080.jpg

image0079.jpg

image0077.jpg

image0073.jpg

image0060.jpg

image0062.jpg

image0001.jpg

image0003.jpg

7月25日夜の宿泊は、北海道ホテル(帯広市西7南19)でした。

image0021.jpg