CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年12月15日

東京オリンピック・パラリンピックの雪氷活用提案協力要請

2020年東京オリンピック・パラリンピックの雪氷活用提案についての協力要請を行いました。

平成26年11月13日 10:00〜11:00

東京平河町 自由民主党本部にて

衆議院議員 馳 浩 様
(前 オリンピック・パラリンピック推進本部長/現 広報本部長)

衆議院議員 中川 俊直 様
(現 水規制議連座長)

image025.jpg

オリンピック提案.jpg

提案A

クリックすると大きく表示されます。

2014年12月13日

アグリビジネス創出フェアに参加

平成26年11月12日 10:00〜12:30に、東京台場・ビックサイトにて、農林水産省主催の「アグリビジネス創出フェア」に参加しました。

image028.jpg

当NPO法人理事長 小嶋英生は、平成20年1月にオランダを訪問。フードバレー財団、ワーヘニンゲン大学、ウエストランド市のトマトワールド、アースメールの花市場等でヒアリング調査を行い、農水省にレポートを提出していた為、その後の状況を学び、今後の活動に活かすための出席でした。

○パネルディスカッション「フードバレーから日本が学ぶこと」
image036.jpg

○講師の皆さん
image041.jpg

○司会の農水省技術会議研究推進課・田中健一 産学連携室長
image042.jpg

○オランダの現状を報告する、オランダ応用科学研究機構・西出香 氏
image037.jpg

雪のイベント開催候補地の視察

平成26年11月11日16:00〜17:30に、平成27年夏に開催予定の『雪のイベント』の開催候補地を当NPO法人理事長と、技術担当が視察しました。

image044.jpg

image043.jpg

2014年12月09日

札幌市職員を対象とした雪冷熱利用に関する勉強会が開催されました

平成26年11月10日(月)14:00〜15:30に、札幌市本庁舎6階会議室にて、札幌市役所職員を対象とした、雪冷熱利用に関する勉強会が開催されました。

主催は、札幌市市長政策室 エネルギー政策統括担当部で、庁内5つの課の職員、25名が参加しました。

当NPO法人技術担当で叶瘟ョ媚山商店 代表取締役 本間弘達氏が講師となり、当法人理事長の小嶋英生もアドバイザーとして出席しました。

今回の勉強会は、札幌市内への雪冷熱エネルギーの利用拡大に向け、最近の雪冷熱利用技術の動向についての情報の共有化を図り、今後の施策の参考にすることを目的として企画されました。

主に、雪冷熱利用に取り組んでいる事業者による、最近の取組状況の紹介が行われました。
@これまでの取組事例
A美唄市ホワイトデータセンター実証調査
B課題と展望

image050.jpg

image048.jpg

image046.jpg

image045.jpg

2014年12月08日

1/7雪氷活用交流会のご案内です

第4回 雪氷活用交流会のご案内


 寒さが厳しくなりつつありますが、皆様ご健勝のことと存じます。
 雪氷冷熱活用が少しずつ進行しています、平成26年の活用状況数と平成27年の活用計画について、皆様と情報・意見交換を行いたいと存じ、次のとおり雪氷活用交流会を開催いたします。
 皆様のご出席をお願いいたします。

NPO法人 雪氷環境プロジェクト
理事長 小嶋 英生





と き 平成27年1月7日(水)18:30〜20:30
ところ 札幌市役所18階レストラン「ライラック」
(札幌市中央区北1条西2丁目)
会 費 5,000円(資料代、食事代)

◎報告と情報・意見交換
1.美唄市ホワイトデータセンター構想【情報提供】
 NPO法人雪氷環境プロジェクト 技術担当/叶瘟ョ媚山商店 代表取締役 本間 弘達
2.札幌市役所1階ロビーにおける雪冷房体験会【報告】
3.東京・服部栄養専門学校における雪氷食材料理会【報告】
4.2020年東京オリンピック・パラリンピックへの雪氷活用提案【情報提供】
 @日本の四季折々の花で大会場、選手村、東京都内を飾る。
 A雪氷食材と雪氷熟成の「日本酒・ワイン」の利用。
 B雪氷を活用した暑熱対策。

ご出席の方は平成26年12月25日(木)18:00までに小嶋宛(FAX 011-664-3671)にご連絡をお願いします。

以上