CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年09月18日

【ご支援受付中】東京の高齢者施設に雪冷房をお届けしたい!

東京の高齢者施設のみなさんの健康を守るため、体にやさしい雪冷房をプレゼントしたい!
という思いを実現するため、現在クラウドファンディングにてご支援を受け付けています。

2011 年3 月11 日の東日本大震災以来、東京では特に夏の節電対策がクローズアップされるようになりました。
高齢者、障がい者の皆さんがつらい夏を過ごされていることを知りました。
設置する予定の簡易雪冷房は「外気が雪にふれると温度が下がる」というシンプルな考え方を、北海道沼田高校の生徒が形にしました。
臭い、チリ、ホコリを吸着する全空気方式の沼田式雪冷房機です。
送風機を用いて、冷たい空気を循環させ、電気使用量が90% カットでき、温度約25℃、湿度約50% を保つことができる、からだに優しい雪冷房です。

READYFOR宣伝用.jpg

大きさは、幅44cm× 奥行58cm× 高さ140cm で、その内ファン部分(雪冷気の吹き出しとモーター)が32cm です。
雪は最大80kg 入り、消費電力は0.025kwh で電気料金にすると4 時間で約2.5 円、8 時間で約5 円です。
6 畳1 室であれば、この冷房機1 台で充分です。
1 日8 時間で30 日使っても、電気料金は156 円です。
この一室を30 日間電気冷房にすると約2130 円必要となります。
尚、雪使用によるCO2排出抑制量は約130kg になります。

現在、クラウドファンディングサイトREADYFOR?で、この提案を達成するための資金を募集して
います。

ぜひ、こちらのサイトをごらんください!!
↓↓
当NPO法人のプロジェクトページ

2014年09月01日

幕張に雪の広場出現!!

平成26年8月28〜30日、第50回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2014が幕張メッセで開催されました。
そのイベントとして、4番ホールに『北海道沼田町・真夏の雪あそび』が作られ、子どもたちの雪遊びが実現しました。

image002.jpg

image004.jpg

image005.jpg