CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年07月10日

環境総合展2008

2008年6月19日〜21日

札幌ドームで開催された『環境総合展2008』に出展しました。




      左・沼田町利雪技術開発センター
         沼田町雪の学校 伊藤主任研究員

      右・大規模長期食糧備蓄基地構想推進協議会 林会長



全国から333社・団体の出展があった中、
大規模長期食糧備蓄基地構想推進協議会と
NPO法人北海道雪氷利用プロジェクトは
雪の簡易冷房機の実演と雪氷エネルギーに
関するパネルを展示し、資料を配布。



環境総合展2008は、目標の6万人を上回る約8万4千人が来場し
道民の洞爺湖サミットと環境問題への関心度の高さが示された。