CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月02日

技術研究会「北海道の雪 真夏の銀座で活躍」を学ぶ会

日頃、当会の活動にご支援・ご協力を頂き、ありがとうございます。
令和元年8月3日(土)に東京・銀座の歩行者天国において、美唄の雪で作った“雪柱”と沼田町の雪室で貯蔵した“雪中桜”をご参加の皆様に楽しんでいただく催しが行われました。
実は、この催しは来年の東京オリンピック・パラリンピックで雪冷熱を利用して頂くための予行練習・事前実験として行われました。
その実施リーダーであり、当会理事でもある株式会社 雪屋媚山商店 代表取締役の本間弘達様にご講演いただきます。

【日時】
令和元年9月18日(水)18:30〜21:00
【会場】
札幌市役所18階 レストラン「ライラック」
(札幌市中央区北1条西2丁目;東側通用口をご利用願います)
【講演】
「北海道の雪 真夏の銀座で活躍」
【講師】
株式会社 雪屋媚山商店 代表取締役 本間 弘達 様
【会費】
¥5,000
(ご講演終了後、引き続き交流会を催します)

お申込は
令和元年9月13日(金)までに、下記にお願いします。
kojima.seppyou@gmail.com または
FAX:011−664−3671

2019年05月06日

技術研究会「北洋SDGs推進ファンドを学ぶ会」のご案内

今回の学ぶ会は北洋銀行 地域産業支援部 担当部長 宮内博 様にご講演をいただきます。
北洋銀行SDGs推進ファンドは、ファンド出資を通じて道内中小企業が抱える課題を解決し、地域経済活性化と北海道の持続可能な発展に貢献することが基本と伺っています。
宮内博 様からその基本方針と具体的取組並びに今後の展開について講演頂きます。
是非、友人・知人をお誘い合わせの上、たくさんのご参加お待ちしております!

【日時】
令和元年5月20日(月) 18:30~21:00
【会場】
中村屋旅館
(札幌市中央区北3条西7丁目 植物園正門前)
【講師】
北洋銀行 地域産業支援部 担当部長 宮内博 様
【会費】
\5,000
(ご講演終了後、引き続き交流会を催します)
【申し込み】
5月15日(木)までに
@Eメール
kojima.seppyou@gmail.com または f-tominaga@gm.tp1.jp
AFAX
011-664-3671 までお願いいたします。

2018年10月13日

「自然エネルギー・見方を変えれば味方になる」を学ぶ会のご案内

皆様ご健勝のことと存じます。日頃、当会の活動にご支援・ご協力を頂き、お礼申し上げます。
さて、今回の学ぶ会は、水田や畑に太陽光パネルを置いて農業と発電を両立させる方法、厄介者の雪や氷を冷房、冷蔵、生産加工に利用して雪国を活性化する方法等々、自然エネルギー活用の事業家をお招きして、自然エネルギーの活用から将来のエネルギーの在り方について学びたいと思います。
今般は「地方創生はエネルギーの地産地消から」と題して株式会社鈴廣蒲鉾本店 代表取締役副社長 鈴木悌介様と「雪国ならではのローカル自然エネルギー『雪冷房』の現場最前線」と題して株式会社雪屋媚山商店 代表取締役番頭 本間弘達様にご講演をいただきます。
皆様、友人・知人をお誘い合わせの上、ご出席をお願い申し上げます。

平成30年10月吉日
特定非営利活動法人 雪氷環境プロジェクト
一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議
雪との共生を進める会 世話人
  小嶋 英生

   
●日時  平成30年11月18日(日) 11:45〜14:45 
     ※11:45より昼食をお召し上がり頂きます。
●会場  中村屋旅館
(札幌市中央区北3条西7丁目 植物園正門前  TEL:011-241-2111)
●講演  
➀「地方創生はエネルギーの地産地消から」 鈴木 悌介 様
(株式会社鈴廣蒲鉾本店 代表取締役副社長 /小田原商工会議所 会頭/一般社団法人 エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議 代表理事)
A「雪国ならではのローカル自然エネルギー《雪冷房》の現場最前線」 本間 弘達 様
(株式会社雪屋媚山商店 代表取締役番頭/特定非営利活動法人雪氷環境プロジェクト 理事/一般社団法人北海道スノーフード研究会 代表理事)
●会費  ¥2,000(昼食、飲み物、資料代を含みます)
●出欠  平成30年11月10日(土)までに、下記宛にお願いします。
小嶋 英生   
Email:kojima.seppyou@gmail.com または FAX:011−664−3671

2018年09月15日

「次世代の子どもが笑顔で暮らせる持続可能な都市・環境首都札幌を学ぶ会」を開催します!

今回の学ぶ会は、札幌市環境局 環境都市推進部 環境計画課 調査担当係長 佐竹 輝洋 様に、札幌市の政策を基に「次世代の子どもが笑顔で暮らせる持続可能な都市・環境首都 札幌」と題してご講演いただきます。
国際社会が2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」。この目標を、環境保全、経済成長の他に教育、健康、福祉、市民協働など様々な分野で活かすことが必要です。

1. 日時  平成30年9月28日(金) 18:30〜21:00
2. 会場  中村屋旅館
(札幌市中央区北3条西7丁目 植物園正門前  TEL:011-241-2111)
3. 講演  「次世代の子どもが笑顔で暮らせる持続可能な都市・環境首都 札幌」
4. 講師  札幌市 環境局 環境都市推進部 環境計画課
    調査担当係長   佐竹 輝洋 様
5. 会費  ¥5,000
      (ご講演終了後、引き続き交流会を催します)
6. 出欠  平成30年9月25日(火)までに、下記の@又はAにお願いします。
@小嶋 英生   
Email:kojima.seppyou@gmail.com または
FAX:011−664−3671
A富永 忍    
Email:tominaga-family@hb.tp1.jp

皆さまのご参加、お待ちしております!

2017年12月11日

「ハイブリッド型雪室コンテナ」の利用を学ぶ会を開催します!

日頃、当会の活動にご支援・ご協力を頂き、ありがとうございます。

さて、今回の学ぶ会は五島冷熱株式会社 代表取締役社長・五島秀様にご講演頂きます。雪室コンテナは、通常冬季に雪を入れ、8月末に雪が消えることを繰り返しておりますが、今回開発された雪室コンテナは、自然エネルギーのハイブリッド利用により通年雪使用の出来るものです。現在、国内はもとより海外からも引き合いがあります。
今回は五島様より、開発のご苦労と今後の展開についてご講演頂きます。
是非、友人・知人をお誘い合わせの上、ご参加をお願いします。

1. 日時  平成30年1月5日(金) 18:30〜21:00
2. 会場  CAFÉ EAST4(カフェ・イースト4)
(札幌市中央区大通東4丁目4番 EAST4 SAPPORO BLD.2階 TEL:011-271-4400)
サッポロファクトリーフロンティア館 南向 北1条通沿い 
3. 講演  「ハイブリッド型雪室コンテナの利用」
4. 講師  五島冷熱株式会社 代表取締役社長   五島 秀 様
5. 会費  ¥5,000
      (尚、ご講演終了後、引き続き交流会を催します)
6. 出欠  平成29年12月25日(月)までに、下記の@又はAにお願いします。
   @小嶋 英生   Email:kojima-energy@mopera.net またはFAX:011-664-3671
   A富永 忍    Email:tominaga-family@hb.tp1.jp

お申込みお待ちしております!!

《お詫び》
当会の都合により、12月7日に開催を予定していた、フードライターの小西由稀様をお迎えしての学ぶ会を延期させて頂くこととなりました。誠に申し訳ありません。お許しをお願い申し上げます。