CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年12月20日

各地に広がる雪利用データ・センター 「ホワイト・データ・センター」を学ぶ会を開催します

snow_wdc01.jpg

日頃、当会の活動にご支援・ご協力を頂き、ありがとうございます。
今回の学ぶ会では、電力を機器冷房のために大量消費する「データ・センター」を雪国に誘致し、雪氷自然エネルギーを利用して環境にやさしい地域=まちづくりを進めている美唄・石狩・青森・新潟の具体的な取り組みを紹介します。
年間降雪量6mを超える札幌をはじめとして、日本の51%が降雪雪国でありますので、今後さらに積極的に取り組みたいと考えております。
雪利用の実行リーダーの当会技術担当理事 本間弘達が講演いたします。

【日時】
令和2年1月12日(火)18:30〜21:00
【会場】
札幌市役所18階 レストラン「ライラック」
(札幌市中央区北1条西2丁目;東側通用口をご利用願います)
【講師】
NPO 法人雪氷環境プロジェクト 技術担当理事 本間 弘達
【会費】
¥5,000
(ご講演終了後、引き続き交流会を催します)

お申込は
令和2年1月10日(金)までに、下記にお願いします。
kojima.seppyou@gmail.com または
FAX:011−664−3671
この記事へのコメント
コメントを書く