CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年12月09日

札幌市職員を対象とした雪冷熱利用に関する勉強会が開催されました

平成26年11月10日(月)14:00〜15:30に、札幌市本庁舎6階会議室にて、札幌市役所職員を対象とした、雪冷熱利用に関する勉強会が開催されました。

主催は、札幌市市長政策室 エネルギー政策統括担当部で、庁内5つの課の職員、25名が参加しました。

当NPO法人技術担当で叶瘟ョ媚山商店 代表取締役 本間弘達氏が講師となり、当法人理事長の小嶋英生もアドバイザーとして出席しました。

今回の勉強会は、札幌市内への雪冷熱エネルギーの利用拡大に向け、最近の雪冷熱利用技術の動向についての情報の共有化を図り、今後の施策の参考にすることを目的として企画されました。

主に、雪冷熱利用に取り組んでいる事業者による、最近の取組状況の紹介が行われました。
@これまでの取組事例
A美唄市ホワイトデータセンター実証調査
B課題と展望

image050.jpg

image048.jpg

image046.jpg

image045.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く