CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
千葉県の地形・地質 [2019年06月27日(Thu)]
普段、何気なく見ている地形(風景)を地質とセットで見ることで、風景を地学的にとらえることができるできるそうです。講師は、千葉県立中央博物館の八木玲子先生。
自然災害が多くなっている今、関心の高まっている分野です。
P6270074a.jpg
千葉県は、プレートの影響で、第一級の隆起地域だそうです。雨風等で浸食されなければ、千メートル級の山があってもおかしくないとか・・・。
P6270075a.jpg
地磁気逆転地層(チバニアン)が見られるのも、急速な隆起運動の賜物なのだそうです。
P6270078a.jpg
土地の性質と災害の関係についても教えていただきました。
P6270088a.jpg

午後は、博物館の常設展示を見ながら、千葉県の地形・地質について学びました。
P6270092a.jpg
一番関心を集めたものは、関東・東海地方の過去の震源を、赤い点で表したもの、立体的に震源の位置が示され、プレート境界に沿って震源が分布していることがわかります。
P6270112a.jpg
最後に、土地開発(盛土、切土など)についてもお話がありました。
P6270123a.jpg
今まで、見てこなかった足元を、よく見てみようと思う講義でした。

Posted by 千葉シニア自然大学 at 00:00
里山の自然と利用 [2019年06月20日(Thu)]
千葉市の谷当工房で、里山の活用に取り組んでいらっしゃる金親博榮氏のお話をうかがいました。
P6200003a.jpg
里山と人の関わり、農業の近代化や森林の現状、耕作放棄地の増加などの諸問題との関わり、里山再生への方策など、現場の生の声をうかがいました。
P6200005a.jpg
お昼は谷当工房の手作りピザをいただきました。おいしくて完食です。
P6200009a.jpg
午後は、里山の活用の現場を、見に行きました。最初は、谷当工房のキャンプ場です。
P6200045a.jpg
次に、隣の堂谷津に行きました。里山再生の実際について学びました。
お話は、シニア2期生の二宮さん。堂谷津に関わっているNPOバランス21で活躍されている先輩です。
P6200055a.jpg
山の中を巡って、山をどのように管理しているか学びました。
バランス21が里山再生、イベント、教育・研究など様々な事業に取り組んでいることを知りました。
P6200064a.jpg
身近にある豊かな自然を残していく大切さに触れる一日でした。
続きを読む...
Posted by 千葉シニア自然大学 at 00:00
野菜づくり 実践編 −佐倉圃場− [2019年06月06日(Thu)]
5月16日の講義の実践編で、サツマイモと落花生づくりをしました。
肥料をまいて・・・
IMG_0114a.jpg
畝をたてて・・・
IMG_0122a.jpg
黒のマルチフィルムをはります。
マルチフィルムには、地温の調節や水分の保持などの効果があります。
IMG_0129a.jpg
サツマイモの苗を植えます。

IMG_0131a.jpg

次は落花生。同じようにして、「おおまさり」を植えました。
IMG_0139a.jpg
作業が終わって、記念撮影です。秋の収穫が楽しみです。
IMG_0141a.jpg

午後は、佐倉圃場で栽培している野菜について、甲田先生からお話を伺いました。
IMG_0152a.jpg
畑には、トウモロコシ、キュウリ、トマト、ナスといった夏野菜やサトイモなどが、元気に育っていました。追肥を忘れると、キュウリが曲がってしまう。トマトはミニのほうが育てやすいなど。実践的なお話でした。
Posted by 千葉シニア自然大学 at 00:00
プロフィール

千葉自然学校 千葉シニア自然大学さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/senior/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/senior/index2_0.xml