CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年08月08日

七夕チャリティ募金総額発表!

本日は七夕チャリティ最終日でした。

スタッフや実行委員、そしてせんだいCARES参加NPOや企業の方など、
総勢40名ほどのみなさんが8月6日〜8日の3日間、
DATEONEビル前で「写真シャッター代行サービス」という
ドネーション(寄付)活動を行いました。

ことし初の試みとして登場したのが「フライヤー」。
A4のコピー用紙の4分の1のサイズのミニチラシです。

この小さな紙面に今回募金してくださったお金の使い道と
せんだいCARESの活動目的をわかりやすく書いてお渡ししました。
そのおかげでシャッター代行サービスをご利用いただいた皆さんから
気持ちよく募金していただくことができました。

募金いただいた皆様、ありがとうございました。
また、募金集めに参加していただいた皆さん、
お疲れ様でした


写真は、活動前の元気な姿です。













                   いま一つのお天気でしたが、ご覧のように大賑わいでした。


ことしのCARESTシャツは、
黄色地に背中に赤の「はーとらす」(恐竜)のロゴマーク
前には「Yes,We CARE!」の文字。
             1枚1500円で好評発売中です拍手
                       ご希望の方は、事務局までご連絡ください。

さて、
気になるこの3日間の募金総額は・・・・

      8月6日 4万4450円
      8月7日 3万6936円  
      8月8日 4万5159円

      合計 12万6545円でした。


        こちらは、募金いただいたお金の仕訳作業の様子です。

おかげさまで、目標としていた10万円を見事にクリアし、まずはひと安心! 
改めて御協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

皆様からお預かりしたお金は、
仙台の市民活動団体をより多くの市民のみなさまにお知らせする、
せんだいCARESのパンフレットの制作費として使わせていただきます。

秋にはお届けできると思いますので、楽しみに待っていてくださいね。

最後になりますが、ことしも、「牛なべ入間」さんからの御仲介を得て、
「キリンリアルエステート」さんに撮影場所をご提供頂きました。
また、フライヤーやお子様に差し上げていたシールの制作は、
「富士ゼロックス」さんに御協力いただきました。
深く感謝申し上げますとともに、来年もよろしくお願いいたします。

あいにくのお天気となった仙台七夕でしたが、
観光客の皆さんから
「こういうサービスがあると助かるわ」
「去年も取っていただいたから、今年もと思って、また来ました」

など、3年目になるとうれしい声もたくさん聞くことができました。

来年も、仙台にいらした方のお役に立ちながら、
せんだいCARESの資金集め、頑張りたいと思います。


posted by cochila at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2009