CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年11月25日

CARESパンフレットの中に隠れたかわいいお話

こんにちは、事務局タウチです。
みなさま、CARESパンフレットの中に
ちょっとかわいいお話が入っているのですが、
お気づきでしょうか?

パンフレットの右ページの上の方を見ながら
ページをゆっくりめくっていってみてください。

思わずにこっとするストーリーが隠れています☆
posted by タウチ at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

2008年11月20日

CARESパンフレットを手に入れられるお店C


みなさまこんにちは、CARES事務局タウチです。
まだまだ配布店増えています。
スタッフが1軒1軒回っておいてもらっております。
置いてもらっているお店はどれもかなりおすすめなので、
CARESパンフを入手するついでに立ち寄ってみてください☆

・びすたーり
http://www.bistari-nagamachi.com/

・アジア料理 マカン
http://www.geocities.jp/hotpepper_makan/

・アジア料理 チョロン
http://r.gnavi.co.jp/t040700/

・カフェ・エウル(いろは横丁内)
http://www.cafe-eur.com/Home.html

・WEST END(いろは横丁内)
CARESの表紙に写っているアンティーク&カフェのお店です。
posted by タウチ at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

2008年11月17日

NPOスマイルウィーク無事終了

こんにちは、事務局タウチです。CARES主催イベントであるNPOスマイルウィークも無事に終わりました。場所も東2番町通りに面した電力ビルの1Fグリーンプラザということもあり、約3400名の方々にご来場いただきました。多くの方々に、日ごろ、仙台でみんなのために福祉や環境、人権、まちづくり、国際協力などの様々な分野で活動しているNPOのことを知っていただけて、とっても有意義な「場」になったのではないかなと思っています。CARESキャンペーンはまだ続いておりますので、パンフレットをチェックして、興味のあるイベントにご参加いただければと思います。



写真は15日のNPOスマイルウィークステージ「河合伸子さんのエコクッキング」
posted by タウチ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(1) | せんだいCARES2008

『G8のひろばin仙台』へ行ってきました。

こんにちは、事務局タウチです。
CARES参加団体のあーすらいふのイベント『G8のひろばin仙台〜NGO・NPOの視点からG8をふりかえる〜』へ行ってきました。参加者の中にはCARESのパンフレットを見て来た、という方も。(うれしい…。)実際にG8サミットでNGOフォーラムというプロジェクトの事務局を担当していた(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)の宮下さんの、実際のG8サミットでのNGOフォーラムの成果と課題のお話でした。


とっても分かりやすくて話しやすい雰囲気でしたので、参加者からもたくさん質問が出ておりました。NGOフォーラムの運営などのお話も聞けて、CARESにも通じるものがあり、とっても参考になりました。印象的だったのは、「気候変動で一番最初に被害が出るのは貧困層。だから国際協力NGOと環境NGOの連携は欠かせない」というもの。それと「政策提言とキャンペーン的な活動の連携」。政策提言活動も欠かせないけど、一般の市民に分かりやすく伝えるキャンペーンという手法もどちらも必要で、同時にやっていくのがいいのではないか、という意見が出ておりました。最後はみんなで宮下さんを囲んで、あーすらいふのスタッフのみなさんが用意してくれたおにぎりを食べて終了。あーすらいふのみなさん、おつかれさまでした。
posted by タウチ at 10:47| Comment(0) | TrackBack(1) | せんだいCARES2008

2008年11月13日

3日目のスマイルステージ

実行委員会事務局の紅邑です。
東北電力グリーンプラザでのNPOスマイルウィークも、3日目となりました。
今年のステージ発表は、環境をテーマとしていることもあって、
昨年に比べると、ステージ前の椅子がしっかり埋まっています。

グリーンプラザの担当の方も、入場者が多いと喜んでいました。
そんな会場の風景の一コマをご紹介します。





今日は、12時からはアサヒビールの「アサヒの森」のお話でした。
何十年もかけて保全されてきた美しい森の映像に癒されました。
その後は、仙台市の百年の杜推進課による3つの緑の活動団体の発表でした。



NPOスマイルウィークはあと、残すところ3日となりました。

明日14日は、
一般家庭でどれくらいCO2を出しているかを簡単に計算する方法を無料で
サービスしている、イートス株式会社の発表。(12時から)

15時からは、NPOいろは塾“ミニ”ということで、
環境系NPOの情報提供をしながらNPOのいろはを学べる講座があります。

翌日のステージは、
12時〜:
河合伸子先生が主婦必見のエコロジカルなお料理の仕方を伝授します。
レシピも配りますのでお楽しみに!!

13時30分〜:クリーンアップ蒲生15時〜:アマニ・ヤ・アフリカと、NPOの発表が続きます。

土曜日はせんだいCARESに参加している4つの団体
・おかねの楽校
・片平たてもの應援團
・仙台ゴスペルフェスティバル実行委員会
・あーすらいふ仙台

のイベントもあります。

また、16日の日曜日は仙台市市民活動サポートセンターで
午後は「災害」をテーマとしたシンポジウム、
夕方からは「CARES100人交流会」
そして1階では「CARES CAFE」も開店します。

そして、そして、NPOスマイルウィークの最終日のステージは
12時からお待ちかねの「植樹マン」が登場。
子どもたちにもわかりやすい、地球温暖化についての
ビデオ上映もあります。
そして、1時30分からは,MELONさんと仙台の3つのプロスポーツで
取り組んでいる環境活動のご紹介です。
全国に自慢できる仙台発の取組みがどのようにして誕生したのか、
ここに来ればわかりますよ!

では、みなさん東北電力・グリーンプラザでお待ちしています。





posted by cochila at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | (カテゴリなし)

みやぎ・せんだい子どもの丘 11/3の「人形の森」報告

みなさまこんにちは、事務局タウチです。
CARES参加団体のみやぎ・せんだい子どもの丘さんから嬉しい報告がありました。

当日の来場者数が、昨年のべ1,500人の来場に対し、
今年はのべ2,500人もの来場者数だったそうです。

『秋空の下、芝生の上でしかも野外で見る、人形劇・紙芝居・読み聞かせなどはとても
心地よく、子どもたちの真剣なまなざし、満面の笑顔、大きな笑い声は、私たちの活動が意味の
ある正しいものだと感じさせられるのに十分なものでした。』

とのコメントも事務局の方にお送りいただきました。
こういった報告を聞くと、CARES実行委員としてもやって良かったなーと思いますね。
みやぎ・せんだい子どもの丘さんは、説明会やNPOスマイルウィークなどで
他の団体の方とつながったり、企業の方とも連携ができたそうなので、
CARESをうまく活用していただけたのではないかなーと思います。

やはり25000部もの数を仙台市内中に配るのは、一団体では不可能ですし、
企業の方ともつながる機会はそうそうあるものではないと思うので、
CARESをうまく活用して団体のPRや、つながりづくりにお役立ていただければと思います。
もしもっとCARES、こうしたらいいんじゃないか、、、と思うことがあれば、
実行委員に参加していただいても良いです。

話がそれましたが、他の参加団体の方々も、もしイベントの報告があれば
事務局までお送りいただければ嬉しいです。

みやぎ・せんだい子どもの丘さんの活動内容は、16日までNPOスマイルウィークの
会場、電力ビル1Fアクアホールの入り口正面の展示ブースで見ることができます。
なかなか素敵な展示になっていますので、ぜひご覧ください。
posted by cochila at 15:55| Comment(0) | TrackBack(1) | せんだいCARES2008

2008年11月10日

NPOスマイルウィーク エコステージスケジュール

こんにちは、事務局タウチです。
いよいよ明日からNPOスマイルウィークが始まります。
毎日日替わりのテーマでのステージ発表がありますので、
みなさん、ぜひ電力ビルの1Fアクアホールにお立ち寄りください。

【エコステージ 11月11日(火) 農と食 】
●12:00〜13:00 JAグループ宮城
【環境保全米ネットワークと環境保全米づくり全県運動】
JAグループ宮城において点から面へと展開している環境保全米づくり全県運動を支援している環境保全米ネットワークの理念と活動の取り組みについて紹介

●13:30〜14:30株式会社一ノ蔵
【米作りから酒造を考える】
一ノ蔵は松山町酒米研究会やNPO環境保全米ネットワーク、冬水田んぼのNPO田んぼなどと共に、環境に優しい、天候に左右されない米作りを目指してきた。社内に農社部門を発足させて、自らも稲作りに挑戦している。新しい農法に取り組むリスクを会社が負担して、地域の耕作者と共に農業の振興を目指す。

【エコステージ 11月12日(水) 3R(リサイクル・リユース・リデュース)】
●12:00〜13:00富士通株式会社
【パソコン分解を通して学ぶ私たちの3R】
富士通は、製造事業者としての拡大生産者責任(EPR)(注)を果たし、資源循環の社会づくりに貢献するため、富士通製品の自主回収と再資源化に取り組んでいます。

●13:30〜14:30株式会社一ノ蔵・宮城県酒造組合
【宮城県の清酒ビンの再使用の取組について】
清酒の1,8・瓶はリユースの優等生といわれてきた。しかし、大手酒蔵の紙パック導入により、全国のリユース率が低下している。720ml等の小瓶は使用本数が少ないためリユース率は低い。そこで、宮城県酒造組合は専用函を導入して小瓶のリユース促進を図っている。一ノ蔵も積極的にリユース瓶を導入して協力する。

【エコステージ 11月13日(木)水・森林 】
●12:00〜13:00アサヒビール株式会社 アサヒの森環境保全事務所 
【アサヒの森の保全活動】
コマーシャルでも紹介されている「アサヒの森」を管理している「アサヒの森環境保全事務所」中村所長が持続可能な森林経営、社有林を使用した地域コミュニケーション、国際的な森林認証規格であるFSC認証等についてお話させて頂きます。広島県庄原市にある2,165ヘクタールの社有林を戦前・戦後と長きに渡って育林してきた理念や、CSR経営における社有林の活用方法等、アサヒビールグループ環境方針に基づき進めている活動が少しでも仙台市民の方々に伝わればと思います。

●13:30〜14:30仙台市百年の杜推進課、緑の活動団体
【百年の杜づくり〜緑の市民活動レポート〜】
仙台市では「百年の杜づくり」の市民協働の担い手として、緑に関する活動を行っている市民団体を「緑の活動団体」として認定し、情報提供や支援などを行っています。現在、里山や街角で活躍している「緑の活動団体」が、市民の手でできる様々な活動を紹介します。

【エコステージ 11月14日(金)環境いろは】
●12:00〜13:00イートス株式会社
【エコ家計簿 エコケーさん】
このサービスは、一般家庭で使用されているエネルギー(電気、ガス、ガソリン、灯油など)を入力すると、CO2への自動計算とグラフ化が簡単にできる一般家庭向けの無料サービスです。一般家庭においても、CO2削減に向けた具体的な行動を家族で楽しく簡単に行うことができます。
「エコケーさん」 http://eco-tama.jp/ekk.html

●15:00〜16:00主催:仙台市 企画・実施:特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
【NPOいろは塾"ミニ"】
仙台市市民活動サポートセンターの人気講座「NPOいろは塾」のダイジェスト版です。NPOスマイルウィークにあわせて、環境NPOの事例を交えながら、NPOの基礎についてお話します。「NPOって何だろう?」と思っている方から、「NPOには参加しているけれど実はよくわからなくて」という方まで、NPOについて知りたい方はぜひどうぞ。


【エコステージ 11月15日(土)環境教育】
●12:00〜13:00【河合伸子のエコクッキング】
お料理のスペシャリスト河合伸子さんのエコクッキング術を一挙公開!
自然に負荷をかけない料理の方法を伝授していただきます。

●13:30〜14:30クリーンアップ蒲生
【脅かされる海の生き物たち】
私たちがなにげなく捨てたごみが、川などを伝い海にまで流され生物たちを脅かしています。たとえば、レジ袋。海の中で漂っている様はくらげのようで、えさと間違ってのみこみ窒息させてしまうこともあります。今回は、海の生き物たちが訴えるショッキングな写真から、身近な海の問題を考えてもらいたいと思います。

●15:00〜16:00 アマニ・ヤ・アフリカ
【NPOと企業の環境への取り組み 〜未開の地 NPO〜】
NPOと企業で一緒に取り組んで、出来ることがあるのではないだろうか。環境をテーマにしているNPO団体や、環境を大切にしようとしている企業がお互いを支えあいながら共に活動することはできないだろうか。当団体では、国際協力という観点で環境に取り組みまた、企業をと一緒になって活動しています。

【エコステージ 11月16日(日)CO2&地球温暖化】
●12:00〜13:00「オンダーン一族との戦い」 〜黄金のどんぐり〜 輪王寺
【植樹マンVSオンダーン一族の迫力の戦隊ショー!】
地球温暖化というオンダーン一族の企てに立ち向かう植樹マン!人類が生き延びるための鍵とはなにか?

●13:30〜14:30 財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
【MELONの仙台プロスポーツおける環境活動】
仙台の3つのプロスポーツ(ベガルタ仙台、楽天イーグルス、仙台89ERS)における環境活動は、全国に誇れる先進事例です!MELONはこの活動をサポートさせていただいていますので、その経緯や現状・成果についてお話しいたします。
posted by タウチ at 11:18| Comment(1) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

CARESパンフレットを手に入れられるお店B

こんにちは、事務局タウチです。
CARESパンフレットを手に入れられるお店Bを載せますー。
なんと今回は映画館にも置かせていただきました。
続々と置かせてもらったお店も増えています。

以下、スタッフの報告です。
『先日「和-nagomi-cafe DAYS」にごはんを食べに行ったら、
となりのテーブルの方がCARESパンフを読んでいるところでした。
ほかにも持ち帰る方も目撃!』
うーん、なんだか嬉しいですね。読んでる人を目撃したら
感想を聞いてしまいたくなりますね。



いろは横丁の写真が表紙です。
見かけましたらぜひ手にとって見てください!

・ チネラヴィータ&仙台フォーラム
http://www.forum-movie.net/sendai/

・親子カフェ「Mame Fuku」
http://sendai.keizai.biz/headline/318/

・カフェタンプルタン
http://blog.livedoor.jp/cafetantpourtant/

・BAR Andy
http://www.barandy.jp/

・グリーンデイジー(美容室)

・冠文堂(本屋)
posted by タウチ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

2008年11月07日

CARES参加団体『笹舟』の炭焼きイベントに行ってきました。

こんにちは、事務局タウチです。
1日に行われたCARES参加団体『笹舟』の炭焼きイベントに行ってきました。
当日は秋晴れ。大人、子供合わせて15人くらいはいたでしょうか。。
炭焼きをする場所は笹舟さんの拠点である槻木にあるお宅。
家の裏にはドラム缶の炭焼き場が3つあり、そちらで
遊び終わった笹舟を乾かしたものを炭にします。



ドラム缶の炭焼きの構造はとってもシンプルなもので、ドラム缶を切って、空気の通る穴をつけた蓋を別に作って、煙突をつけて、といった感じのものでした。指導スタッフ、参加者みんなで竹をつめたり、泥で隙間をふさいだり、煙に目をやられながらも仰いだり、みなさんそれぞれ楽しんでいる様子でした。
炭焼きって、窯を持ってなくてもできるんですね〜。

お昼はダッチオーブンで焼いた生地から手作りの美味しいピザ!
ふっくら焼けていてとっても美味しかったです!

2日目はできた炭を自然農の畑にまくとのことでした。
まさに自然の循環を楽しみながら体験できて、
美味しいピザまでいただいて楽しい一日でした。
笹舟スタッフのみなさま、ありがとうございました。

笹舟さんの活動内容については
CARESパンフレットにインタビュー記事が載っていますので、
ぜひご覧ください。

posted by タウチ at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

2008年11月05日

CARES Tシャツ販売開始!

こんにちは、事務局タウチです。
CARESのTシャツができました。
今年はパンフレットと合わせて
淡いピンク色に茶色でプリントしています。

















サイズはS/M/Lで
¥1,500でせんだい・みやぎNPOセンターにて
販売しています。
前にブログでもご紹介した
応援チケットとのセットの場合は
¥2000で提供させていただいています。

CARES Tシャツの収益は、仙台市内で活躍するNPOと
仙台市民をつなぐまちづくりキャンペーン「せんだいCARES」の
運営資金として有効に活用させていただきます。



●Tシャツの申し込み・問い合わせ
せんだい・みやぎNPOセンター内
CARES2008実行委員会
担当:べにむら・田内
TEL:022-264-1281
E-mail:sendaicares@gmail.com
posted by タウチ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008