CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2008年10月31日

CARESパンフレットを手に入れられるお店A

こんにちは、事務局タウチです。
最近はCARESパンフレットを持ってカフェやお店を
回っております。お店の皆さん、突然行ったにもかかわらず
快く置いてくださってありがとうございました。
本当はひとつひとつ説明したいところですが、
長ーくなってしまうので、HPのURLのみにさせていただきます。




いろは横丁の写真が表紙です。
見かけましたらぜひ手にとって見てください!

以下、前回に引き続き追加で配布店情報です。

・カフェモンサンルー
http://monstlou.net/about/index.html

・カフェ ハヴント ウィー メット
http://www.chwm.jp/

・和-nagomi-cafe DAYS
http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4001865/

・書本&cafe magellan (マゼラン)
http://magellan.shop-pro.jp/

・Flower Shop HANAMORI
http://moriharuo.com/

・SALVE
http://www2.ocn.ne.jp/~salve/

・KABO
http://www.k3.dion.ne.jp/~jazz3792/index.html

・飲食店 比呂瀬(ひろせ)
http://gourmet.yahoo.co.jp/0003046569/0000692521/

・anbien
http://www.pressart.co.jp/s-style/navi/go103900

・放送大学 宮城学習センター
http://www.u-air.ac.jp/hp/sisetu/center/tohoku/miyagi/gaiyo.html
posted by タウチ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

2008年10月30日

CARESに寄付をしてiPod shuffleを当てよう。

こんにちは、事務局タウチです。
CARESでは、NPOのイベントや活動をご紹介するパンフレットを
作るための資金を協賛企業を募って協力をお願いしたり、
七夕チャリティー写真代行サービスで寄付を集めたりと
助成金に頼らず運営しています。

この度資金集めのために
CARES応援チケットというものを作りました。
チケットは、宝くじのように番号がついているくじになっていて、
抽選で下記の景品が当たります。
少しでも楽しく寄付をしていただきたいと思って
くじ付にしてみました。

ケアーズ応援チケットによって集まった寄付金は、
仙台市内で活躍するNPOと仙台市民をつなぐ
まちづくりキャンペーン「せんだいCARES」の運営資金として
有効に活用させていただきます。
(主にパンフレットの印刷代になります。)

今回は、本チケットの寄付金の20%を、
岩手・宮城内陸地震で被災した栗駒のNPO「特定非営利活動法人くりこま高原・地球の暮らしと
自然教育研究所」に寄付させていただきます。

寄付もできてプレゼントも当たるCARES応援チケットは、
せんだい・みやぎNPOセンターにご連絡いただくか、
、市民活動サポートセンターの
スタッフに言っていただければ入手できます。   
                              
◆CARES賞◆
iPod shuffle 1名
なんとiPod shuffleが当たっちゃいます!

◆はあとらす賞◆
フェアトレードコーヒー&チョコセット
(協力:あーすらいふ仙台)
あーすらいふ仙台は、自分の住んでいる地域のことや
人と地球のことを考えながら生活することを目指しています。
毎日の暮らしの中で、できることから、楽しみながら。
http://plaza.rakuten.co.jp/earthlifesendai/

◆NPOスマイル賞◆
「麦の会」国産小麦を使った美味しいクッキー詰め合わせセット
麦の会は安全でおいしいパンとクッキーを障害のある人とない人が
一緒に作っています。
http://www.web-i.ne.jp/eaa0098/

抽選結果は12月25日にこのブログにて発表いたします。
当選された方は、左の記入欄にお名前、住所、連絡先を記入の上、下記住所まで
チケットをお送りください。発表は景品の発送を持ってかえさせていただきます。

●問い合わせ
せんだい・みやぎNPOセンター内
CARES2008実行委員会
担当:べにむら・田内
TEL:022-264-1281
E-mail:sendaicares@gmail.com



posted by タウチ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

CARES dateFM 出演!

こんにちは、事務局タウチです。
今日は実行委員長の紅邑さんと一緒に
date FMに行ってCARESの宣伝をしてきました。
生放送です。聞いていた方、いたでしょうか。。。

放送では紅邑実行委員長がしっかりと
CARESについて、そして11月のイベントについて
お話しました。いきなりいって、
すらすらとしゃべれるあたり、さすがです。。。



posted by タウチ at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

2008年10月27日

CARESパンフレットを手に入れられるお店@

こんにちは、事務局タウチです。
できたてほやほやのCARESパンフレットは
仙台市の施設や以下のお店などで手に入ります。
いろは横丁の写真が表紙です。
見かけましたらぜひ手にとって見てください!





・パタゴニア 仙台
http://www.patagonia.com/jpn/patagonia.go?assetid=31900

・おひさまや
http://ohisama-nikoniko.sunnyday.jp/

・カフェモーツァルト&モーツァルトアトリエ
http://www.vlandome.com/shop/mozart/index.html

・STOCK
http://www.stock-web.com/

・アフリークソレイユ
http://www.p-in.net/u.php?stid=00000170

・超五感cafe&gallery PANGAEA
http://www.pangaea-sendai.com/

・デ・スティルコフィー 大町店
http://www.ne.jp/asahi/destijl/koffie/

・銀河ステーション Rasu-chise(ラスチセ)
http://homepage.mac.com/yunta/

・火星の庭
http://www.kaseinoniwa.com/

・坐カフェ
http://yaplog.jp/za-cafe/

・せんだいメディアテーク
http://www.smt.city.sendai.jp/

・仙台市市民活動サポートセンター
http://www.sapo-sen.jp/

・特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター
http://www.minmin.org/

posted by タウチ at 18:28| Comment(2) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

JAグループ宮城さまのFAX番号についてのお詫び

2008年CARESパンフレットにて
JAグループ宮城さまのFAX番号に間違いがございました。
関係者一同様に大変御迷惑をおかけしましたことを、
心よりお詫び申し上げます。
以下の連絡先が正しいものです。
大変申し訳ございませんでした。

JAグループ宮城
〒981-0011
仙台市青葉区上杉1-2-16
TEL.022-264-8247 FAX.022-264-8239


posted by タウチ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

2008年10月23日

NPOスマイルウィーク〜ECOステージ&NPO+CSRブース〜

下の記事でもお知らせしたNPOスマイルウィーク
ECOステージのタイムテーブルを掲載します!「自然環境」を回復するための取り組み、さらに、自然に配慮したビジネス、毎日の料理にも使えるエコクッキングなどいろいろとヒントになるお話しが盛りだくさん。そして16日には輪王寺の植樹マンも登場します!入場無料なので、ぜひお立ち寄りください。

日時:11月11日(火)〜16日(日)
  (展示は10時〜18時(最終日のみ16時まで)ステージは下記参照)
会場:東北電力ビル1階・グリーンプラザ アクアホール

【 ECOステージ 】
 11日(火) 農と食
12:00〜13:00 JAグループ宮城
 【環境保全米ネットワークと環境保全米づくり全県運動】
13:30〜14:30 株式会社一ノ蔵
 【米作りから酒造を考える】

 12日(水)3R(リサイクル・リユース・リデュース)
12:00〜13:00  富士通株式会社
 【パソコン分解を通して学ぶ私たちの3R】
13:30〜14:30 株式会社一ノ蔵・宮城県酒造組合
 【宮城県の清酒ビンの再使用の取組について】

 13日(木)水・森林
12:00〜13:00 アサヒビール(株) アサヒの森環境保全事務所
 【アサヒの森の保全活動】
13:30〜14:30 仙台市百年の杜推進課、緑の活動団体
 【百年の杜づくり〜緑の市民活動レポート〜】

 14日(金)環境いろは
12:00〜13:00  イートス株式会社
 【エコ家計簿 エコケーさん】
15:00〜16:00 仙台市、(特活)せんだい・みやぎNPOセンター
 【NPOいろは塾"ミニ"】

 15日(土)環境教育
12:00〜13:00 河合伸子
 【河合伸子のエコクッキング】
13:30〜14:30 クリーンアップ蒲生
 【脅かされる海の生き物たち】
15:00〜16:00 アマニ・ヤ・アフリカ
 【NPOと企業の環境への取り組み 〜未開の地 NPO〜】

 16日(日)CO2&地球温暖化
12:00〜13:00  輪王寺
 【植樹マンVSオンダーン一族の迫力の戦隊ショー!】
13:30〜14:30 (財)みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)
 【MELONの仙台プロスポーツおける環境活動】
posted by cochila at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

せんだいCARES2008タイアップ企画

11月16日(日)に仙台市市民活動サポートセンターで
災害をテーマにCARES関連企画があります。
宮城県に住む人なら誰もが気がかりな宮城県沖地震。
起こる前にできること、起こってから復興のためにできること、
そんなことを事例を交えながら考えていくイベントです。
参加費は無料ですが、申し込みをお願いします。(下記参照)
当日はCARES CAFEとして、仙台市市民活動サポートセンター内で
「麦の会」の国産小麦で作った美味しいクッキーやパン、
「あーすらいふ仙台」のフェアトレードコーヒー、
「アマニ・ヤ・アフリカ」も出店します!

終了後は、17:30〜「CARES100人交流会」があります。
こちらは定員100名で、参加費は500円です。
せんだいをもっと住みやすくしたい、面白くしたい、と思っている市民、
NPO、企業、学生、行政の方が語り合う交流会です。
こちらもぜひご参加ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  
      せんだいCARES2008タイアップ企画
      「災害発生 その時NPOが出来ること」
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

30年以内に99%の確率で発生する宮城県沖地震。
被災地はその時、どのような課題をかかえるのか。
地域で活動するNPOは、何をすべきか。
それぞれの活動テーマを超えて、災害時やその後のまちづくりに
ついて参加者同士で一緒に学び、そして考えます。


日 時:2008年11月16日(日)13:30〜17:00

会 場:仙台市市民活動サポートセンター セミナーホール

内 容:第一部 パネルディスカッション 13:30〜15:00
         新潟県中越沖地震、岩手・宮城内陸地震において
     被災地で支援活動を行ってきた方々から、
         過去の被災の事例を学びます。

     第二部 ワークショップ 15:15〜17:00
         その後の復興期に、私たちは何ができるのか、
         具体的に考えアイデアを出し合います。

コーディネーター
 黒澤 司さん(災害救援・復旧・復興アドバイザー
        /元日本財団公益・ボランティア支援グループ長)

パネリスト
・浦野 愛さん
 特定非営利活動法人レスキューストックヤード 事務局長
  http://rsy-nagoya.com/rsy/
・北川 進さん
 みやぎボランティア総合センター 所長
  http://www.miyagi-sfk.net/jigyosho/vc.html
・大場 浩徳さん
 くりこま耕英震災復興の会 会長 大場 浩徳さん
  http://koei.at/p/

参加費:無料

定 員:50名(先着順。要申込)
    
申込方法:申込書にご記入のうえ、FAXか直接サポートセンター窓口
      にてお申し込みください。
 申込書はこちらからダウンロードできます。
       http://www.sapo-sen.jp/download/jigyou/saigai_a.pdf

主 催:仙台市

企画・実施:特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター
共  催:せんだいCARES2008実行委員会

協 力:社会福祉法人宮城県社会福祉協議会
     社会福祉法人仙台市社会福祉協議会

お問い合わせ先
 仙台市市民活動サポートセンター
 〒980-0811 仙台市青葉区一番町四丁目1-3
 TEL: 022-212-3010 FAX: 022-268-4042
 
 詳細はサポートセンターのHPからも、ご覧いただけます。
  http://www.sapo-sen.jp
posted by タウチ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(1) | せんだいCARES2008

記者のネタ帖におすすめ!

本日は、記者発表を行ないました。
仙台市役所3階にある記者室にて、13時30分よりスタート。
残念ながら、参加者は2社のみ。

朝日新聞社の勝見さんと河北新報社の山野さん
お出でいただきありがとうございました。

会見は、せんだいCARESとはから始まり、
今年のせんだいCARESの特徴ということで、
11月11日〜16日に開催する「NPOスマイルウィーク」と
11月16日の「サポセンタイアップ企画」について
お話しました。

説明をするうちにせんだいCARESのパンフレットが新聞記者にとって
「ネタ」の宝庫であることがわかってきました。

企業の社会貢献の取り組み、環境に関するNPO・企業・行政の取組みなど、
「ホー!」「エー!」という話がぎっしり詰まっているのです。

確かに、そういう視点でパンフレットを読んでみると、
取材先を捜している記者には、気になる話題や人物がギッシリです。

記者発表においでにならなかった記者の皆さん、投げ込みしましたので、
ぜひ「せんだいCARES2008」のパンフレットをお読みください。

なお、取材される際は「せんだいCARESのパンフを見てきました」
ひとことをおわすれなく!

posted by cochila at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008

2008年10月13日

環境・災害・NPOの掛け算とは?

■リーマンブラザース問題とNPO

イギリスに調査で出かけていた9月のある朝、「クライシス」「メルトダウン」という大見出しが新聞に書いてあるのを見て、何が起きたのかと思いましたが、その余波は今月になってもっと深刻になってきました。

その調査の最終日(9月19日)に訪れた、児童虐待の問題に取り組み、チャイルドラインとヘルプラインも一挙に手がけている団体「NSPCC」のCEO・Miss Dame Maryが私たちに質問しました。「今回のリーマンの問題は日本のNPOセクターにどのような影響があるか」と。私たちは「日本のNPOは企業とのつながりがそれほどないから,大きな影響はないと思う」と応えました。彼女は「私たちの団体には大きな影響があると思っています。私たちの支援をしている企業がこの影響を受ける可能性があるからです。その結果、寄付金が集まらなくなる心配があります。また、企業の倒産などにより失業者が増えて、その影響で児童虐待が増えることが考えられるからです。」と。

■市民にとってNPOはどのように役立つか

地球環境問題、地震や水害の災害問題、その影響は市民の暮らしの安全・安心を脅かすことになります。さて、いろんなテーマで活動しているNPOはそれらの問題からどんな影響を受けるのか。また、どんな役割を果たすのか。マリーさんから私たち日本のNPOが問われたように、これらの問題は決してNPOの活動にとって無関係ではないと思います。

10月25日から11月30日の約1ヶ月間、仙台では第6回目となる「せんだいCARES2008」が開催されます。この期間中に仙台市内でイベントを開催するNPOの情報と仙台で活動するNPOの情報を掲載した25000部のパンフレットを企業と仙台市の協力を得て市民に提供します。

今年のテーマは「つながることがまちのチカラになる」。実行委員会でも2大イベントを企画しますが、それはただのNPOの紹介ではなく、市民にとってNPOはどのように役立つかを知ってもらうものです。

■NPOスマイルウィーク (12ステージ&22展示)

1つは、11月11日(火)〜16日(日)に開催する「NPOスマイルウィーク」。東北電力ビル1階のアクアホールで「環境」をテーマにNPOと企業の取組みを日替わりで紹介します。テレビのコマーシャルでおなじみのアサヒビールの「アサヒの森づくり」の担当の方が広島からやってきたり、地元一ノ蔵とNPOの協働事業の取組みや河合伸子さんのECOクッキングのコツ、地球温暖化の問題を子供たちに楽しく伝える「植樹マンショー」など、盛り沢山です。

同じ会場では、さまざまなテーマで活躍するNPOと企業の社会貢献活動を紹介する展示ブースもあります。バス停のすぐそば、一番町やクリスロードなどアーケードからも程近いところでの開催です。まもなく配布されるパンフレットを良く見て,気になるテーマの日にお越しください。(*椅子席は30席程度あります)

※パンフレットは、仙台市市民活動サポートセンターや仙台市の公共施設、参加NPOのイベント、広報協力企業等で20日以降配布予定です。手に入らない場合は、事務局までご連絡ください。

■「災害を超えて いま、かんがえる いま、つながる」〜シンポ&ワークショップ〜

もう一つは、11月16日(日)に仙台市市民活動サポートセンターで開催される「災害を超えて いま、かんがえる いま、つながる」というシンポジウムとワークショップです。この6月に起きた岩手・宮城内陸地震では、行政だけでなくNPO同士の様々な支援と協力により、復興に向けての取組みがありました。今回は、災害時に日頃活動しているNPOは何ができるのか、市民はその時NPOになにを求められるのかなどについて、災害救援の現場体験を数多く経験してきたNPOの方や栗駒・耕英地区の方もお招きして,リアリティのあるお話を伺います。

「天災は忘れた頃にやってくる」という寺田寅彦さんの名言がありますが、最近は忘れるまもなくやってくる気がします。災害時、NPOがどんなチカラを発揮するか、皆さんも一緒に考えてみませんか?


続きを読む・・・
posted by cochila at 21:51| Comment(0) | TrackBack(2) | せんだいCARES2008

2008年10月06日

CARESパンフレット、もうすぐ入稿です!

みなさまこんにちは、事務局タウチです。
ただいまパンフレット制作も終盤になってまいりました。
ここ最近はバタバタと編集作業に追われておりましたが、
ようやくパンフレット入稿まであと少しの所にきました!
今年は特集インタビューページを設けるなどNPO関係者じゃなくても、
読んでみたくなるような内容にしたつもりです。
表紙は仙台の街を撮り続けている二川征彦さんという
カメラマンにご協力いただき撮ってもらいました。

二川征彦
PhotoFlex http://homepage2.nifty.com/photoflex/


今年の参加NPOは31団体で、企業協賛は42社です!
パンフレットは15日に納品される予定です。
参加されているNPO、企業の方には発送作業兼交流会のご案内を
お送りしますので、いましばらくお待ちください。

参加NPO(31団体)
アイセック仙台委員会、定禅寺ストリート 杜の都のアート展実行委員会、片平たてもの應援團、国際協力機構東北支部(JICA東北)、仙台チェンマイロングステイの会、特定非営利活動法人 麦の会、仙台ボランティア英語通訳ガイド グループGOZAIN、NPO法人 おかねの楽校 仙台支部、東北HIVコミュニケーションズ、Anego、第7回仙台ゴスペル・フェスティバル実行委員会、ホゴノプロフィス、助っ人みやぎ、21世紀研究会、みやぎ自殺対策リボン委員会、CAPみやぎ、特定非営利活動法人 ソキウスせんだい、あーすらいふ仙台、仙台傾聴の会、NPO法人 笹舟、みやぎアピール大行動実行委員会、特定非営利活動法人 せんだい杜の子ども劇場、特定非営利活動法人 みやぎユースセンター、アマニ・ヤ・アフリカ、特定非営利活動法人楽遊ネットワーク宮城、特定非営利活動法人みやぎ・せんだい子どもの丘、クリーンアップ蒲生、特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンター、財団法人みやぎ・環境とくらし・ネットワーク(MELON)、仙台市建設局 百年の杜推進課、(社福)仙台市社会福祉協議会

協賛企業(42社)
(株)アート・システム、あいおい損害保険(株)、アサヒビール(株)、イートス(株)、(株)一ノ蔵、(株)イトオン、(株)エクシオン、カラオケスタジオ おどるこ、キリンビール(株)、JAグループ宮城、新日本石油精製(株)仙台製油所、生活なんでも相談 ライフサポートセンターみやぎ、誠伸商事(株)、仙台印刷工業団地協同組合、仙台エリアマーク事業協同組合、仙台小森インキ(株)、仙台市建設局 百年の杜推進課、(株)仙台紙工印刷、(株)損害保険ジャパン、立華学習教室、学校法人 立華幼稚園、東京海上日動火災保険(株)東北業務支援部、東北電力(株)宮城支店、(財)東北予防衛生会 青葉病院、東北労働金庫宮城県本部、日新火災海上保険(株)、ニッセイ同和損害保険(株)、日本興亜損害保険(株)、(社)日本損害保険協会 東北支部、ハリウコミュニケーションズ(株)、(有)平野印刷所、富士火災海上保険梶@東北本部、富士ゼロックス宮城(株)、富士通(株)東北営業本部、ブレイントラスト アンド カンパニー(株)、(株)ベガルタ仙台、三井住友海上火災保険(株)、宮城県印刷工業組合、財団法人 宮城県成人病予防協会、(株)宮城テレビ放送、協同組合みやぎマルチメディア・マジック、理想科学工業(株)

特別協力
仙台市市民活動サポートセンター・(財)せんだい男女共同参画財団・キリンリアルエステート(株)、(株)デュナミス

後援
宮城県・宮城県教育委員会・仙台市教育委員会・(社福)宮城県社会福祉協議会・(社福)仙台市社会福祉協議会・(財)宮城県国際交流協会・(財)仙台国際交流協会・仙台商工会議所・(社)東北経済連合会・河北新報社・朝日新聞仙台総局・毎日新聞仙台支局・読売新聞東北総局・産経新聞社東北総局・日本経済新聞社仙台支局・NHK仙台放送局・TBC東北放送・仙台放送・ミヤギテレビ・KHB東日本放送・仙台リビング新聞社・Date fm・ラジオ3FM76.2・fmいずみ797・S−style
posted by タウチ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | せんだいCARES2008