CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年10月31日

団体紹介(1)片平たてもの應援團

 こんにちは、せんだいCARES 2005実行委員会事務局の布田です。朝晩だいぶ冷え込むようになって冬の足音も近づきつつあることを感じますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 さてさて、すっかりお待たせしましたが、今日よりせんだいCARESホームページもがしがし更新していきますのでしっかりチェックしておいてください。ブックマーク必須ですよ!!

 今回はせんだいCARESの参加団体、片平たてもの應援團のご紹介です。片平といったら東北大学のキャンパスがあり、歴史を感じさせる建物も多く、また市民の憩いの場としても知られていますよね。それでは片平たてもの應援團ではどんなイベントをするのでしょう? 片平たてもの應援團の柴田さんにさっそく伺ってみました。続きを読む・・・

2005年10月12日

11/19 その日、仙台はごみのない街になるプロジェクト


 3回目を迎える今年は、せんだいCARES実行委員会も仙台市民や地域社会に提案し、働きかける企画を実施したいと考えました。そこで、自分たちの暮らす街を市民自らが綺麗で住み良い街にするためにCAREする(お世話する)、「その日、仙台はゴミのない街になる」プロジェクトを企画・実施します。

 内容は、仙台市中心部の勾当台公園周辺エリアの清掃活動をNPOなど様々な団体、町内会や商店会、そして市民ボランティアの協力を得て行なう、まち美化活動です。

 (なおこの活動は、仙台市環境局廃棄物管理課の協力を得て、まち美化調査清掃を行なう活動【アレマ活動】の一環として実施します。また、仙台市環境局リサイクル推進課で11月1日から開催される【100万人のごみ減量大作戦】の一環として、啓蒙/啓発活動の協力していただきます。)

 わたしたちの提案に共感し、紅葉の秋の一日を楽しみながら気軽に参加していただける市民ボランティアを募集しますので、ご家族で、友達や職場の皆さんとご一緒にご参加ください。


(1)まち美化運動

 みんなでイッショに清掃活動をしよう!ゴミや落書きの実態をデジカメで撮影して報告しよう!
実施日11月19日(土) ※雨天実施
集合&受付(1)勾当台公園に集合
(2)受付手続き後、活動エリアマップとゴミ袋等を受取る
(3)各々が決められた場所で一斉に清掃活動を行ないます

  9:00 第1陣出発

  10:30 第2陣出発
報告&解散(1)勾当台公園(本部事務局)で作業の終了報告を行なう

(2)「せんだいCARES」特製のエコ・バック等を受取る

(3)各自解散となります
活動場所勾当台公園周辺エリア
活動内容(1)指定されたエリア内でのゴミ清掃

(2)指定されたエリア内でのゴミ&落書き実態をデジカメで撮影し報告

※駐車場は用意していませんので、公共交通機関をご利用ください。


(2)リサイクル推進運動

 1グループに1つのエコ・バックを差し上げ、レジ袋の功罪啓発とエコ・バックの普及を発信します。

募集要項
参加費無料
応募資格高校生以上の方を代表者とする市民、学校または企業・労働組合や商店街等の各団体をグループ単位として申込ことを基本とします(親子・恋人・友人・仲間など、企業全体・部課係など)
募集人数300グループ
アレマ隊選択コース(応募申込書でご希望コースを選んで下さい)(1)キレイにし隊〔清掃活動〕
(2)写してみ隊 〔清掃活動+ゴミや落書きを撮影しマップに記載し、報告する活動です〕
応募方法「せんだいCARES 2005」のHPより応募要項をダウンロードするか、配布チラシを入手していただき、事務局へFAXでお申込み下さい
応募要項ダウンロード(Wordファイル)
FAX022-264-1209(ダウンロードができない場合は、事務局までご連絡ください)
締め切り10月31日(月)必着とさせていただきます
服装持ち物清掃に当っては、動きやすく、汚れても構わない服装をお願いします。カッパなどの雨具(傘は清掃中に使用できません)、軍手、タオルをご持参下さい。


せんだいCARES特製Tシャツの販売に関して

 せんだいCARES実行委員会では、3年目の今年も特製のケアーズTシャツを製作します。お馴染み赤い恐竜をモチーフにしたレプリカTシャツとなる予定です。人気のケアーズTシャツをグループで揃えてCARESに参加したら、カッコ良く目立つこと請け合いです。販売価格は一枚1,500円の予定です。

個人情報に関して

 ご提供いただく個人情報に関しては、プロジェクト実施のための作業、各種連絡等に使用いたします。

 「実行委員会」にご提供いただいた個人情報は、「せんだいCARES」の事務局となる、特定非営利活動法人 せんだい・みやぎNPOセンターがデータ管理をいたします。個人情報の取り扱いに関しては万全の注意を払い、プロジェクト終了後(12月迄)に、責任をもって適切な方法で廃棄させていただきます。

 以上の様な個人情報の取り扱いをさせて頂く事を予めご了承の上、お申し込み下さい。

2005年10月11日

せんだいCARES 2005 オープニング


 開催会場: せんだいメディアテーク1F オープンスクエア

 開催日時: 2005年11月5日(土)13:00-18:30

■ちょっとないです!35のNPOがズラリ勢ぞろい!

 さまざまなテーマの35のNPOが、オープンスクエアに勢ぞろい。NPOのことは、聞いたことはあるけれど、一度も活動を見たことも、参加したこともないという方は、生のNPOにいくつも出会うことができる大チャンスです。



■ボランティア相談会も同時開催。

 自分のできることを生かしてボランティア活動をしてみたいけれど、最初の一歩目が踏み出せない方。どんなボランティア活動があるのか調べてたいけれど、どこで探せるかわからなかった方。この日は、仙台市内で活動している20のNPOがボランティア相談も行なっています。いろんな団体の情報を収集したり、お話しを聞いたりして、あなたにぴったりの活動先を見つけてください。1人で心細い方は、お友達や家族を連れてどうぞ。



■お買いものをしながら、オークションに参加しながら、NPOへの寄付体験。

 会場では、団体の活動紹介のほかに団体活動に関連する本やクッキー、絵はがきなども販売しています。なんと、それらの商品を買い求めることも、NPOへの資金支援になります。どんなものがあるのか、縁日の出店をひやかして歩く感じで、団体の方との会話を楽しみながらお買い物をして見ませんか?さらに、仙台に誕生したプロスポーツチームグッズのオークションもあります。



■わたしたちのまちの企業がおこなっている社会貢献活動もご紹介。

 皆さんは、企業が行なっている社会貢献活動というと、どんなことを思い浮かべますか?ことしのせんだいCARES2005の実行委員会には、市内のさまざまな企業の方たちが参加しています。そこで、実行委員や協賛企業が行っている社会貢献活動を同じ会場でご紹介いただきます。あら、あれも企業の社会貢献だったのかと気がつくことも。



■FMじょんぱの公開録音も。

 宮城野区のコミュニティFM[FMじょんぱ]の協力を得て、会場の一角で公開録音を行います。会場に来ている皆さんにも、突然インタビューなんてこともあるかも。お楽しみに!

2005年10月10日

広中和歌子と地球憲章を語ろう!(12/3)

団体名:21世紀研究会

内容:
地球市民が持続可能な暮らしを行うための行動指針である「地球憲章」の作成に日本人として、ただ一人参加した広中和歌子さんと「地球憲章」の基本的考え方を話合いながら、21世紀の市民がめざす、持続可能な地球共同体を考えてみませんか。

日時:12/3(土)13:00-17:00
場所:エル・パーク仙台 セミナーホール
参加費:無
申込受付:有
連絡先:FAX 022-372-7691

備考/受付方法:メール・FAX・郵送
仙台市泉区向陽台3-17-8 21世紀研究会内
FAX:022-372-7691
E-mail:21st-century-sendai[a]yahoogroups.jp
(担当者名:代表理事 福原和淑)


(迷惑メール対策のためメールアドレスの@マークを[a]にしてあります。メール送信の際には[a]を@に直してください)

設立6周年記念企画「どうするこれからの子ども虐待」(12/3)

団体名:子ども虐待防止ネットワークみやぎ キャプネット・みやぎ

内容:
元北九州市児童相談所相談係長で現在西南学院大学助教授の安部計彦さんをお招きし、これまでの子どもの虐待問題への対策を整理したうえで、これからの対策や方向性について参加者の皆さんと一緒考える企画にしたいと思います。あなたが考えることが大切な一歩です。

日時:12/3(土)13:00-
場所:戦災復興記念館
参加費:有
申込受付:有
連絡先:TEL 022-265-8867

備考/受付方法:FAX申込・チケット販売他 参加費:前売り/1000円  当日/1500円 TEL/FAX 022-265-8867

アクティブシニアのための NPO訪問バスツアー(11/27)

団体名:特定非営利活動法人 杜の伝言板ゆるる

内容:
自分らしく豊かな気持ちで時間を過ごしたい!キャリアを活かし社会に貢献したい!!そんな50代からのアクティブシニアのためのボランティア養成講座を開催。その一環として、まちづくり、環境、福祉など様々な分野で活躍するNPOを訪問、ボランティア体験や見学する「NPO訪問ツアー」を実施。

日時:11/27(日)10:00-16:00
場所:ゆうあんどあい、あかねグループ、冒険遊び場仙台・みやぎネットワーク、仙台夜まわりグループ
参加費:2,000円
申込受付:有
連絡先:TEL 022-791-9323

備考/受付方法:別途申込用紙あり

スポーツは「あふれる笑いと汗」がキーワード(11/27)

団体名:特定非営利活動法人ライジェ

内容:
今、話題のコーディネーショントレーニング。脳力・運動神経をぐんぐん伸ばす魔法の方法を体験してみませんか。 @コーディネーショントレーニング体験 10:00-12:00Aコーディネーショントレーニング ベーシックセミナー 13:30-15:30 講師:NPO法人日本コーディネーショントレーニング協会講師

日時:11/27(日)10:00-15:30
場所:青葉体育館
参加費:有
申込受付:有
連絡先:TEL 022-272-6155

備考/受付方法:FAX E-mail 参加費:@のみ1000円@A参加3000円※共に保険料を含む 協力:NPO法人日本コーディネーショントレーニング協会(JACOT)  対象:幼児〜成人 定員:@体験:100名(ファミリー参加可) Aセミナー:30名(18歳以上) ※1:セミナー時、託児有。(子ども達のサポートは、コーチ及びスタッフが行います) ※2:セミナー参加者は、JACOT認定ブロンズライセンス取得時に必要単位の一部免除が認められます。 *託児有り

障害者プロレスドッグレッグス宮城興行「接吻」(11/27)

団体名:障害者プロレス団体「ODAZUNA」

内容:
東京の障害者プロレス「ドッグレッグス」を宮城に呼んで興行を行う。障害者対障害者、障害者対健常者が殴りあい技を掛け合い、そして観客を笑いの渦に巻き込む彼ら。リング上では誰も助けてくれない、これぞ究極の自立支援を仙台で見せつけ、障害者もやりたいこと、好きなことをしても良いという社会を作ろう。

日時:11/27(日)15:00-
場所:仙台市福祉プラザ(ふれあいホール)
参加費:有
申込受付:無
連絡先:TEL 090-4559-6918

備考/参加費:2000円(チケット代)

36時間AIDS電話相談 0120-545036(11/26-27)

団体名:東北HIV コミュニケーションズ(THC)

内容:
12月1日は世界エイズデーです。これに合わせて土日の36時間連続で、HIVの感染不安や知識の確認ができる窓口を設けます。性のことがタブー視される中、普段なかなか話題にできないエイズのこと、話し合う機会を作ってみてください。悩んでいるのは一人じゃないこと、相談できるということを伝えていってください。

日時:11/26(土)10:00-27日(日)22:00
場所:全国一斉(THCが東北地区を担当しています)
参加費:無
申込受付:無
連絡先:thc[a]silk.plala.or.jp

備考/相談の後方支援のボランティア、12月1日の世界エイズデーのキャンペーンボランティアを募集中です!


(迷惑メール対策のためメールアドレスの@マークを[a]にしてあります。メール送信の際には[a]を@に直してください)

11.26教育講演会 フィンランドの教育に学ぶ(11/26)

団体名:民主教育をすすめる宮城の会・仙台子どもと教育をともに考える市民の会

内容:
「なぜ、フィンランドの子どもたちは学力が高いのか?」をフィンランド科学アカデミー外国会員の中島博氏(早大名誉教授)に講演していただきます。学力低下問題が大きくなっている日本とその対策についてフィンランドの教育から多くのことを学べればと考えています。

日時:11/26(土)13:00-16:00
場所:フォレスト仙台2階 5・6会議室
参加費:700円(事前500円)
申込受付:無
連絡先:TEL 022-234-0141