CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第48回 国際福祉機器展に出店 | Main
カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

日本セルプセンターさんの画像
リンク集

2022年新年のご挨拶 [2022年01月01日(Sat)]
新年明けましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりありがとうございました。

日本セルプセンターは障がい者就労支援施設の経済活動、事業振興と、そこで働く障がい者の所得保障をすすめていくことを目的に2000年に設立されたNPO法人です。

設立以来、障がいがありながらも働く意欲をもつ方やすでに働いている方々の「真の社会的・経済的な自立推進」のため、就労支援施設、事業所等の皆さまと「共同事業・ネットワーク」を組み、共同受注、共同生産、販売などさまざまな取り組みをすすめています。

今では全国500近い施設のネットワークを生かした施設間連携による共同生産等によって「大量生産・短納期」といったニーズにもフレキシブルに対応する体制を整えています。また、2013年の「障害者優先調達推進法」の施行に伴い、中央官庁など官公需への対応も日本セルプセンターの重要な役割となっています。

さて一昨年からのコロナウィルスの感染拡大により、全国的にイベントの中止や、研修会の中止、全国的な移動制限、公共施設などへの訪問が抑制され、多くの事業所において収入が下がり、中には事業の撤退を余儀なくされた事業所もありました。
 
しかしその逆風の中でも新たな事業展開を模索し、新たな販売先を開拓するために奔走され、その結果、以前より売上増が見込めるという事業所もあります。このピンチをチャンスに変えようと頑張った行動は、これからの事業所の繁栄に、きっと寄与するはずです。
 
しかしながらコロナ禍で恐ろしいのは、売上減よりも、人と人との繋がりを奪い、人を孤立化させたことであります。セルプセンターでは志を同じくし、同じような仕事をしている事業所の皆様をつなぎ、より一層の技術開発や、新たな事業の展開や、新たな事業を模索している事業所の手助けもしております。

障がい者支援施設で働く障害を持つ人たちの生活を支えるために、皆様の仕事のパートナーとして日本セルプセンターをご活用ください。
今年も役員並びに職員一同精一杯努力してまいりますので皆様の理さらなるご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

日本セルプセンター会長 江智和理
Posted by 管理者 at 11:09 | この記事のURL