CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

SELP事務局NEWS

日本セルプセンター事務局の最新ニュースをテーマ別にお届けします。日々動いている活動内容を、リアルタイムでご紹介していきます。


雪の降る町へ♪ [2010年02月17日(Wed)]
先週末に京都に行ったかと思いきや、明日から山形→新庄の東北シリーズです。寒そうですね。雪が積もっているかしら? でもよく考えたら、その次の週も、島根県の浜田なんですよ。これまた日本海の豪雪地帯ぽいでしょ? さらにさらに、その次は広島→山口シリーズ。先月山口にいたときには雪が降っていたけど、今回はどうかしら? さらにその次は、青森→岩手の久慈というとんでもないところに取材となります。「とんでもない」なんて、取材先に失礼ですね。でも、すみません。青森から帰りなんで、比較的近いかな?と選んだのが運のつき。青森→八戸が1時間かかるのはわかっていましたが、そこからローカル線で久慈まで2時間かかるなんて、まったく知りませんでした!! これじゃ、高知のときの二の舞ですね。雪もすごく積もってるかもしれません…。




こいつは実は、担当子の自宅近くの風景でした。けっこう東北地区に住んでいるモノでして…(笑)。私の行くところ、どこまでも雪が降り続けるのかもしれません。先週から続く怒濤の5週連続地方巡業取材ツアーです。取材先のみなさま、どうぞよろしくお願いします。きっと雪とともに向かっていきますので。
「スカイプ」デビュー! [2010年01月22日(Fri)]
みまさま、「Skype(スカイプ)」って、ご存じですか? 世界中誰とでもインターネット経由で無料会話できちゃうという優れたソフトなんですよ。これがあればビデオ電話も、チャット会議も、おちゃのこさい。少し費用を払えば、固定電話や携帯電話にもパソコンから電話できちゃうんですね。重いデータのやりとりも、スカイプ経由ならラクちんです。

噂には聞いていたけれど、あまり興味を持たなかった担当子。しかし昨日、1ギガを超えるデータのやりとりをする必要に迫られ、相手から「スカイプダウンロードしてくださいよ」と言われてしまい、しぶしぶ使い始めることに。そしたらまあ、さすがに時間はかかるけれど、パソコンで他の作業をしているうちに自動的にデータは転送され、あっという間にファイル転送完了ですよ。こりゃすごい。チャットメールでお礼を言った後、「会話も出来るの?」と聞いたら、相手から電話(正確には、パソコンからの音声)が届きました。音質も、電話より綺麗なくらいです。

パソコン自体にマイクが内蔵されている場合には、自分からも相手に電話をすることができます。いちいち電話を持たなくても、作業しながら相手と会話できるんですよ。ホント、革新的に便利なソフトですわ。ということで、ワイヤレスヘッドホンも買い込み、どんどんスカイプライフへ突入しつつある私でありました。
興味ある方は、下記ホームページをご覧ください。
スカイプ公式ページ
施設で働く仲間のための研修会開催! [2009年10月22日(Thu)]
全国の授産施設等を組織化して、厚生労働省と連携をとりながら障害者福祉や社会就労の向上を目指している、全国社会就労センター協議会(セルプ協)と日本セルプセンターは「平成21年度課題別専門研修会」を10月20日(火)〜21日(水)に開催しました。
この中で、全国から集まった作業所や授産施設のみなさんへ、活動状況や新しい取り組みなど、新生・日本セルプセンターとして、活動を報告させていただきました。



当センターのプレゼンテーションでは、会員施設のネットワーク作りや内需拡大の推進を改めて提言、リニューアルした当サイトや季刊「セルプセンター情報」を活用した情報発信、企業との連携強化や、共同受注のしくみづくりをさらに進める活動、デザイン支援活動などの取り組みについて紹介しました。
日本各地の授産施設等の施設長や職員の方々の気概が充ち満ちている会場は、満員御礼。当センターも、いま手がけている新しい取り組みの数々に、いっそう熱が入る想いを新たにしました!