CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

SELP事務局NEWS

日本セルプセンター事務局の最新ニュースをテーマ別にお届けします。日々動いている活動内容を、リアルタイムでご紹介していきます。


第二回真心絶品選定委員会 [2010年02月03日(Wed)]
みなさま、いよいよ来週2月11日(木)に第二回真心絶品選定委員会が開催されますよ! これから隔月で定期的に新製品の選定委員会を開き、次々と新しい絶品たちを開拓していく予定なのです。「真心絶品」に認定されるためには、登録料1万円が必要ですが、日本セルプセンター会員ならば登録料は免除されます。つまり会員施設ならば、タダで登録され、大きなビジネスチャンスがつかめるかも…というわけでございます。もちろん、絶品と認定されるためにはそれだけのクオリティが必要ですよ。でも我こそはと思う施設のみなさま、どんどん商品を送ってみてくださいね。

実は来週の選定委員会、サイト公開後初めての選定委員会ということもあり、メディアも注目しています。そのため事務局でも独自のルートから直接施設の方にエントリーをお願いしています。たとえば、滋賀県のがんばカンパニー。SELP訪問ルポでもご紹介しましたね、クッキーだけで18,000万円の売上を誇る日本一のクッキー製造施設です。徹底した素材のこだわりから生まれるクッキーは最高に美味しいのですが、なにしろ商売のレベルが桁違い。通販サイトでチマチマ売る施設ではないので、あえてこれまで声をかけませんでしたけれど、「真心絶品プロジェクト」を今後もっと拡大するためには、やはり不可欠の商品と考え、事務局からお願いしてエントリーしてもらうことになりました。



今後も取材先で「これは」と思う商品がありましたら、どんどん真心絶品へのエントリーを進めていく予定です。これまでにも修光学園の練り込み陶器とか、高価だけども本当に素晴らしい絶品たちに巡り会ってきました。(修光学園にもエントリーを依頼中です) いろんな製品に巡り会えることを、事務局一同楽しみにしておりますね。

富士山バウムが、人気No.1 [2010年01月23日(Sat)]
1月22日(金)に銀座にオープンした、全国ご当地商品の某物産館。オープン早々大変な人出で賑わっているそうです。そんな物産館に、富岳の園の富士山バウムが出品されているのですが、ナントナント、数ある商品群の中で人気ナンバーワンに選定されたそうなのです!パチパチバチ。




真心絶品でも大人気のこの商品、さっそくメディアの影響もあって続々注文が入ってきています。メディアの力ってすごいですね。「富士山バウム」としか紹介されなかったし、福祉施設で作られた云々もまったく言っていない。それなのに、多分ネットで検索して「これ、これ」という感じで注文してくれているわけでしょう。こちらものんびりしていられません。情報が入ったら、すぐにサイトに「宣伝していた商品は、これですよー」というテキストを即座に書き込まないとね。みなさんも、「あれ見たヨー」みたいな情報を、どんどん事務局までお寄せください。
「ZEPPIN」大使 [2010年01月13日(Wed)]
先日、Mさんという方から「真心絶品」サイトで大量約11万円のご購入がありました。しかもその買い方が凄いんですよ。おさかなぺったん、木色 ペン、翡翠湯呑、アミマル 白真珠ネックレス、9連マルチ パーティネックレス、パープル(大) ネックレス、淡水白真珠 ロングネックレス、蝶真珠/ブラックスピネル ネックレス、津軽のりんごジュース、自家栽培生産トマトジュース、粋に浪漫珈琲 おためしセット、神戸モリーママラスク…これでしめて、108,235円也というわけです。

大量に購入してくださるのは嬉しいのですが、後払いだと本当に入金してくださるのか、ちょっと心配にもなりますよね。どんな方が購入してくださったのかの調査もかねて、大変恐縮なのですが事務局から電話連絡を取らせていただきました。どうしてこんなに購入してくださったのか、詳しくはまだ調査中なのですが、代金は前払いで入金してくださったし(五万円以上は先入れ金をお願いしています)、日本セルプセンターの賛助会員にもなってくださったというのですから、きっと相当私たちの活動に理解ある方なのではないでしょうか?

こんな素敵な応援団が、まだまだ日本中にはたくさんいるのではないかな?と、「真心絶品」の購入者からのメール等を読んでいると感じてしまう今日この頃です。本日も、12,600円の「布絵本」を購入してくださったお客様から「名前通りの絶品でした」とお褒めの言葉をいただきました。どうも有り難うございます。あまりに有り難い話が続くので、ひらめきました。私たちを応援していただき、なおかつ商品を購入していただける方を、「ZEPPIN大使」と任命してはどうだろう? 名刺やピンバッジを差し上げ、「真心絶品」のカタログ配布等の広報活動をしていただくのです。

まだ個人的なアイデアの域を出ませんが、「真心絶品」のヘビーユーザーがどんな人なのかをもう少し調査した後で、効果がありそうでしたら本気で進めてみたいと考えているんです。みなさまの周りでも、「ZEPPIN大使」の候補はおりませんかー?
謹賀新年 [2010年01月01日(Fri)]
明けましておめでとうございます。昨年はホントに大変な一年でした。ようやく新しくなった事務局体制も落ち着き始め、年末にオープンしたECサイト「真心絶品」を始め、さまざまな活動を今年もガンガン進めていく予定です。みなさま、どうぞよろしくお願いします。

で、大晦日の朝7時15分頃、NHKのニュースで「真心絶品」が紹介されたのをご覧になっていただいた方はいるでしょうか? サイトのアップと、オープン記念で大々的に取り上げた「YAMASHIROちゅい〜る」の紹介をしてくれました。放映されることは誰も知らなかったのですが、早起きの担当子がたまたま見ていてチェックできました。日時的には効果が薄いかな?との心配をよそに、続々注文が来ております。おかげさまでメール対応に追われた年末となってしまいましたわ(苦笑)。

でも商売をやっていると、暇より忙しい方が楽しいもんです。注文メールがどんどん来ると、とても嬉しいものですよ。というわけで元旦だというのに、家族の冷ややかな目をよそにパソコン三昧の担当子でございます。それはさておき…。送料無料キャンペーンを実施中ですよ。全国の優れた施設製品を送料無料で取り寄せられるこんなチャンスは滅多にありませんぞ。ぜひともキャンペーン中に、一度「絶品」たちをお試しくださいませ。お待ちしております。

東京新聞に掲載されました… [2009年12月25日(Fri)]
「真心絶品」関連の記事が昨日24日の東京新聞夕刊に掲載されました。題して「クリスマスイブに素敵なお知らせ。真心絶品サイト解説!」です。写真入りの記事というので、もし注文殺到したらどうしよう?なんて心配もしましたが、うーん、期待以上に寂しい反応でございました(笑)。せっかく下記のような素敵な記事が掲載されたのですが…。



まあ、商品自体は順調に売れているので、あまり焦る必要はないのですが。サンタクロースからの大量注文は夢と散ってしまった今年のクリスマスなのでありました。みなさまのお年玉に今度は期待いたしましょう。新年からはどーんとすごい企画も打ち出す予定ですので、ぜひぜひみなさま、いろんな人に教えてくださいね。

今年もあとわずか。とりあえず素敵なクリスマスをお過ごしください。
真心絶品ツール [2009年12月16日(Wed)]
先週オープンしたECサイト「真心絶品」。おかげさまで続々お客様からの注文が入ってきており、有り難い限りです。製品を購入された方はご存じなのですが、こんなロゴ入りの段ボールに入ってお届けしているのですよ。請求書や納品書を入れる封筒、サンクスカードなどもご用意いたしました。





どうです? なかなか素敵でしょう? 現在は作成中だけど、ギフト用の包装紙もご用意しておりますからね。こいつは先週のイベントで作成したプレス用のキット。記者の方が実際の商品を体感していただけるようにと、豪華なサンプルセットを作りました。



最後に事務局の様子です。今回のECサイトの最大の特色は、一括発送方式といいまして、製品をセルプセンター事務局に集めて、そこからまとめてお客様にお届けするシステムを採用している点です。事務局の負担や在庫リスクを負うというデメリットはあるのですが、お客様にとっては複数の施設製品を横断的に購入できるというメリットがあります。いろいろ買っても、送料は一回分だけの負担でいいわけです。
そんなわけで、事務局には倉庫を設けて、商品がどーんと並ぶことになりました。みなさま、こんな様子をぜひ見学に来てください。ついでに商品も購入してくださいね。

真心絶品イベント大盛況! [2009年12月12日(Sat)]
12月11日(金)に「真心絶品」のECサイトが予定通りオープン。品川駅コンコースにて、オープン記念イベントを実施しました。品川駅と言えば、新幹線の開通以来どっと人通りが多くなり、しかもエキュートという駅ナカデパートがオープンしてから、すっかり賑やかな駅に大変身。いまや新宿や東京に次いで広告効果の高い駅として関係者の間では認知されているのです。そんな品川駅で実施したイベント。あいにく当日は雨でしたが、逆に天気が幸いしてか構内は一日中ずっと人出が途切れませんでした。



イベントでは、「真心絶品」サイトで販売する商品のほとんどを展示し、お菓子等の試食も実施。またサイトへの誘導効果を狙って作成したミニカタログ(掲載商品の一部と製作施設の様子を紹介)とサンプル品の配布も行いました。カタログ&サンプル品(お菓子)は6000セットも用意したので、一日で配りきれるか心配でしたが、なんと夕方にはほとんど配布完了。たくさんの人に「真心絶品」のことを知ってもらうことが出来たと思います。



会場には日本財団の笹川会長も駆けつけてくださり、冒頭の記者発表には15社以上のマスコミ関係者が集まり、大盛況。それ以降も試食コーナーには、常時黒山の人だかりで、みなさん「美味しい、美味しい」と食べてくださる姿が印象的でした。イベントの効果が問われるのは、これからです。みなさん、知り合いにどんどん「真心絶品」のことを教えてくださいね。


いよいよオープン「真心絶品」 [2009年12月09日(Wed)]
またまた「真心絶品」に関する情報です。というのも、いよいよ金曜日にオープンすることになりましたし、品川駅でイベントもあります。現在はイベントの準備もあるし、サイトオープンに備えて商品整備はあるし、実際に購入していただいた後のシミュレーションもしなくちゃいけないし、事務局はてんやわんやの状況です。無事オープンして、たくさん売れるといいですね。

で、とりあえずサイトの雰囲気だけでも。こんなページになるんですよ。格好いいでしょう?



これはイベント会場で展示されるパネルです。SELP訪問ルポでも紹介してきた施設の写真の数々です。作り手の「真心」が、たくさんの人たちに伝わることを祈っています。では金曜日に、みなさんサイトにアクセスして、いいモノがあったら購入もよろしくお願いします。


ECサイトは、「真心絶品」 [2009年12月04日(Fri)]
12月11日(金)に公式オープンが決まった、日本セルプセンターのECサイト。サイト名称は、「真心絶品」に決まったことは、このブログでは何度かこの内容お伝えしてきました。これが公式ロゴになります。



計画当初は日本セルプセンター独自のECサイトとして立ち上げる予定でしたが、助成元である日本財団様がもともと「全国障害者施設のブランド化プロジェクト」という構想をお持ちであり、その実現のためには障害者施設の事業振興に特化した組織である日本セルプセンターとのタイアップが不可欠であると判断され、この大型プロジェクトのカウンターパート(対応相手)として任命、ECサイトの運営を一手に任されることになりました。日本財団としては単なる一助成事業の枠を超えて、組織をあげて力を注ぐ大きなプロジェクトの一つとして認識され始めているようです。

「真心絶品」とは、施設製品の中から本当に優れたものだけに日本財団から贈られる、まったく新しいブランドなのです。今回のECサイトに掲載される商品群は、第1号の「真心絶品認定商品」ということになります。もちろん初めての試みなので、現実的にはこれまでの日本セルプセンターが培ってきた商品や販売ノウハウを駆使してセレクションした商品構成にすぎません。しかし今後は、一般消費者や専門家を加えた商品選考会を開催し、本当の意味でのベストセレクションとなるように努力していく予定です。そしてそのことが結果的に「真心絶品」というブランド名の価値を高めていくことでしょう。

ぜひとも会員施設のみなさまも、以上の趣旨をご理解の上、今後も積極的にECサイト「真心絶品」事業へのご理解とご参加をよろしくお願い申し上げます。12月11日(金)公式オープンを記念して、品川駅のコンコースでサイト告知イベントも実施します。構内にブースを設けて、サイトで販売する商品の試供品やミニカタログを配布したり、掲載商品のほとんどを展示したり試食も出来るようになっているのですよ。綺麗なお姉さんたちがカタログを配布することになっていますので、近くにいらっしゃる予定がある方はぜひともお立ちお寄りくださいませ。
工房ひしめきの製品たち [2009年12月03日(Thu)]
本日は12月3日。日本財団CANPANの山田泰久さんが企画されたキャンペーン「1,2,3で、施設商品!〜ブログで福祉施設のステキな商品を紹介しよう〜」に参加した原稿を書かせていただきます。
https://blog.canpan.info/p-shop/category_19/

といいつつも、たくさんある会員施設の何を紹介すべきか、大変悩ましいことでした。幸いなことに昨日、鎌倉の工房ひしめきに取材に行ってきたので、そこで見つけた商品を紹介させていただきますね。

アンパンマン指人形 500円


工房ひしめきの人気商品と言えば、誰でも知ってる人気キャラクターアンパンマンの指人形。日本セルプセンターでも多い年では年間で3,000枚を販売したこともある商品です。しかしここで紹介したいのは、そのウラ商品「クジラと仲間たち」。アンパンマン指人形を作った時に大量に出来るフェルトのくずを有効活用してつくった製品とのこと。まさに究極のリサイクル製品。残りのくずも全部クジラちゃんのおなかの中にあんことして入っています。

クジラと仲間たち 2,000円


またこれも紹介してとせがまれたのが、新製品ショコラケーキとバナナシフォンケーキ。チョコの香りとバナナの甘い香りが素晴らしい、逸品でした。写真を撮っていて、美味しそうな香りに思わずかじりつきたくなったほど(笑)。工房ひしめきは、鎌倉の有名な観光地の中にあります。昨日も鎌倉山の紅葉を見学する人たちで、町は活気を帯びておりました。この製品たちは施設に行かないと出会えない陰の製品なので、ぜひ一度施設まで遊びに行ってゲットしてみてくださいね。シフォンケーキは、事前予約が必要です。

ショコラケーキ 1,000円


バナナシフォンケーキ 1,500円


【連絡先】
工房ひしめき
〒248-0031 神奈川県鎌倉市鎌倉山2-8-34
TEL:0467-33-0882