CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

SELP事務局NEWS

日本セルプセンター事務局の最新ニュースをテーマ別にお届けします。日々動いている活動内容を、リアルタイムでご紹介していきます。


第2回デザイン支援施設決定! [2010年12月06日(Mon)]
第2回デザイン活動支援事業がスタートしています。10月28日(木)に開催された総務広報委員会において、本年度の支援施設を下記の通りに選考させていただきました。ご報告遅くなってしまって申し訳ございません。選考基準としては、「日本セルプセンターの会員施設であること」「中期的な施設の運営方針に基づき、デザイン支援を求める自主製品の運営体制が作られていること」「単なるパッケージや包装紙のデザインではなく、施設全体のイメージ改革を意識した計画になっていること」でしたが、小規模で、自力ではパッケージや包装紙などの製作が難しい施設に対しては、必ずしも上記の選考基準に入らない場合でも、施設全体のイメージ作りを考えることを前提にして、デザイン導入プロセスの支援を行うようにしています。その結果、「小規模施設特別枠」として1施設を特別に追加させていただくことになりました。今年の結果も随時このコーナーで取りあげていく予定です。お楽しみに。

【第2回デザイン活動支援事業・支援施設】
・ 山口コロニーキャンパス(萩焼&縫製品のブランド化プロジェクト)
・ セルプ周陽(施設のトータルイメージ作り)
・ 第2春日園はる工房(春日園のイメージ&「はる工房」製品のブランド展開)
・ セルプみのり(施設シンボルマークの作成と、施設製品全体のイメージ統一活動)
・ 拓共同作業所(小規模施設特別枠:施設イメージマークの作成と、デザイン導入支援)