CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

SELP事務局NEWS

日本セルプセンター事務局の最新ニュースをテーマ別にお届けします。日々動いている活動内容を、リアルタイムでご紹介していきます。


話題の高知と、あじさいランチ [2010年01月30日(Sat)]
1月29日(金)は、高知の第2あじさい園の取材に行ってきました。高知といえば、坂本龍馬の街。「龍馬伝」のおかげで、いまもっとも熱く盛り上がっている街でもあります。駅から下りるとNHK大河ドラマの放映期間中に開催される「土佐・龍馬であい博」の会場がどーんと広がっています。店に入ると、ずっーと福山くんの歌声が鳴り響いておりました。平日だったのであまり人出はなかったけれど、休日はきっと女性たちが全国から集まって来ているのでしょうね。





それはともかく…。高知のあじさい園です。真心絶品サイトには、ドライトマトが出品されていて、大好評。料理をしない人にとっては、ほとんど興味を持たない商品でしょうが、ここ数年料理番組でも注目されいる高級食材なのです。このドライトマトを作っている施設の様子をじっくり取材してきましたので、訪問ルポをご期待ください。ここで作られているミニトマトは「ネネ」という特殊な品種で、酸味と甘みのバランスが絶妙。幻のトマトともいわれているらしいんですよ。



昼食に第2あじさい園のランチを食べさせていただきました。メニューは、「サラダ風牛たたき(全部焼き)」。土佐牛をかつをのように焼いて野菜や錦糸卵と合え、土地独特のゆずポン酢でいただく郷土風料理です。給食なのに、なんだか地域の定食に出会えたようでとっても嬉しい味わいでした。これで一食500円は、安い! 野菜の煮物も実に手が込んでいます。食事に力を入れる施設の考えが、一品一品にしっかり表れておりました。