CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
榊原
せっけん売り隊 (11/01) 榊原
本当にドラム式はせっけん向き? (05/22) 榊原
試作品です (03/27)
プロフィール

せっけんの街さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/sekkennomachi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sekkennomachi/index2_0.xml
水の事 [2020年05月25日(Mon)]
印旛郡酒々井町にある「せっけんの街 せっけん情報センター」では、地下水を使用しています。先日、この地下水をくみ上げるポンプの故障で水が出なくなりました。幸い数日で復旧しましたが、水のありがたみを思い知る数日を送りました。「酒々井町」の名は、昔から湧き水や地下水が豊富な地で親思いの孝行息子が井戸から汲んだ水が酒になったという「酒の井伝説」に由来しています。
世界的にみると日本の水道水は硬度が低いですが、水は長い時間をかけて地層の中を流れてくるほど硬度が高くなります。関東ローム層を有する千葉県も比較的高くなっています。
硬度が高い水で洗濯するとせっけんカスが出やすくなります。引っ越しをして同じように洗濯しても、汚れ落ちが悪かったり、せっけんカスの量が変わったりします。せっけんの使用量は洗濯物と相談の上決めましょう。上手に付き合ってくださいね。
0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s.jpg
Posted by 鈴木 at 16:41 | 印旛沼工場 | この記事のURL | コメント(0)
重曹入りせっけん [2020年05月19日(Tue)]
せっけんの街の粉せっけんの「萠」と生活クラブ生協プライベートブランド「せっけんの街の台所用せっけん」と「洗濯用あんしん」にはアルカリ剤として重曹(炭酸水素ナトリウム)が入っています。重曹はお菓子のふくらし粉や山菜のあく抜きなどに使われます。台所や掃除に使っても安心ですね。
重曹はアルカリ性ですので酸性の汚れを落とすのが得意です。
皮膚の表面には肌を細菌から守るバリアーとして皮脂があります。皮脂の1/3は脂肪酸です。肌着の汚れはこの皮脂がほとんどですので、重曹と反応して「せっけんができます」汚れが汚れを落とす側に変身です。もともとのせっけんと一緒になって洗浄力を発揮します。
また、せっけんが界面活性力を十分発揮するために、洗濯中、水をアルカリ性に保つ働きをしています。台所や掃除では粒子の大きさや硬さがちょうど良い、研磨剤としての働きがあります。
萠 ボトル XT2T8583.JPG

Posted by 鈴木 at 15:57 | この記事のURL | コメント(0)
「あんしん」の製造 [2020年05月07日(Thu)]
粉せっけん『あんしん』は寒い時期に作られます。
『あんしん』は柔らかく粉砕が難しいため、気温・湿度が上がる前に微粉化します。また、寒い時期は動物性の油が廃食油保管タンクの底で固まるので『あんしん』の原料には植物性の油が多く含まれ、水溶けの良いせっけんができあがります。気温や湿度が低い、原料が植物性主体など要因は様々ありますが冬に焚かれるせっけんは反応が緩やかです。
鹸化の反応を確認しながら丁寧に作られる『あんしん』で衣類を洗うと「ふんわり」肌触りよく洗い上がります。また『あんしん』には重曹が入っているので食器を洗うときに滑りにくくなっています。
様々な場所で使える『あんしん』なせっけんを是非お使いください。
*『あんしん』と『萠』、生活クラブ生協のプライベートブランド『台所用粉せっけん』は同じせっけんです。 (阿部)
あんしん1.2XT2T0735.jpg
雨水タンクの普及活動 [2020年04月20日(Mon)]
宅地開発や道路の舗装が進み、街は益益保水力を失いつつあります。せっけんの街は、賛同する市民238筆の署名を添え、柏市へ制度設置の請願を提出いたしました。付託された建設経済委員会では請願は賛成多数でしたが、本会議での結果は賛成17、反対18というわずかな数で残念な結果となりました。近隣では、我孫子市・船橋市・鎌ヶ谷市・松戸市・野田市・成田市・佐倉市などにも補助金制度があります。水の循環のはじめが一粒の雨だとするのなら、できるだけ負荷をかけずにその雨粒を次の世代につなげたい。雨水タンクから水を汲むたび、そう思うのです。せっけんの街は、さらに雨水タンク設置が広がるよう取り組んでいきます。(道端)
両手に 水.png
イラストはPanasonic雨水タンクカタログから
Posted by 鈴木 at 12:07 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
アルカリ電解イオン水「オルタクリーナー」 [2020年04月08日(Wed)]
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、せっけんの街はイベントなどの参加を見合わせておりますが、せっけん工場は通常通り稼働しておりますので、せっけんの供給に不足が生じる事はありませんので、安心してください。マスクやアルコール消毒液などの不足が顕著ですが、除菌には、「オルタクリーナー」をお勧めします。アルカリ電解イオン水「オルタクリーナー」は、一本で、除菌・消臭・汚れ落としができます。PH12±0.5の高いアルカリ性で、微生物の繁殖を抑制、ウイルスを不活性化させます。(※新型コロナウイルスの実証実験は行っていません。)合成界面活性剤や化学薬品を含みません。アルコールや次亜塩素酸水などと違い、細胞階層破壊しません。防腐剤や香料は無添加です。マイナスイオンの力で、臭いのもとを分解、汚れを除去します。汚れや臭いを除去した後は中性になるので安心です。せっけんの街HPから、通信販売できます。お試しください。
https://sekkennomachi.org/2019/12/15/オルタクリーナー/
街の日 オルタクリーナー メカニズム 効果.png
Posted by 鈴木 at 10:03 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
イベント参加見合わせ [2020年02月26日(Wed)]
せっけんの街では、新型コロナウイルスの感染拡大を鑑みて、毎月行われている「生活クラブ生協デポーせっけんの街の日」の3月の店頭PR活動を自粛いたします。せっけんの街では、様々なイベントに積極的に参加し、せっけんの優位性や使い方などPRしておりますが、今後のイベント参加についても検討中です。今後のイベントの参加予定や、変更は、主にHPの「お知らせイベント情報」にて発信していきますので、HPのチェックをよろしくお願いいたします。
Posted by 鈴木 at 10:59 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
佐倉環境フェア [2020年02月17日(Mon)]
2月15日(日)、4回目となる佐倉環境フェアーに参加しました。市内で活動している五つの環境活動団体と佐倉市環境課が出店しました。
12時からの地元出身の落語家による口演会では「せっけん」「温暖化」「エコ」などのことばをつかってフェアーをアピールしてくれました。
3月で卒業となる佐倉市のキャラクター「かむろちゃん」がせっけんの街ブース前で記念撮影に応じてくれました。(山部)
佐倉環境フェアKIMG0331.JPG佐倉環境フェアKIMG0323.JPG
Posted by 鈴木 at 09:34 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
佐倉環境フェア2020 開催 [2020年02月10日(Mon)]
2月15日(土)は「佐倉環境フェア」が開催されます。エコを題材とした落語口演や、エコドライブシュミレーター体験など、おとなから子供まで楽しめるイベントです。佐倉市のおもてなしキャラクター「カムロちゃん」も遊びに来ますよ。せっけんの街では、せっけんの販売・PRを行いますので、ぜひブースにお立ち寄りください。

佐倉市環境フェア2020
2月15日(土)10:00~16:00
イオンタウンユーカリが丘 西街区1Fさくらの広場
佐倉市環境フェアcname_20200206144859.png
Posted by 鈴木 at 10:30 | お知らせ | この記事のURL | コメント(0)
スタッフ紹介 [2020年02月07日(Fri)]
手賀沼工場の新メンバーの紹介です(その1)
この度、手賀沼せっけん工場のスタッフとして参加することになりました高木です。ふだんは畑の手伝いで土まみれになっているので、せっけん作りは毎回新鮮な気持ちで取り組んでいます。
私自身は10代のころにアトピーを発症したのをきっかけに衣食住を見直す中でせっけんを生活に取り入れるようになりました。せっけんや自然のものを生活に少しずつ取り入れることで環境問題に自然と意識が向くようになりました。身近なせっけん作りから地域の活性化や環境についての啓発活動まで、幅広く活動しているせっけんの街のお手伝いを通して、障がいのある方と働く楽しさやリサイクルせっけんについての知識を日々体験、発見させてもらっています。今回は間に合いませんでしたが次回はせっけん焚きも参加できることを楽しみにしています。
IMG_4022.JPG


佐倉市消費生活展 [2020年01月28日(Tue)]
第48回佐倉市消費生活展が1月25日(土)、26日(日)にイオンタウンユーカリが丘店西館1階のさくらの広場で開催されました。
NPOせっけんの街では、「あなたの家の水道の水源は?」と「せっけんの街せっけんの原料は何?」というクイズを行いました。佐倉市、四街道市、八街市、など印旛広域(水道事業者)から受水している方がほとんどでしたので、利根川の水、印旛沼の水、地下水を混合して使っていることを説明しました。昔の佐倉の水は地下水が多くておいしかったという話をされた方もいました。
また、気仙沼から引っ越してユーカリのタワーマンションに住んでいる方で、三陸では、海、川、森の自然環境を守るためにせっけん運動をしていた人にも話をすることができました。
2日間で用意した、うてなちゃんミニとこはく250すべて配り終わりました。 (磯辺)
佐倉消費生活展KIMG0317.JPG
Posted by 鈴木 at 10:47 | 活動紹介 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ