• もっと見る

2016年10月10日

使わなきゃ損!YouBikeで快適台北観光へ!

先日、9回目の台湾旅行をして来たのですが、以前から気になっていた「YouBike」を使ってみました!

今日はYouBikeについて書いて行きたいと思います!


YouBikeとは?


YouBikeとは何かと言いますと、台北市政府交通局が実施しているレンタサイクルサービスです!

IMG_7204.jpg 

2009年よりスタートしていて、街中の至る所に自転車貸し出しステーションがあるのは以前から知っていたのですが、イマイチ仕組みがよく分からなったので使わずにいたんですよね。

今では台北市内だけでも260のステーションで12,000台の自転車が貸し出されています!
また、台北市だけでなく新北市、桃園市など6都市で実施されているサービスです!

前置きが長くなりましたが、実際どんなサービスなのかご説明します!

 

事前に準備する物


YouBike利用にあたって必要な物は下記AもしくはBです!
(観光で利用される場合、ほとんどの方はAで十分かと思います)

A:ICチップ付きクレジットカード(デビットカードでも使えました!)
B:悠遊カード(Easy Card)+台湾の携帯電話番号(プリペイドでもOK)

利便性を考えるとBの会員登録済の悠遊カードを使った方がとっても便利なのですが、台湾の携帯電話番号というのがハードルが高いかと思います。
私もわざわざ台湾で携帯電話を借りることもなければ、借りる必要もないのでAのクレジットカードを使いました!


YouBikeの借り方


YouBikeのステーションにはこのように「Kiosk」と書かれたタッチパネルがあります。
まずはここからスタートです!

Youbike_Station_in_Hsin-Yi_Public_Junior_High_and_Elementary_School,_Changhua_City 

このKioskは英語でも表示可能なのですが、元々が漢字なので、なんとなく分かるかと思います!
Kioskで操作する前に、利用したい自転車を決めて、その自転車の空気圧や問題が無いかを確認することをオススメします!
(利用手続きをしたら故障していた!なんてこともあり得ます!)

IMG_7392.jpg 

詳しい操作の仕方についてはこちらのサイトに詳しく書かれているので、ご参照下さい!
Kioskでの手続きが完了したら90秒以内に自転車を取りだしてください!


YouBikeの返し方

Youbikeはどこのステーションに返却してもOKですが、返却の際はこちら↓のポートへはめ込む必要があります!

Youbike_Station_in_Changhua_02.jpg 

ここにはめ込むことで返却完了となるので、Kioskでの操作は一切不要です!


使用料金

2016年10月時点での料金は下記の通りです。

★最初の4時間まで:30分ごとに10台湾ドル
★利用開始から4時間〜8時間:30分ごとに20台湾ドル
★利用開始から8時間超:30分ごとに40台湾ドル

30分だけ借りた場合は約33円、1時間でも約66円ととても格安ですね!
尚、以前は最初の30分は無料だったみたいですが、現在は廃止されているようです。


注意事項

とっても便利なYouBikeですが、少し気をつけなくてはいけない点もあります。

@デポジットが取られます。
 ⇒これはインターネット上でも複数の情報があるのですが、私の場合、1回あたり6000円ほどのデポジットが取られていました。どれも1週間以内には返金されています。

Aちゃんと返却しないと料金が発生し続ける&悪用される可能性も・・・
 ⇒上記でもご紹介しましたが、YouBikeはポートへはめ込むことで返却手続きが完了されます。なので、ちゃんとはめ込まなかったりするといつまでも料金が発生するのはもちろん、誰かが悪用してしまうことも・・・
 ⇒ポートへはめ込んだら固定されたか確認しましょう。

B紛失したら9,000台湾ドルの罰金が・・・
 ⇒これも怖い話なのですが、レンタル中に紛失したり盗難に遭った場合、警察署に届けた上でYoubikeサポートセンターへ連絡。9,000台湾ドルの罰金が取られるようです・・・
 ⇒自転車のカゴにワイヤーの鍵が入ってるので、必ず鍵をかけましょう!ちなみに鍵を紛失した場合は200台湾元の罰金とのこと・・・

C自転車が不調な場合は・・・
 ⇒返却後、サドルを後ろ向きにしましょう。ちなみに各ステーションにある自転車でサドルが後ろ向きの自転車は壊れているので借りないようにしましょう。


こんな感じです!

これまで存在を知ってはいたものの、なんとなーく使わずに徒歩+MRTで観光していたのですが、このYouBikeを使えば移動が格段に楽になりました!!!

観光客というよりも台湾ローカルの方々が愛用しているようなので、自転車を乗りながらちょっと現地の人になった気分で楽しむのも良いかもしれません!

ちなみに台北は大きな道では自転車レーンがあったりと、日本よりも格段に自転車に優しい街です!
ただ、台湾は歩行者よりも自動車やバイクが優先されるようなので、走行の際には十分にお気をつけくださいねー!

FullSizeRender.jpg 

(このブログの情報は2016年10月時点の情報です)
posted by Yu SEKI at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック