• もっと見る
« 2022年10月 | Main | 2022年12月 »
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【活動報告】南町自治会様で非常用持ち出しについての研修を行いました[2022年11月20日(Sun)]
11月19日に益田市の南町自治会様・同自主防災組織様からご依頼をいただき、防災講習会の一コマとして非常用持ち出しについての話をさせていただきました。
どこまでうまく伝わったかはわかりませんが、当研究所の話が地域にお住いの方の何かの役に立てば幸いです。
【活動報告】「はじめての防災キャンプ冬の陣」を開催しました[2022年11月08日(Tue)]
去る11月5日から6日にかけて、益田市北仙道公民館において「はじめての防災キャンプ冬の陣」を開催しました。
今回は13名の子供たちが参加してくれ、一泊二日で疑似避難所での避難体験をしました。
当日の夜はかなり冷え込み、子供たちもなかなか眠れなかったようですが、それでも最後まで元気いっぱいにさまざまな企画に挑戦していました。
「またやってほしい」というご意見をいただきましたので、春になったらまた企画してみたいと考えていますので、興味のある方はご参加ください。
今回参加してくれた子どもたち、参加を許可してくださった保護者の皆様、忙しい中を手伝ってくれたスタッフの皆さん、北仙道公民館様をはじめ、さまざまな形で支援してくれた皆様にこころから感謝します。
本当にありがとうございました。
【活動報告】小学校の避難訓練支援を行いました[2022年11月07日(Mon)]
去る10月27日に益田市高津町の高津小学校様で実施された避難訓練の支援を行いました。
当日は大きな地震が発生し、津波が来るために高台へ避難するということで、実際に実際に避難先である県立翔陽高校まで全校生徒が避難して、流れを確認しました。
今年からは避難先は翔陽高校、児童の引き渡しは状況が落ち着いてから指定避難所である隣の高津中学校に移動して保護者へ引き渡すということに整理されたそうで、今後は翔陽高校まで駆け足で移動することになるそうです。
400名を超える児童のいる学校が実際に一斉に避難するというのは大変なことなのですが、見ている限り非常にスムーズに流れていて、児童たちも毎年のこととして訓練を理解し、参加しているようでした。
途中でさまざまな改善点はありますが、そういった部分を見つけて改善していくのがこういった訓練の大きな目的です。
後日今回の訓練に関する報告書を提出しますが、こういった訓練を当事者ではない第三者がチェックして改善を進めていくことでより効果的な訓練が実施できるのではないかと思っています。
欲をいえば、休憩時間や登下校時に避難しなければいけなくなったときにどう判断するかというところまでできるといいなと思っていますが、学校にいる限り、恐らくはきちんと対応がしてもらえるのではないかと感じる訓練内容でした。
今回避難訓練についてお声がけいただきました高津小学校の皆様に感謝いたします。
【活動報告】保育園の避難訓練の訓練支援を行いました[2022年11月07日(Mon)]
去る10月26日に益田市東町のすみれ保育園様で実施された避難訓練の訓練支援を行いました。
当日は平常時よりも少ない職員で地震から津波発生、高台への避難ということで実際に避難先である益田東中学校まで全園児が避難して、流れを確認しました。
保育園では月1回の避難訓練を実施しているそうですが、園児たちも予想していたよりもはるかに機敏な動きで、避難開始から避難完了までわずか13分で行えたのはとてもすごいことだと思っています。
もちろん途中でさまざまなトラブルはありましたが、そういったトラブルを見つけて改善していくのが訓練の大きな目的です。
後日訓練に関する報告書を提出しますが、こういった訓練を当事者ではない第三者がチェックして改善を進めていくことでより効果的な訓練が実施できるのではないかと思っています。
いざというときに何も考えなくても体が動くように、訓練の時にはしっかりと自分の行動を確認しておきたいですね。
今回避難訓練について見学の許可をくださったすみれ保育園の皆様に感謝いたします。
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

石西防災研究所さんの画像
https://blog.canpan.info/sekibou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sekibou/index2_0.xml