CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | 紹介記事 »
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
決意記事[2014年01月15日(Wed)]

  こんにちは。

 本日は、ブログを開く契機となった、
 講義、「起業プランニング論」の最後の授業です。

 よって、今後に向けて、自分に情報発信しようと考えます。

 
 私は、東京都立川市にある、農家の倅で、3人兄弟の3番目です。

 私は、そして家族は、
 実家、本家として、江戸時代から、100年以上続く農地を守って いかなければなりません。

 アイデンティティというべき、その土地を守ること。 
 継いでいく兄貴をサポートしていくこと。
 それが、まず人生の第一目標です。

 そして、それに付随して、
 日本にある農家の一人として、
 そして、世界に数多くいる農業の担い手の一人として、
 彼らを、サポートしていきたい。
 それが、営利であれ、非営利であれ、助けていきます。

 その際に心掛けることが3つあります。

 T、東洋思想を大切にすること。
つまり、論語など私たちに繋げてきてくれたことを引き継ぎ、無意識でも、立派に、行動・立ちい振る舞いができる人間になること。

 U、一生を通じて、懸命に学ぶことを忘れないこと。
語り継がれた“知”の中に、問題を解決するすべてが詰まっていると思います。そして他人の人生の中にも、たくさん学ぶべきことが詰まっています。簡単に言えば、”素直さ”は絶対に忘れません。謙虚さ、他人はもちろん、自然、物に対しても、思いを馳せる自分でありたいです。

 V、最後に、絶対に逃げたくありません。
立ち向かっていきたい。
今までとは切り離して考えて、「今どうすべきか」を避けることはしません。正面突破します。


 私のこれからの人生の本分は、農業に貢献することです。
 正直、どのように日本の農業が変わっていくのか。
 いまだ、見通すこと適わず、私の考えはフラフラしています。
 
 しかし、どのような気持ちで生きていくということは、
 今後一生の課題になると思います。
 が、上記のT、U、Vの、心の在り方だけは変えたくありません。

 そうすることで、
 私の生まれた場所が、子孫末代まで残すこと。
 100年続いた農地なら、もう100年先を考えて、
 行動するようにありたいです。

 「張れ、自分!!人生、こっからです!!」

 「起業プランニング論」半期の講義でありましたが、ブログ開くことができ、
 行動する動機と、自分を見直すことの機会に触れあることができました。
 本当にありがとうございました。
 
〜〜今日の全力を尽くせば、明日は違う自分になっている〜〜[2013年10月30日(Wed)]
 
 
 こんにちは。22歳、大学生の村田宏平と申します。
 この度、「畑を持とうぜ」ブログを開設させて頂きました。
 以後宜しくお願いいたします。

 
 
と、ここで、ブログ開設の経緯を述べさせて頂きます。
 

 私の実家は、東京都立川市にあります。そこで、農業を営んでいます。
 
 しかし、、、最近になって、周囲の畑がどんどん姿を変えてしまい、
 住居になってしまいました。
 
 今後、だんだんと離農者が増え、畑が減ってしまうことが、
 私にはとっても畏怖することです。
 
 
畑、土地には歴史があるんです。
 

 現に、私の実家の畑は、江戸時代から続いています。
 
 その歴史を絶やさずに、
 しっかりと次世代に受け継がせたい。これが私の願いです。

 
 TPPの問題、東日本大震災での大津波、福島での風評被害。
 日本の農業は転換期を迎えています。

 変えなければなりません。その前に知らなければなりません。

 その為に、私は畑を持ちます。
 
 瑞穂の国、日本。皆で、風に棚引く田園風景を守りましょう。



 田園風景.jpg




というわけで、
 

 私は全力で、今を生きていきます。
 どんな些細なことでも、始めることからスタートです。

 
 ところで、、、、、全力を出すって気持ちいいですよね。
 そして、楽しいですよね。
 だから、私は本気で楽しみます。
 そして、力の出し惜しみはしません。

 以上が、本日の私の全力でした。ありがとうございました。
 





 
 
 全力って素晴らしいですね!!!
 えと、他意はないですよ(^^;

 ということで、末永く、宜しくお願いいたします(笑
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

村田さんの画像
https://blog.canpan.info/seityou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/seityou/index2_0.xml