CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 世田谷 区民農園 | Main | お水に関して »
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
未来フェス[2014年01月15日(Wed)]

 こんにちは。
  
 皆さんは、クラウドファウンディングを知っていますか?

 クラウドファウンディングとは、端的に言うと、
 参加者がお金を払うことで、イベントを起こす手段です。

 総じて、イベントにはお金がかかるものです。
 そして、開催当日になってみないと、参加者数がわかりません。

 つまり、イベントを開催すること自体、リスクなんです。

 そして、そのリスクを減らし、主催者側の負担を減らすものとして、
 世界的にクラウドファウンディングが注目されています。

 それを、主にやっているのが、「未来フェス事務局」です。

 以前、未来フェス事務局の方と話をさせて頂く機会がありました。
 それで、私はクラウドファウンディングを知りました。

 index.jpg
 pdfFlyerThum.png
 
 そして、未来フェスは、今始まったばかりで、
 多数の主催者の方々を必要としています。

 ライブ、お祭りなど、
 人が集まり、お金を必要とするならば、何でもクラウドファウンディングを利用することが出 来ます。

 発起人の”橘川幸夫”さんは、
 雑誌「オン・アンド・オン」を手がけ、未来学会の教授の一人でもあります。

 多くの人との繋がりを提供する
 幅の広い方でした。
 話す言葉の一つひとつが、私の知らないことばかりで、
 初めての出会いは、ドキドキするものでした。

 私の目標する人物です。
 たくさんの事を学ぶことができるチャンスそのものだった気がします。

 自分自身が貢献できることがあるならば、
 なんでも手伝いたいと考えます。

 前回紹介した、下北沢青空マルシェの開催に際しても
 関わってくださった言うこと、学校で教えてくださる先生の知り合いということもあって、
 出会うことが出来た、大切なご縁です。

 人と人は、単に知り合うことと、
 そして、その人は何ができるのかによって、
 深く人と関われるかということが決まると思いました。
 
 自分の未熟も多く感じましたが、大変勉強になりました。

 そして、「橘川幸夫」さんは著書を出します。
 そして、出版記念として、トークライブをします。
 もちろん、クラウドファウンディングを用いて、
 目標とする金額は、800,000円です。

 是非、参加、そしてお手伝いをよろしくお願いします。
https://greenfunding.jp/miraifes/projects/655-cf

 著書「森を見る力」
http://www.amazon.co.jp//dp/4794968388

mori1.jpg
 
この記事のURL
https://blog.canpan.info/seityou/archive/14
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

村田さんの画像
https://blog.canpan.info/seityou/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/seityou/index2_0.xml