CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AGE FREE COMMUNITY
北海道札幌市を拠点に発達障害の理解啓発を深める活動をしており、月に1〜2回のペースで「発達障がいの学びば」を開催しています。
« 発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由 | Main | 当事者さんも、親御さんも。 »
発達障がいって何ですか?[2016年09月28日(Wed)]
発達障がい、自閉症、アスペ。
そういった言葉は聞いたことがあるかもしれない。

メディアの特集が組まれる機会が増え、「発達障害」という言葉を知る人は多くなった。NHKで放送されている「バリバラ」「ハートネットTV」、日本テレビ系列では「世界仰天ニュース」等、たくさんの人に障害を知ってもらえることは嬉しいが、何かが引っ掛かる。

何が「引っ掛かる」のか。

発達障害を知ってもらうことは当然嬉しいが、犯罪者扱いで報道されてしまうことに憤りを感じてしまう。報道の付加価値(いわゆる話題作り)として扱われているのではないか。そう思うと悔しくなってくる。

発達障害は先天性の脳機能障害である。そのため、治るという概念はない。
ある書籍では「発達障害は治せる」「親の育て方、本人の性格の問題」等と記されていたが、それは誤解である。風邪ひいたから薬を服用して治す、その感覚で発達障害を見ている人が未だに多いことにショックを受けた。

私は発達障害の当事者であるが、専門家ではない。私が記した内容にも間違いがあるかもしれない。その際は遠慮なく、直接会える人は直接言ってもらえると有難い。会えない方はお手数ですが、下記のメールアドレスより指摘いただきたい。

次回は「発達障がいの奥深さ」について触れていく。
____________________

●メールアドレス
 agefreecommunity93@gmail.com
____________________

●言葉が理解できず泣く娘。広汎性発達障害といわれ、初めての言語訓練で…
 http://woman.excite.co.jp/article/child/rid_Hnavi_35025673/

●大人の発達障がい、診断を受けるためには?診察にかかる費用は?自立支援医療とは?
 https://blog.canpan.info/seir/archive/327

●障害者差別解消法、社会に求められる“合理的配慮”とは?大野更紗×近藤武夫×荻上チキ
 http://synodos.jp/welfare/17144
____________________
この記事のURL
https://blog.canpan.info/seir/archive/339
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

Age free communityさんの画像
Age free community
プロフィール
ブログ
発達障害関連書籍
タグクラウド
最新記事
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/seir/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/seir/index2_0.xml
QRコード