CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AGE FREE COMMUNITY
北海道札幌市を拠点に発達障害の理解啓発を深める活動をしており、月に1〜2回のペースで「発達障がいの学びば」を開催しています。
« 世界自閉症啓発デー at SAPPOROの企画ミーティング日程 | Main | みんなやってるから。和を以て貴しとなす。 »
行動の裏側にあるもの[2016年01月16日(Sat)]
・わからない、ピンとこない
・うっかり
・わざと
・できない(無理)

という行動の背後にある考えを投稿します。
個人により行動の背後にある原因は違いますが、
ひとつの参考資料として、どうぞお使いください。
....................................................................

・わからない、ピンとこない。
(例:「お風呂のお湯見てきて」と言われた。)

言った人は「お湯があふれていたら、お湯を止めてほしい」という意味で「お湯見てきて」と言った。しかし、言われた人は「見てきて」と言われ、ただ見るだけでいいと理解した。

・うっかり
複数のことを同時に行うのが苦手、何かしながら何かするのが忘れがち。
(忘れていたら思いださせるように声をかけていく)

・わざと
過去に迫害を受けていて、相手を信用できないため、あえて「お試し行動」として逆の行動をとる。
(相手の気持ちを知るため、わざと「お試し行動」をしていることもあります。)

・できない(無理)
精神疾患などの合併による意思の変化、視覚・聴覚(音)などに過敏に反応してしまう。
......................................................................

当事者さん本人の支援も大切ですが、家族の支援も大切になってきます。
この内容については次の投稿で説明していきますね。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/seir/archive/289
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

Age free communityさんの画像
Age free community
プロフィール
ブログ
発達障害関連書籍
タグクラウド
最新記事
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/seir/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/seir/index2_0.xml
QRコード