CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
AGE FREE COMMUNITY
北海道札幌市を拠点に発達障害の理解啓発を深める活動をしており、月に1〜2回のペースで「発達障がいの学びば」を開催しています。
« 第7回定例会 〜発達障がいへの理解を深める会〜 | Main | 【世界自閉症啓発デー at Sapporo】ミーティングのお知らせ »
ちょっとした気遣いや配慮で[2015年11月30日(Mon)]
発達障害は先天性の脳機能障害なので、治るという概念はありません。

・言葉の遅れ
・意思伝達の苦手さ
・パターン化した行動やこだわり

などの領域に特性があるほか、聴覚や嗅覚が過敏(あるいは鈍感)な場合もあります。

生活に困難を抱えていながら外からは理解されにくく、理解のない人たちから「わがままで自分勝手」「効率の悪いやつ」「空気を読まない」などと言われ、いじめや虐待の被害に遭う方も多く、精神的に追い込まれてしまう(二次障害を抱えてしまう)人も少なくはありません。

これらの特徴、見方を変えれば

・人の意思に左右されない
・強い信念を持っている

等といった長所になります。

私たちAge freeの【定例会】で発達障害への理解を広げていき、周囲のちょっとした気遣いや配慮で日常生活の困難が少しでも解消されると嬉しいです。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/seir/archive/275
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

Age free communityさんの画像
Age free community
プロフィール
ブログ
発達障害関連書籍
タグクラウド
最新記事
カテゴリアーカイブ
https://blog.canpan.info/seir/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/seir/index2_0.xml
QRコード