CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年09月19日

はじめまして

どうも(^^)
松戸政治塾に新しく入塾したゆうたです。
初めてのブログ更新でいささか緊張していますが、頑張ります。

さてさて私、最近議員インターンシップというものをやっていまして(松戸政治塾の方たちともそれがきっかけで知り合いました)千葉市から松戸市まで通っているのですが、この前通勤快速というものを初めて体験しました。通勤快速は停車駅が少ないので目的地まで早く行けたのですが、かなり混んでいました。今まで千葉から東京に通勤する人が多いとは聞いていましたが、この日ほどそれを直に感じたことはありません。

思えば先の衆議院議員選挙でも千葉県は投票率が全国最下位でしたね...。働くところと住むところが離れることと投票率の低さは関連しているのでしょうか。


ゆうた

2009年09月18日

母校を訪れて

ただいま実家に帰省中です。

久しぶりに会った高校時代の友達と母校へ行き、お世話になった先生方と話してきました。

高校時代はあまり教師のことをすごいとは思いませんでしたが、政治や社会の話を語り合え

るようになった今、教育者だけあってとても知識豊富だということが分かりました。


ひろあき

2009年09月17日

朝のニュース

今日は最後の休み(夏休み)でした↓↓

今日もいつもよりゆっくり起きてテレビをつけると、ちょうど8時から情報番組が始まりました。

きっと、政権交代のニュースが始まるんだろうな…と思っていたのですが、
今日のトップニュースは先日、逮捕された酒井法子被告の夫・高相被告が保釈された事件でした。

政権交代。を掲げた民主党が総選挙で圧勝し、昨日新しい内閣ができたことで、新しい日本が始まったのに…
これよりもマスコミが重要視したのは芸能界の大麻事件だったとは…
大麻問題も大切だと思います。
が、今日、歴史的にみても大切なニュースは”鳩山内閣誕生”ではなかったのではないでしょうか。

みのり

2009年09月16日

鳩山首相誕生!

本日、自民党が初の野党となり、鳩山政権が誕生しました。
民意で政権が初めて変わったこと。これは歓迎すべきものだと考えます。

しかし、おそらく私の勉強不足でしょう。
かつての自民党の閣僚の顔ぶれと比べて、新しい鳩山政権の閣僚で顔と名前が一致する議員の方はそれほど多くはありませんでした。
いかにメディアの力が大きいか。そう考えさせられる瞬間でした。

また、民主党が数年前から進めていた「次の内閣」という制度。
今後政権交代が当たり前になってくるだろうという中で、積極的に活用していくべき制度だと思います。
やはり、どんなことでもしっかりとした準備をしていなければ、チャンスが来ても逃してしまいますからね。

民主党がどれだけ与党になるための準備をしっかりと真剣に行ってきたのか。
党の政策を実行するチャンスがめぐってきた中で、問うていきたいと思います。


まさき

2009年09月15日

原付君

少し前に原付を手に入れました!
これで活動の幅も広げられるんじゃないのかなぁと
・・・でもそんなことより今は乗るのが楽しくてしょうがないですね。



最近、あまりにもすることが無かったので原付で目的地もなしに走ってて、
天気が良かったので堤防で弁当を食べることにしたんです。(もちろん一人で)
こんな事をするのは久しぶりだなぁと思いながら飯を食いだしたんですけど、やっぱり外で食べるのは良いですね。

一人暮らしなので本当に適当にあるものを食べる生活で、食事は腹が減っては困るので仕方なくする作業みたいなものなんです。普段は。(今日は豆腐と菓子パンのみ困った)

でも外で自然の中で食べるだけでとってもおいしく食べれるっていうか、その時間を楽しむことができました。いつもは10分、20分で済ますのに、その倍以上の時間をかけていたような気がします。これからは、この原付で遠出して一人でも食事を楽しめる工夫をしていきたいなぁと思いました。

ところで川の汚さには驚きました。松戸に引っ越して1年半くらい経ちますが、こんなに汚かったとは。そういう松戸の現地のリアルな状況もこの原付で見ていこうと思います。

ひろあき

2009年09月14日

リニューアル?!

こんばんは。
久しぶりの更新です…

今日からこのブログが新しくなります!!

というのは…今日からブログの更新頻度が高くなるです。

目指せ!!毎日更新!!
ということで、今日からバンバン更新したいと思います。

さて、今日はマリナーズのイチロー選手が史上初9年連続200本安打を記録しました。
毎試合、出場することだって大変なのに、それプラス結果を残せるということはすごいことだと思います。
同じ日本人として誇りに思います。

私の自慢といえば…
小学校から高校卒業までの12年間、一度も学校を休んだことがないということです…
9年といういう時間を聞いてふと思い出しました。

みのり

2009年09月01日

政権交代!

しましたね、政権交代。

民主圧勝、ほぼ自民・公明から奪う形での308議席。

選挙の手伝いをわずかですがしたことと、初めての投票であったことから選挙速報が嫌でも気になりました。みなさんも今回の選挙は政治に参加しているという意識を持てたんじゃないですか?

個人的には、政権交代が実現したというのはとても重要だと思います。だって今までは「政治を変える」ことに対して、投票はほとんど無意味だったということだもの。

とはいえ、選挙よりも議会での活動が重要ですから、今後の日本がどう変わっていくのか期待しながらも厳しい目で見ていきたいと思います。


ひろあき

2009年08月29日

だれに投票しますか?

先日、私の住む町で行われた衆議院選挙のための”合同・個人演説会”に参加してきました。
演説会では立候補者が所属する党の政策や自分の考え、決意を述べたり、
他の候補者に対して政策などについて質問する時間などがありました。
自分の考えがどの党の考えに近いのか、考える時間もあり、
だれに投票するのか決まっていなかった私にとって、とても有意義な時間となりました。

事前に各党、候補者について下調べをして演説会に臨みましたが、
実際、候補者が政策を述べ、他の候補者がその政策に質問をし、答えるという流れを見ていると、
「この候補者は質問に逃げずに答えているな…」
「今の質問にその答えは納得できないな…」など
と感じることが多く、本当に信じられる候補者を見極めることができました。

現在マスメディアなどでは”政権交代”、”民主党圧勝か?!”と言われていますが、
この演説会でも多くの候補者が”政権交代”という言葉を口にしていました。
しかし、本当は国民のよりよい生活あっての”政権交代”なのであって、
それは選挙の結果でしかすぎないのではないかな、と思いました。
やはり本当に必要なのは今の生活がダメだから野党に票を入れるのではなく、
どの政党、候補者が自分の考えとあっているか、もっと日本をよくしているのか、
考えることだと思いました。

みのり

2009年08月26日

衆議院議員選挙

8月30日、衆議院議員選挙が行われます。

私にとっては初めての選挙あり、「政権交代か」とも言われる非常に注目されている選挙でなので、必ず投票したいと考えています。

しかしながら、これだけ投票の意思があるにもかかわらず、私は地元の候補者の政策や実績をあまり知らないことに先日気がつきました。

各党のマニフェストは新聞やホームページで目を通してあるので、大筋は確認してあります。
けれど、実際の小選挙区で選出するのは個人です。

このままでは、政党の政策だけで投票しかねない状況にあります。
こういった問題は私だけのものでしょうか?

小選挙区制の選挙は個人ではなく政党を基準にして選んでいいのか。
いろいろな考え方があると思いますが、私個人の考えでは個人に投票するべきだと思うので、残り一週間もありませんが、各候補者のホームページなどで政策や実績を確認していきたいと思います。

まさき

2009年08月22日

弓削研修反省会

先日、弓削研修で学んだことをそれぞれ発表し合いました。
それぞれでテーマは違っていましたが、結局のところ都市部と農村部の違いというところに行きつくものでした。

例えばこんなことを話し合いました。

・村おこしについて、少子高齢化や過疎化が深刻だから?
・学校はどうなっているのか?進学、就職先は?
・人柄の温かさ
・その反面窮屈な面もあること
・生活上の不便は?

都市部でも農村部でも良い所、悪い所があるけれど、つい自分の持たざるところばかり見てしまうこと、また、東京を中心にこの国の常識を捉え過ぎていたことにきずかされました。


ひろあき