CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年10月01日

地震対策できてますか?

スマトラ地震、サモア地震と、ここのところ地震が多い気がします。
関東大震災から80年。
東京直下型地震がいつ起こってもおかしくない時代を迎えています。

突然ですが、地震が起こったときの対策できていますか?

たとえば、家具の倒壊を防ぐ工夫や避難するときに持っていくものなど…
また、もし外出しているときに地震が来たら、どこで家族と再会するかなど…

災害は忘れたころにやってくるといいます。
まだ、なにもしていない!という人は、今すぐにでもなんらかの対策を行うべきだと思います。

今は本屋さんなどでも、災害マップなどが販売され、都内に働きにでる人に売れているそうです。
私の家族ももしもの時に集合する場所を決めています。
(家の近くの公民館の体育館ですが・・・)
が、防災道具などまだまだ準備するべきことは残っています。

そういえば…もし災害が起こった時に私が住む町がどんなことをしてくれるのか、
町のなかでどこが倒壊の恐れが高いにのか、わからないことが多い…
今度、確認しなければ・・・

みのり

2009年09月30日

イギリスで最高裁誕生!?

10月1日、イギリスではじめての最高裁判所が誕生します。

最高裁という単語をニュースでよく耳にする日本人にとっては、少し驚きかもしれませんね。

報道によると、これまでのイギリスでは上院議会が600年もの間その職務を兼任してきました。
しかし、三権分立の立場から議会が立法と司法を兼務することに批判があり、ブレア前首相が2003年から改革に着手したそうです。

2009年は、アメリカではオバマ大統領が誕生し、日本では初の政権交代、そしてイギリスではこれまでの伝統と歴史を覆して最高裁判所が誕生した年となりました。
まさに、「チェンジ」です!!

未来に大きな夢を感じることが少ない今日、これらの「チェンジ」が善い方向へ作用して、大きな希望を抱ける社会へと転換する一歩となればいいですね。

まさき

2009年09月29日

図書館行きますか?

授業が始まって4日がたちました。
今日は教職免許を取得するための必修授業がありました。
授業の冒頭で教授が「1日1冊は本を読むようにしましょう」と言いました。
私は1か月に最低2冊は本を読むようにしよう!!と目標をたてていたので・・・
その目標がものすごく低かったんだなと思っていまいました。
教授がこのお話をしたとき、先日、市立図書館に行ったことを思い出しました。

ゼミで必要な文献を借りようと思い図書館に行ったところ、借りたい本はその図書館になく、
図書館の方に聞くと、駅からだいぶ離れた、少し大きな図書館にあるとのことでした。

取り寄せもできないらしく、私がその図書館にいくためには、自転車で家から30分頑張るのか、市内を走るコミュニティーバスに乗るかしかありません。
しかも、閉館時間も午後7時で、学校帰りに寄るには少しきびしい時間です。

結局、その本はゼミの仲間が借りてきてくれましたが、
図書館は”不便”という印象が頭に残りました。
みのり

2009年09月28日

楽→苦

”楽”という漢字は2005年〜2009年に卒業した大学生がつけた就職活動を表す漢字です。しかし、今年(2010年)卒業するたくさんの大学生が就職活動を表す漢字として”苦”を選びました。

私は大学3年生で、もうすぐ就職活動が始まります。
10月1日から各就職サイトがグランドオープンし、企業の採用情報やエントリーができるようになります。
10月から大学3年生の就職活動が始まる一方で、まだまだ大学4年生の就職活動も終わっていません。
昨年の今頃と比べて、現大学4年生の内定率は昨年比の34%減という数字も出ているように現在の大学生の就職活動はとても厳しい状況です。
大学のゼミの先輩も、約半分はまだ就職先が決まらず、あせっています。

そんな状況に、現大学3年生も危機感を感じているようです。
某有名会社が開催した就職セミナー(自己分析の方法などを教える)には昨年の約1.5倍の
学生が応募したようで、一足早く就職活動をする学生は増加傾向にあります。
大学側も危機感を感じているのか、昨年よりもたくさんの講師を呼んで、セミナーを開く
予定だそうです。

ピンチはチャンスという言葉もありますが、私はこの厳しい状況を乗り越えられるのでしょうか…

みのり


2009年09月25日

新型インフルエンザ

この前ふとチラシを見ているとマスクのチラシが目に舞い込んで来ました。
この時期にそんなチラシが出てくるのも新型インフルエンザのせいかもしれませ
ん。
そういえば投票所や空港など様々なところに手を清潔にする石鹸などが置いてあ
りますね。
新型インフルエンザは病気だけでもなくいじめにも発展すると言います。
例えば
『運動会ができなくなったのはお前のせいだ。』
とかとか…。
ぼくもかつてSARS(サーズ)という病気が世界中に流行った時に市役所主催のホー
ムステイに応募したのですが、選考の前に中止になってしまいました。
市に聞いても
『他の自治体もやらないから…』の一点張でした。

言いたいことは一度決められたことは覆らないことが多い
だがしかし
『その悔しさを自分の人生に生かすこと』
『再発を防止のために自分が行動を起こすこと』
この2点のことはできると思います。
こどもたちにもいじめというネガティブな行動に移すのではなく、前向きに捉え
ていくにはどうすれば良いのか考えていってもらいたいです。

ゆうた

自然災害

伊勢湾台風から50年だそうですね。
当時のことを詳しく知っているわけではありませんが、
こういう記事を見ると、自然の恐ろしさを感じます。

■asahi.com 天声人語(2009年9月25日付)
http://www.asahi.com/paper/column.html

普段の生活ではあまり「自然」を意識することなく
過ごしてしまうことも多いです。
けれど人間も自然の一部にすぎない、ということを意識して
過ごすようにしたいなぁと思います。

ちさと

2009年09月24日

地元のスーパーマーケット

今日、久し振りに最寄りの駅まで自転車でいきました。
(最寄りといっても自転車で約25分かかるので、普段はバスで駅まで行きます。)

帰りは時間にも余裕があったので、家まで少し遠回りして帰りましたが、
地元のスーパーマーケットが閉店しているのに気がつきました。

以前は近くにスーパーが3件ある地域でしたが、
数年前にひとつが薬局になり、もうひとつが閉店し、
残ったのは昔からあるコンビニ程度の広さしかないスーパーでした。

しかも残ったスーパーは住宅団地の端にあり、自動車や自転車がないと少し遠いと感じる方もたくさんいます。
実際、バスやタクシーでそのスーパーに行くお年寄りもいますが、敷地がせまいということもあり、品物が少ないため、満足に買い物ができるとはいえないと思います。

今、このような問題を抱える地方自治体は増えたのではないでしょうか。

大型スーパーやショッピングモールの増加によって若い人にとってはより便利に、より買い物が楽しくなりました。
しかし、お年寄りや移動手段が少ない方にとってやはり大切なのは地元のスーパーマーケットではないでしょうか。

みのり

2009年09月23日

無駄むダムダム

今日珍しくテレビを見ていると、中止を宣言した八ッ場ダムを視察した前原国交相が一部住民から強い反発を受けたというニュースが流れ出した。前原国交相側の中止の理由は治水・利水の両面からダムは必要でないということらしい。一方、ダム建設中止に反対する住民側は、すでに建設予定地からの転居や一部工事が完了していること、ダム建設を中止することで中止しない場合以上に費用が増えてしまうこと、そしてなにより50年以上にわたって苦しめられてきた問題に対し、簡単に結論を変えないで欲しいということを反対理由に挙げていた。
とても難しい問題だと思いましたが、中止によって費用がかさむというのがその言葉通りの真実であるならば、中止しない方が良いのではと思いました。

それよりも、驚いたことは同じように建設途中のダムが全国で140以上もあるということです。昔、自分たちが自由に水を使えるのは山に住み、山を管理する人たちのおかげであり、しかもそういう人たちが犠牲を払って作られたダムのおかげであるということを教えられた記憶があります。
ダムが建設されるのなら、感謝されるものであって欲しいです。

ひろあき

高速1000円?無料化?それとも・・・

このシルバーウィークは、車で四国へ☆

高速の休日1000円ということで、ガソリン代を含めても片道一万円ちょっとで行くことができました。
しかし、やはり考えることはみな同じ。
大渋滞で片道20時間前後かかる始末・・・
挙句の果てには、大阪の辺りでは高速道路と並走する一般道の方が早く目的地へ着くといった逆転現象が起きていました。

ここで思ったことが、万が一高速道路が無料化となったら、どれほど混雑するのかということです。
渋滞が激しくなるほどガソリンを多く消費し二酸化炭素が増加する。
これでは、25パーセントの削減目標と矛盾しますよね。

休日料金は据え置いて平日の通勤時である朝晩を除いた日中に無料化するなど、ただ単純に高速料金を下げるのではなく、さまざまな面から検討した一定の工夫が求められると感じました。


まさき

2009年09月21日

弓削島がテレビに!!

あさっての9月23日(水)19時58分〜
日本テレビの”1億人の大質問!?笑ってこらえて!”の人気コーナー”ダーツの旅”に
先月私たちが研修旅行に行った愛媛県上島町弓削が登場します!!

テレビを通じてですが、弓削の暮らし・弓削に住む方々の人柄がわかる思います。
ぜひ、ご覧ください!!

みのり