CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年10月26日

介護等体験

今日と明日は流山にある特別支援学校に実習に行っています。
軽度の障害のある生徒が社会で自立できることを目標に工業や農業など専門的な実習を
通して就業を目指す学校です。

そこでの生徒達の専門的な技術はものすごく高く、作る作品(木でできた折りたたみのイスなど)はすべて一級品です。
生徒と接するたびに素直な気持ちを感じ、何事にも一生懸命な姿が、ものすごく輝いてみえます。
障害者だからと引いてしまうのではなく、それも個性と思うことが本当に大切だと感じます。

朝も早く、大変な実習ですが、あと一日がんばります!!

みのり
この記事へのコメント
コメントを書く