CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年10月08日

自分を棚に上げた批評!批評!

台風と最近の雨続きですっかり寒くなってきましたね。
そんなんでなんだか今年はあまり秋を感じませんが、僕にとっては今年は「スポーツの秋」です。スポーツといっても基本的にプロ野球しか興味無いんですけどね。
秋のプロ野球では、優勝チームが決まったり、来季の体制が早くも決定したりといろいろ話題には事欠かないのですが、現役引退や戦力外通告でチームを去る選手が出るのもこの季節です。
大好きな選手が抜けることは本当にさみしいですよね。でも、ファンから惜しまれ、そしてファンに感謝する選手の姿は感動的です。

政治の世界ではこういうことって無いですよね。国会議員ともなれば、知名度はプロ野球選手と比べても遜色ないのに、多くの国民から惜しまれて引退みたいな政治家なんてほとんどいませんよね。それは政治の世界においては仕方ないことなのかもしれませんが、もっと感謝すべきところはあるのかもしれません。なんというか自分は力を貸さないのに常に批評ばかりしている気質が日本の市民にはある気がします。

”選んでやったんだぞ” じゃなくて ”応援してます” のほうが良い気がします。


ひろあき
この記事へのコメント
コメントを書く