CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2008年12月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はら たけふみ
腹話術に皿回しでサロン (04/30) ボラセン内野
社会福祉士の卵? (10/25) omu1218
社会福祉士の卵? (10/24) 無ー
被災地に行ってきました・・ (08/30) むー
被災地に行ってきました・・ (08/19) 黎明の貴婦人
まとめてご報告パートU (03/18) ボラセン内野
地域と手をつなぐ活動進行中 (03/17) ボラセン内野
まとめてご報告パートU (03/17) yannbarukuina
まとめてご報告パートU (03/16) 黎明の貴婦人
まとめてご報告パートU (03/16)
風邪予防の献立でサロン [2008年12月29日(Mon)]
川内地区宮里自治会
 高齢者サロンにおじゃましました


花黒豆ご飯・鳥だんごなべ・柚香和え・七福なます
〜風邪予防〜の献立
地域の皆さんが昼食に向けてお食事作り。季節の野菜をつかって色とりどりで栄養満点のお皿に皆さんの箸がすすみました。料理のお勉強にもなるからとボランティアさんが大活躍でした。







みんなの笑顔が素敵です。原民生委員の声かけに自治会長さん・在宅福祉アドバイザーさん・地域のボランティアさんが協力。昼食をはさみ芽ばえ同好会のボランティアグループの踊りに拍手喝采。閉じこもりや認知症予防にと少しずつ動き始めた地域の足音が聞こえてきました。振り返れば今年の8月。サロンってなんね。誰がするのね。なんのためにするのね。のご質問に汗だくで説明したあの日が懐かしい。「やればできる」「やったらできた」を実感していただきました。本当に温かく素晴らしいサロンに出会えました。まだまだ成果は見えないけど来年は地域の皆さんと合える回数をもっと増やせるように頑張ります。

Posted by 川内ボラセン 内野 at 13:49
おせちのレシピ紹介 [2008年12月23日(Tue)]
一月行事料理(おせち)笑顔
子育てサロンレシピを紹介します。
新年を迎えるにあたり祖先の霊を迎え祖先から伝わったしきたりを生かし感謝とともに子孫繁栄を祈り、真心をこめて供えた祝い料理です。


大人用の盛り付けです。おいしそうでしょう笑い



子供用のプレートで〜す女の子こがやきを手にほほばる子どもたちの可愛いこと リボン


◆七草がゆ◆数の子なます◆こが焼◆筑前煮  

◆七草がゆ

材料(4人分)だし汁 3カップ  {出し昆布 7センチ  かつお節 20グラム}
      A{ 塩  小さじ 2/3  しょうゆ(薄)大さじ1・1/3}
      米  1カップ  大根(すずしろ) 140グラム  にんじん40グラム
      さといも 80グラム  ごぼう 40グラム 
七草(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ) 100グラム 
 餅 2個

@だし汁に洗った米と野菜を食べやすい大きさに切ったものをいっしょにしばらく煮る。
A@が柔らかくなったらAを加えて味を整え、餅を入れてすぐ火を止める。
蓋をしばらくおき、最後に青菜を加える。

◆数の子なます

材料(4人分)  大根 500g 人参 50g  数の子 適量 あわせ酢(酢 大さじ3  砂糖 大さじ2  塩 小さじ1/4  しょうゆ(薄) 少々 )

@大根と人参の皮をむき細い千切りにし、別々に塩を振ってしんなりするまで置いて軽くもみ、それぞれに力を入れて絞る
Aボールにあわせ酢の材料を入れながらよく混ぜあわせ、大根と人参をほぐしながら入れよく合える
B塩抜きした数の子は薄切りにしてしょうゆをふくませておく
C器に盛り分け色よく飾る

◆こが焼き

材料(4人分)  卵5個 白身魚(えそ・キス・鯛)70g 豆腐1/4丁
A{ザラメ 50g 地酒 大さじ2 塩 小さじ1/2油 小1〜2}
@白身魚を良くすり、別皿に移す
A水気を良く切った豆腐をすり鉢ですり、1を加えてさらにAを加えてよくする。
B卵を1個ずつ入れながら伸ばす。最後に塩を入れてすり混ぜる
C流し箱にラップを敷いて3を流しいれて中火で30分蒸す
Dフライパンに油を熱し、Cの両面に焼き色をつける。


鹿児島県食生活改善推員連絡協議会{郷土の味}より

12月川南2地区の子育てサロンから



食生活改善推進協議会の森永会長から子育ての皆さんに食の大切さをお話いただきました。
Posted by 川内ボラセン 内野 at 14:20
おせち料理を食べました [2008年12月22日(Mon)]
ラブ12月17日川南@地区の子育てサロン紹介笑い

寒い中、可愛いちびっ子がママに手を引かれて会場に。女の子男の子
12月のサロンは「紙芝居」・・・ボランティアの福永さんに3つ読んでいただきました。
みんなの大好きなアンパンマンも登場。 最後は、お歌にあわせてアンパンマンを大合唱音符
休憩をはさんで上平さんの腹話術。人形のエミちゃんを見て泣かないかなと心配していた上平さんでしたがみんなの笑顔に「ホッ」と。すっかりお友達になりました笑顔








花12月のサロンのメニュー花

筑前煮  数の子入り紅白なます こがやき 七草がゆ

お正月のおせち料理を若いママに伝承
食育のボランティアさんが大活躍でした。乾杯

Posted by 川内ボラセン 内野 at 20:21
師走です!走ってますか? [2008年12月15日(Mon)]
第3回 社会福祉大会・老人福祉大会開催ラブ 
猫地域ごとにパネルを使い事業紹介を行ないました。
地域性を生かしながら福祉事業が各地域で開催されています。








京セラ基金にて贈呈された車両の紹介を今年度の贈呈機器である大型スクリーンとプロジェクターを使い会場でお披露目。薩摩川内総合福祉会館にて借用が出来ます。自動車

高齢者サロンいきいきと花


小倉老人会サロン皆さん元気に参加されていました拍手



久留巣自治会の元気サロン
今月は保健師さんたちの寸劇で大笑いまる転倒予防の効果はいかにはてな
Posted by 川内ボラセン 内野 at 14:25
12月子育てサロンの案内 [2008年12月06日(Sat)]
雪木12月子育てサロンの案内ドキドキ大木雪








独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業          
  
    男の子ドキドキ小〜薩摩川内ふるさと子育て支援事業〜男の子
      
北風がピュ−ピュー吹き荒れて冬がいっきに来ましたね。ちびっ子は風邪ひいていませんか?先月の子育てサロンは、パーティー寿司が大好評でした。クリスマスに手作りの一品を加えてくださいね。今月は、食育ボランティアの皆さんが「お正月のおせち料理を学ぼう!」と題して料理のコツと技を紹介してくださいます。食の大切さについてお話をしながら一緒にお食事しましょう。 
(調理は、ボランティアの皆さんにお願いしています。)下記へ気軽にお申込ください。


1 主  催   薩摩川内市社会福祉協議会(市民病院となり) 
          
2 協  力   薩摩川内市食生活改善推進員協議会 
          
3 参加対象   0歳〜5歳の未就学児の親子 
    
4 参加費用  200円(1家族)

5 日  程

  期  日         会場               対象地区
12月17日(水) 薩摩川内市総合福祉会館 川南地区 川内,平佐西,
                                    平佐東地区

12月19日(金) 薩摩川内市総合福祉会館 川南地区 隈之城,永利,
                                    峰山,滄浪,寄田地区

12月22日(月) 御陵下運動場会館 川北地区 亀山,可愛,東郷地域

12月25日(木) 御陵下運動場会館 川北地区 水引,八幡,育英,高来,城上,
                                    吉川,陽成,湯田,西方地区

12月24日(水) 朝陽地区コミセン 入来地区 樋脇地域,入来地域,
                                        祁答院地域
               
6 内  容
 
10:00 受付

10:20 フリータイム みんなで元気に遊ぼう!
       腹話術 上平コミエさんをお招きします。
         人形の「エミちゃん」に会いにきてくださいね


11:30

12:30 お片付け

13:00 終了

   お申込み・お問合せ先  ⇒  TEL(0996)22−2355 
  薩摩川内市社会福祉協議会 地域福祉課   (担当:内野)
  薩摩川内市永利町4107番地1(薩摩川内市総合福祉会館内)

Posted by 川内ボラセン 内野 at 15:45
薩摩川内元気塾にて [2008年12月01日(Mon)]
 薩摩川内元気塾    〜薩摩川内市立 可愛小学校〜太陽

 川内ボランティアセンターに児島先生より電話があり、4年生の授業に視覚障害者協会の小松さんをお願いし、日頃の生活についてお話をしていただきました。

全員で歌のプレゼント
「いのちの名前」の大合唱笑い素敵な歌声でしたドキドキ大



「情報を得るために一日中ラジオを聴いてます。」
「中途失明なので大体分かりますが新しい情報は記録をとります。」と話されました。



奥様も同じ視覚障害者。不便な家事は、音声付の電化製品に助けられていらっしゃるとのこと。皆さんの顔が見えないのが一番さみしい。晴れの日・雨の日・いい日・悪い日・色々だけど出来る時にできることを!今このときこの時間を精一杯生きてほしい。と優しく話してくださいました拍手拍手
私も小松さんに同行して可愛小学校のみなさん男の子女の子に元気をもらいました。

Posted by 川内ボラセン 内野 at 11:12
プロフィール

薩摩川内市社会福祉協議会さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/satsumasendai/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satsumasendai/index2_0.xml
Google

Web全体
このブログの中
月別アーカイブ