• もっと見る

2024年05月01日

4月のオープンデイ


今年2回目の芽依ちゃん企画里山イベント。
名称は今回から「オープンデイ」です。

ゴールデンウィークスタートにして最高のイベント日和。
に、遠くは田野畑村から、20名の参加者で賑わいました。


LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240430_1.jpg

午前中の農作業体験としては、押し切りという手道具を使っての藁を刻む体験。
刻んだ藁は、マルチとしてキッチンガーデンの畝に敷き詰めていきます。
子ども達も果敢に挑戦しました。


LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240502_4.jpg

藁切り作業体験の次は・・・小麦畑を通って、よもぎエリアへ。
小麦畑では、栽培担当の諭季ちゃんが生育状況や作業状況を説明。
諭季ちゃんのお菓子はここから始まっているのです。

LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240430_2.jpg


続いては、今回の大きなテーマであるよもぎの摘み採り体験。
昨年から、よもぎ女子として
すっかりよもぎにはまっている芽依ちゃんのよもぎフィールドにて、
見分け方や用途に分けての採取の仕方を学びました。

LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240430_5.jpg

お待ちかねのランチは、いつものあずまやへ。
わらびやよもぎやフキノトウと言った春メニューと
ご飯と味噌汁、生卵の純和食で。


LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240502_3.jpg


食後には、恒例になりつつある愛農かまどのピザづくり。
今回は、桑の実のデザートピザです。


LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240502_1.jpg

かまど担当は、勿論かあちゃん。
スタッフ入れて24枚のピザを次々と。

腹ごしらえして午後の部へ。

ワークショップ組は、芽依ちゃんのよもぎオイルづくり。
この日のために試作を繰り返してきましてのデビュー戦です。



LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240502_2.jpg

参加者の皆さんも初のよもぎ体験。
おしゃべりしながらのできあがり品に大満足だった様子でした。


LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240430_7.jpg

一方、お散歩組は、春の花を観察したあと、
たんぼビオトープへ。
ガムシ、ぬかエビ、ミズカマキリ,ヤゴ、オタマジャクシ・・・
一気に増えた生き物たちが次々と網にかかって、面白かった。


LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240430_8.jpg

それからたんぼを通って、草地へ。
ここで、ちょっとしたお昼寝タイムにしました。
何しろ気候が最高だったので。

LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240430_9.jpg

最後は、菜の花畑の「インスタ映えスポット」を通って、
花に囲まれた写真をたくさん撮って、
ログ小屋で一休みして、
ワークショップ組の待つ里小屋へ。

LINE_ALBUM_うたがきオープンデイ(428)_240430_10.jpg

最後は、小さな5人マルシェ。
本日のテーマだったよもぎにちなんだ
よもぎ茶やよもぎマフィンを中心に、
優命園で生産している日常商品のお買い物を楽しんでもらいました。

一年で指折りのイベント日和。
楽しい時間を満喫できました。
参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
今年は毎月、イベントやっていきます。


    by 里山おやじ