• もっと見る

2024年02月19日

果樹剪定

果樹剪定の季節。
いつもは、雪の中で、足指が冷たくかじかんで辛いときもあるのですが、
今年は全くそんな心配なし。
まるで、関東地方の冬です。

年末、植物ホルモンの講習会に福島まで行ってきて、
多くのことを学んで、早速実践。


DSCF8320.JPG

少しずつ、植物ホルモンの流れと剪定の関係性に関して、
知見が深まってきました。

それをコミュニティとしての集合知として育てていきたいと思っています。


DSCF8647.JPG

剪定は奥が深くてどこまでも面白い。

どの枝を切るか、というたった一つの選択の中にも、
そこを切る事によるメリット、ディメリット、
切らない場合にも、切らないことによるメリットディメリットが必ずあります。

人生にも大小様々な選択、決断、岐路が常にありますが、
どっちの道を選んでも、必ずメリット、ディメリットがあるわけで、
この選択が絶対正しいとか、そんなことはないと思っているんで、
剪定は、なんか通じることろがあります。

   by 里山おやじ



この記事へのコメント
コメントを書く