CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年04月30日

山菜採り体験会

前日夜に岩手県内各地でまさかの雪が降り、
農作物への悪影響心配しましたが、今のところ大丈夫。

で、本日はワラビ採り体験会。
前日は雪でしたが、今月中旬には30度を超える日もあったので、
実はワラビは例年より1週間も早く出始めてしまい、
急遽、優命園のお米のお客さんたちにお声がけしまして・・・
約20名の方々の参加。

DSCF4047.JPG

前夜の雪は跡形もなく解けて、荒天にも恵まれて、
絶好の山菜取り日和。実に気持ちよい1日でした。

DSCF4053.JPG

ワラビは各自好きなだけお取りいただいて、
1キロ600円での販売。

山菜取り初めての方もいらっしゃったので、
かあちゃんはワラビの簡単な灰汁抜き方法を説明。
帰ってから、上手く灰汁抜きしてちょうだいませ。

そのあと、一同、羊の放牧地を通って、語り場小屋へ。

DSCF4057.JPG

ここからは、購入いただいている米を栽培している
たんぼや麦畑が一望できます。

遠くの雑木山にはカスミザクラの花が満開(例年より半月も早い!)で、
畑の飼料カブもまた菜の花を満開に咲かせていて、
いいタイミングで、みなさんお越しいただけました。

世の中、暗いニュースがたて続いておりますが、
こうして自分たちの足元にある幸せな価値を
心から楽しむことで再確認したいし、
世界中の人々が、
地に足をつけて生きられる日々を
手放すことなく暮らせるように願わずにはいられません。

   by 里山おやじ


この記事へのコメント
コメントを書く