CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

伊東里山クラブだより




やってみたいこと、夢いっぱい
《伊東里山クラブ》
正会員(年会費1,000円/家族会員は無料)
賛助会員(1口2,000円より)《随時募集中》  
連絡先メールアドレス
wtjsg827@ybb.ne.jp
masahide.takano.3@facebook.com
 高野政英

タグクラウド
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/satoyama0404/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satoyama0404/index2_0.xml

大石付近の危険だった路も整備しなおしました!

[2019年04月17日(Wed)]
PhotoCollage_20190417_173154145-960x960.jpg

PhotoCollage_20190417_173608344-960x960.jpg

17日午前、《大丸山プロジェクト2019》の森づくり活動がスタート。
初日は里山会員8名が参加してくれて「仲川の大石」へ向かいました。

2016年3月に4年間の事業が完了した「森林・山村多面的機能発揮対策」(林野庁)の中で仲川の大石付近の整備を集中的に行い、翌年12月にも補足して大丸山をぐるりと回って宇佐美市街地に通じるルートをひとまず作りましたが、
もう少し手を加えないと一般ハイカーにはお勧め出来ないなと心のどこかに引っかかっていました。

あれから2年が経過して、
『里山クラブにとっては活動の原点である大丸山ともう一度向き合おう』と、
これが《大丸山プロジェクト》です。

PhotoCollage_20190417_173421820-960x960.jpg

新調したクラブのオリジナルビブス、もちろん大丸山プロジェクトを入れ込みました!

IMG_20190417_104909-1632x1224.jpg

大石のそばの路は、斜面がきつくておまけに杭が刺さりにくい場所だったので実は、路肩を丸太でガードする術が無かったけれど、φ13o異形鉄筋(長さ80p)を留めるクリップを加工して作ったのでしっかりと路肩を作る事が出来ました。
大勢の仲間が参加してくれたおかげで、予定していたメニューをすべてこなせました。

LINE_P20190417_213906588.jpg

大丸山プロジェクト第2回活動日は5月8日(水)の8:30〜11:30に予定しています。多分次回は駐車場から大石に向かう途中の路の普請になるでしょうか。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました