CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

伊東里山クラブだより




やってみたいこと、夢いっぱい
《伊東里山クラブ》
正会員(年会費1,000円/家族会員は無料)
賛助会員(1口2,000円より)《随時募集中》  
連絡先メールアドレス
wtjsg827@ybb.ne.jp
masahide.takano.3@facebook.com
 高野政英

タグクラウド
検索
検索語句
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/satoyama0404/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satoyama0404/index2_0.xml

西日本豪雨災害から3か月、ダム放流問題で国と戦う姿勢!

[2018年10月12日(Fri)]
IMG_20181012_1705302.jpg

西日本豪雨災害からあっという間に3か月が経ちました。
最速!総社流を自負する岡山県総社市の復興状況などは時折、市長片岡総一さんのTwitterを拝見しながら追いかけています。とにかく、よく動く市長さんデス。話題が尽きない。
今月1日の新職員採用式の模様を見てから10日ほどの間に、水没した田んぼの稲刈り市職員無料で実施や、中国地方市長会で上流ダムの放流問題を議題に挙げて賛同を得ていよいよ、国と戦うそうだ。
そうだ!そうだ! だからあちこちで被害が大きくなったし、黙っていたら他所でも同じ災難が繰り返される。
そうじゃ!そうじゃ! 

上の写真は、総社市市長名および総社市社協会長名から送られてきたお礼状です。何も、ここまでご丁寧にごあいさつされなくてもいいんだけれど、でも、頂くとやっぱり嬉しいですね。

こんな、ツイートも
キャプチャ.PNG

Posted by 高野政英 at 17:20 | 災害支援事業 | この記事のURL | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました