CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年04月 | Main | 2011年06月»
プロフィール

佐藤孝弘さんの画像
リンク
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index2_0.xml
月別アーカイブ
最新トラックバック
年金制度改革に関する政府原案 [2011年05月23日(Mon)]
政府の「社会保障改革に関する集中検討会議」における年金制度改革の原案が出たようです。

こちらの資料をご覧ください

詳しくは別途書きたいと思いますが、今日は時間がないのでポイントだけ触れておきます。

・まずは現行制度の改善を行い、将来的に民主党が従来から主張してきた抜本改革(所得比例年金・最低保証年金)を行うという二段階方式。
・現行制度の改善についての各種論点は、概ね報道されてきたとおり
・「世代間格差」という単語は出てこない
・支給開始年齢引き上げは中長期的に検討

といったところでしょうか。

なお、本日、社会保障改革に関する「総理指示」が出ております。以下が全文です

------------------------------------------------------------------
社会保障改革における「安心3本柱」について ― 総理指示 ―
社会保障改革の柱として、国民の安心確保のための最優先項目(安心3本柱)について、検討を進めること

1.子育て支援強化; 子育て支援サービスの増強、幼保一体化
子育て支援のうち、特に現物サービス(子育て支援サービス)に重点。働きたい女性は全員働けるだけの、子育て基盤の増強や「幼保一体化」の実現。

2.非正規労働者への社会保険(厚年、健保)適用拡大
正規と変わらないのに、非正規で社会保険適用から排除されている人が増加。これは格差問題にも関係。中小企業の雇用等への影響にも配慮しつつ、適用拡大を図る。

3.制度の縦割りを超えた自己負担「合算上限制度」の導入
制度縦割りでなく、医療、介護、保育、障害制度の自己負担を「総合合算」して上限を設定する制度導入。医療や介護等の負担が重複している世帯支援。番号導入前提。
| 次へ