CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年01月 | Main | 2009年03月»
プロフィール

佐藤孝弘さんの画像
リンク
<< 2009年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/satotakahiro/index2_0.xml
月別アーカイブ
最新トラックバック
「正念場の製造派遣各社」(「日本経済新聞2009年2月19日朝刊12面) [2009年02月19日(Thu)]
製造業に人材を派遣する、いわゆる「製造派遣」会社が苦境に陥っているとのこと。製造業が次々と派遣切りを行っておりますので、必然的にそうなります。製造派遣会社の立場から見れば、売上がものすごい勢いで減っているということになります。特に製造派遣の主流である、登録型派遣の会社については、政治家がときどき発言する派遣法の規制強化論もあってか株価も急落しているようです。

先日この問題に詳しい記者の方に聞いたのですが、製造派遣会社の中には、営業の効果がほとんど出ないので、自社の営業マンを直接製造業に派遣してしまう会社も出てきているようです。「2009年問題」がもう目の前に迫っており、ますます製造派遣は苦しくなると思われます。

政治がまずやるべきことは、短期・緊急のセーフティネット整備でしょう。それと同時に、派遣法の議論もしなければなりませんが、それは中長期の話です。派遣法だけの狭い議論ではなく、労働法制全体のあり方を議論すべきでしょう。拙速な政治家の発言は業界に“風評被害”を与えるだけですので、注意が必要だと思います。
Posted by 佐藤孝弘 at 13:38 | 経済 | この記事のURL
| 次へ